マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

【コストコ】チョコレートチップマフィンを食べた感想&保存方法

cos_chocomuffin00こないだ購入したミックス&マッチマフィンのもう片っぽ、チョコレートチップマフィンのレビューです。

新しく出てるアールグレイマフィンも美味しかったんですけど、やっぱしコストコのマフィンといえばチョコでしょう(チョコ好き)。

気温が上がるこれからの時期、チョコがデロデロに溶けてしまう心配があるので、持ち帰るときは保冷対策しといたほうがいいかも。

スポンサーリンク

チョコレートチップマフィン<購入時点>

cos_chocomuffin03商品番号▶84973
価格▶¥798
内容量▶6P

このプラスチックのパッケージに変わって、重ねても大丈夫になりました。

前のやつは、ボール紙の台紙+ラップというスタイルで、重ねたときに下のマフィンが必ず潰れてたんですけどナイスな改良だと思います。食べ終わった後いかついプラスチックのゴミが出るけど。

cos_chocomuffin02原材料などの情報はこんな感じ。

cos_chocomuffin06それぞれの重さ(グラム)はこんな感じ。(春高バレーの優勝候補校のスタメンの身長みたい)

チョコベースの生地に、ゴロゴロのチョコチップが入ったタイプのマフィンになってます。

スポンサーリンク

見たまんま、美味しい!

cos_chocomuffin04はいー、美味しそう。

コストコで何パックかマフィンを買って、ケースに並べてしまえばどこでもマフィン屋さんできそう。サイズ的に1つ¥300くらいで売ってても安く感じますが、これ1つで¥66.5。

マフィンで180gって、なかなかのボリュームです。

cos_chocomuffin08一度にまるごと一つ食べると、後半くらいからズシっとくる(食べ終わったあと後悔する)ので、食べるとしても半分くらいでやめてます。

カロリーや糖質量もかなり多いので、増量したい人が食べる食材としてはいいかもしんないです。

cos_chocomuffin07断面がこちら。1cm角くらいのチョコがそこかしこに織り込まれています。美味しい。

コストコマフィンのおすすめ保存方法

cos_chocomuffin10チョコレートチップマフィン以外のマフィンにも共通しますが、コストコのマフィンを最後の一つまで美味しく食べようと思ったら、保存はしっかりやんないとダメ。

持って帰って蓋を開けたら、その場で保存処理を済ませるのが理想。

カップシートを剥がして、切って、ラップで包むだけなんですけど、なにせ個数も多いので全部やるとなかなか時間がかかります。でも、大事。

cos_chocomuffin09この作業の効率アップのポイントは、一つの作業をまとめてやる、ってことくらいですかね。

cos_chocomuffin11一口でつまめる用(コンテナ)、朝食べる用(ラップ)、冷凍保存用(ラップ+ジップ式袋)、の3種類に分けてみました。

cos_chocomuffin12アールグレイマフィンの記事でも書いたけど、冷凍保存する分は結露を防止するために、ジップ式の袋を閉じるとき、ストローを差し込んで中の空気を吸い出してます。この作業、地味なんですけど好きです。

食べやすいサイズに切っておくと、ちょっと小腹が空きたときなんか、ひょいっと一切れだけ食べれます。自然と食べ過ぎの予防もできるのでオススメ。

スポンサーリンク

チョコマフィンは冷やすと美味

cos_chocomuffin05このチョコレートチップマフィン、個人的には冷やして食べるのが好きです。

常温のチョコマフィンは、生地がふわふわしてるけど、練り込まれたチョコチップまで柔らかくなります。

冷蔵or冷凍してたチョコマフィンは、チョコチップが冷えて固まってて、ゴロゴロっとした食感になって、これが好き。

このまま食べても美味しいんですけど、このマフィンをベースにして、小さめのケーキとかパフェとか作ったら良さそう、ってことを閃いたので今度やってみたいと思ってます。

今月コストコで買ったものリスト【随時更新】

【まとめ】コストコのおすすめ商品&失敗したモノ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top