マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

【福岡メシ】ステーキハウスGABURI空港店(志免町)に行ってきた

gaburi_airport01福岡の天神警固にある立ち食いステーキの店【GABURI】。

天神に用事があるときはついつい寄るんですけど、家から遠いのでわざわざステーキ食べにだけ行くことはありません。

「もっと家の近くにあったらなぁー」なんて思ってたんですけど、系列店が志免町の方にオープンしました(2月)。

警固に行く移動コストが、半分以下に抑えられるので、マジ感謝。

ということで、早速行ってきましたー。

スポンサーリンク

ステーキハウスGABURI空港店(志免町)

うえすたん系列の、ステーキ特化型GABURIの2号店という位置づけですが、新しくできたGABURI空港店は、なんと座って食べれるようになりました。

車は6台分くらいの駐車場がありました。

基本的なメニューはやオーダーのシステムなんかは警固店と同じですが、【着席して食べれる】というのが最大の違いですかね。

警固店はかなり狭いので、完全に一人メシ向きなんですけど、空港店は複数人でゆったり座って食事できます。

gaburi_airport03

ステーキハウスGABURI空港店
【ランチ】11:30-15:00
【ディナー】17:30-23:00 (22:30ラストオーダー)
【店休日】毎週水曜日
【住所】福岡県糟屋郡志免町別府北1-12-1
【電話】092-612-2121 (予約可)

15:00までランチ食べれるのはありがたい。

gaburi_airport02また、空港店限定メニューってのもあって、17:30-22:00の縛りはあるものの、これかなりお得な内容です。スープ・サラダ・ライスがついて¥980(税抜き)て。

gaburi_airport04僕が初めてGABURIに行ったのは2015年でしたが、肉の種類もずいぶん増えた気がします。最初は3種類しかなかったよなー。

gaburi_airport05ほんで、こちらがドリンクのメニュー。120分の飲み放題コースもあります。値段は忘れたけど。

スポンサーリンク

サガリ400g(のみ)を注文

gaburi_airport08これまでGABURI警固店で何回か食べたんですけど、サガリが一番好きなので、ここでもサガリをオーダー。(ワイルドミックスは、アタリハズレがけっこうある)

肉の量は400gで、米やサラダは完全無視。野菜は、肉の下の玉ねぎと、甘くて柔らかいニンジンのみ。

gaburi_airport09鉄板が牛の形をしております。

gaburi_airport10肝心の肉ですが、うーーーーんちょっと焼きすぎでは?というくらい。

手元に到着した段階で、すでにミディアムレア後半という感じで、一切れ目からすこし固く感じました。

gaburi_airport11GABURIのステーキといえば、表面だけに焼き目が入ってる程度で、中は超レアだったと記憶してたんですけども、追い焼き用の鉄板もいらないくらい火が入ってます。

gaburi_airport12甘柔らかく仕上がったニンジン。うちの中に入れると、果物のように溶けてなくなります。

ニンジンがあることで、肉肉肉ニンジン肉肉肉、といういいテンポで食べれます。

gaburi_airport13結局7分くらいで完食。

立ち食い警固店と空港店の違い

「座って食べれる」のが新しいGABURI空港店のポイントですが、他もちょいちょい違うところがあります。

gaburi_airport06据え置きのフライドガーリック。

遅めに行ったので、残りわずかだったんですけど、タダでトッピングできるのはナイス。

gaburi_airport07あとは、ステーキソースをボトルごと置いてくれます。

けっこうステーキソースにドポッと沈めて食べる派なので、後半足りなくなるんですけど、ボトルごと置いてくれてることで、「ソースください」をイチイチお願いしなくて済みます。

gaburi_airport14あとは、注文と会計のIT化。

店員さんはiPhoneで注文を取って、会計時はiPadを使ってました。最近、こういう店増えてますよねー。

スポンサーリンク

肉的なところでいうと警固店の方が好きかも。

gaburi01正直なところ、焼き方は警固店の方が好みでした。

焼き加減を差し引いても”いつものサガリ感”がなかったので、もしかしたら肉質そのものが前食べたのと違うのかもしれません。

また、同じサガリでも、空港店の方が高いんですよね。

同じサガリ400gでも、警固店¥2000・空港店¥2400。1gの価格が¥1違うだけですが、やっぱそこは店の広さや【座って食べれる】ことにかかる付加価値ってことでしょうかね。

公式サイトに載ってるメニューを確認しましたが、どのメニューも空港店は1gあたりの価格が¥1高いので、間違いないと思います。

結局、どちらの店舗もほぼ同じものを食べれますが、それぞれにいいところがあるなーと。

一人でサクッと食事したいときは、立ち食い警固店の方がいいし、家族や友達なんかで、酒も飲みながら食事したいような場合は、テーブル席もある空港店の方が使いやすいし。

その状況に応じて、通いこなしたいと思いまーす。

福岡のステーキ関連の記事

福岡でステーキを食べるなら警固のGABURI(ガブリ)がおすすめ!

福岡で話題の立ち食いステーキ”GABURI”は『今日は肉だな』に完璧に応えてくれる店

【福岡メシ】赤身なのにやわらか!ビフテキ屋うえすたんのステーキが美味

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top