マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

コスパ抜群!!コストコのスパイシープルコギポークが甘辛で美味#デリ

cos_spp00コストコのデリコーナーで一番人気のプルコギビーフ。これの新しいバリエーションとして、スパイシープルコギポークが新登場してたので購入しました。

見た目からして、もう美味そう。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_spp01商品番号▶96689
価格▶¥1726(¥96/100g)
内容量▶1798g

プルコギビーフと同じように、タレを絡めてある状態なので、フタを開けて焼くだけでメインの一品になります。

プルコギビーフと違う点は、二つ。

①真っ赤でいかにも辛そうなタレ
②ビーフ(¥148)→ポーク(¥96)

豚肉ということでコスパが抜群にいいです。プルコギビーフ自体、そんなに高くないのに、その斜め上をいく安さ。

cos_spp02甘めの醤油ベースのタレに、りんご+梨のピューレが加わり、さらにコチュジャン+糸唐辛子で辛味をプラスしている模様。

コチュジャンが入ってるということは、辛味噌っぽい感じかな。

cos_spp03肉肉しいビジュアルですが、豚肉だけでなくカットされた玉ねぎも入っております。

スポンサーリンク

薄切り豚肉なので、ソッコーで焼きあがる。

cos_spp05油を引いたフライパンに、プルコギポークをドン!

加熱すると甘辛い美味しい香りが立ち上ります。ほぐしながら焼いていきましょう。

トングで掴んだ感じ厚切り肉っぽかったんですが、この豚肉は薄切りスライスなので、ビタっとくっついてるのを丁寧に剥がせばあっという間に火が通ります。

コチュジャンが焦げつきやすいので、火加減は弱めの中火くらいがおすすめ。焼きすぎると水分が飛んでパサパサなります。

豚なので油なしの方がヘルシーですが、焦げつき予防のためにも少量入れときましょう。後半一気に焦げつき始めるので。

cos_spp06プルコギビーフって、かき混ぜてるうちにボロボロになって、食べることろにはズタズタになりやすいんですけど、

プルコギポークはちゃんと肉の原型をキープできています。

薄切りということもあり、フライパンを出すところからカウントしても、5分もかかりませんでした。

腹ペコの中学生が「ご飯まだぁ??????」とゴネても、サッと出せます。

スポンサーリンク

コスパいいし、コレ新定番になりそう。

cos_spp07ゴマをぱらりとかけてみました。ハイー!もうコレ完全にご飯がすすむヤツ。

食べなくても美味いのは分かりますが、実際に食べたら美味かったです。

チャーっと炒めて、白いごはんにドサっとのせて、温泉卵を落とせば、500円くらい取れそうなプルコギポーク丼が完成します。

cos_spp08基本性能高いし、カスタマイズやアレンジの幅も広いです。

おろしニンニクやコチュジャンを足して、ゴリゴリにパンチを効かせるのもいいし、

もやし・ネギ・パプリカ・キャベツなどの野菜をモリモリ入れてヘルシーに食べるのもいい。

cos_spp04糸唐辛子と一緒に口に入れると、スパイシーさがUPするので、子供が食べる時はよけといた方がいいと思います。大人でも結構辛いと感じる辛さなので。

新商品ということで、まだまだ食べたことない人の方が多そうなんですが、プルコギビーフの2/3のコストで食べれる肉にしては美味いので、これから流行りそうな気がします。

久々に当たりの新商品でした!

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件10042

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top