マツケンBLOG

ダンス関連の記事はこちら

More

プロフィール

『専業主夫マツケンのBLOG@福岡』に訪問していただきありがとうございます。

当サイト運営者のマツケンです (^ ^)

このページに辿り着いたあなたは、このサイトの中の人に興味があるっぽいということなので、簡単に自己紹介をさせていただきますね。

1984年の夏生まれで現在31歳。しし座のA型です。動物占いは人気者のゾウ。

居酒屋など年下の学生バイトの人でも、初対面の人にはだいたい敬語で話す感じの腰低い系です。

proo福岡在住で、2014年に結婚し、2015年5月に第一子が誕生しました。

どこにでもいるフツーのおじさんですが、全力で子育てに取り組むために、会社員を辞めてフリーになりました。理由は、家事と育児をフルパワーでやりたかったので。主夫業をメインに生活できるのか〜というチャレンジの真っ最中。周りにそういう人はなかなかいないんですよ。

おかげさまで、授乳以外の育児のことは完全にマスターしています。

 

高校時代からストリートダンスを始めて、大学・フリーター・会社員時代までずーっと続けていました。キャリアは10年以上ありますが、固定のチームで活動したことはほとんどありません。

単に踊ることが好きで、出来ないことが出来るようになる感覚が好きで続けていました。

ブレイキン・ロック・ポップ・ヒップホップ・ハウスなど、色々なジャンルに対応できます。

嫁さんもダンサーで、地元でキッズ向けのダンスクラブ(小規模)を運営していて、僕はアシスタントという立場でフォローしています。

ここ5年くらいは人前で踊ることから遠ざかっているので、今年は久々に発表会出ようかなーと考えてます。冬にあるTDSのやつ。福岡の人なら分かると思うけど。

※嫁のレッスンの日程とレッスンの日程が被って、出られないことが判明しました。ガクリ(-_-)

 

なんでか知らないんですけど、先日Facebookでダンス系の記事がシェアされまくってて、ここ数日で1万以上の【いいね】2700以上の【リツイート】を集めています。

最初Facebookが壊れたのかなーと思ったんですけど、壊れてないみたい。時間のある方はこちらの記事も読んでくださいませ(^ ^)

なぜ会社員を辞めたのか?

当時付き合っていた彼女(現在の嫁さん)が、多発性硬化症という国指定の難病にかかり、「もっと安定した収入が必要だ」ということを考えて、色々と転職先を探していたのが、2011年。(今では何ともなかったように健康です)

安定といえば右に出るものがない、でお馴染みの公務員試験にチャレンジしますが、会社に勤めながらの勉強ということで1回目は玉砕しました。

来年も受けようかな〜、とおもむろにネットサーフィンをしていたところ、インターネットを使って収益化できることを知り、色々情報を探していて、iPhoneアプリ開発を始めたのが2012年。

数本リリースしたものの思ったように売れませんでした。(めっちゃ売れるぜー!って思いながら作ってたのでショックでした)

「知ってもらうためのサイトが必要だ」と思った僕は、サイトを作って収益を上げる“アフィリエイト”に挑戦したところ、収益を上げられるようになったのが2013年の秋。

現在はアプリよりも売り上げのいいアフィリエイトで主に収入を得て、なんとか生活しています。

2014年にバイトも卒業し、4/1から個人事業主としてフリーで活動し現在に至る、という感じ。運よく生きております。

このサイトはどんなこと書いてるの?

このサイトは2013年の立ち上げ当初、僕がアフィリエイトに取り組む上で学んだこと、マインドセット(考え方)などを中心に情報発信していました。

が、今は大きく方向転換しています。

買ってよかったモノを紹介したり、おすすめの書籍を紹介したり、育児で勉強したことを紹介したり、福岡のグルメを紹介したり、武井壮さんのことを紹介したり、

いわゆる福岡在住育児ブロガー的なサイトを目指しています。

ダンサー向けの記事を書く理由

※ダンサー以外の人は読んでも面白くないかもしれないので、さーせん。

ストリートダンスに長年取り組んできたんですけど、将来性が不透明だなーってずーっと感じていました。

アスリートと同じで、ダンサーって賞味期限が短いんですよ。

インストラクターとして、ダンサーとして、今現在食えていたとしても、年齢を重ねるにつれて身体能力は劣化していくし、40歳、50歳になったときに一体どうなってんだろうか?みんな食えてんのか? と。

大学生の頃からずーっと思ってました。税金ちゃんと払ってんの?とか。

ダンスって中毒になるくらい楽しいし、魅力的だし、働かなくてダンスで生活できれば幸せなんですけど、実際にそうもいきません。

結局、どんだけ実績で才能ある若手ダンサーも、

大学卒業をキッカケに、就職をキッカケにダンスから離れていきます。

仕事しないとーみたいな縛りがありますからね。

仕事とダンスを両立できる人もいますけど、かなりしんどいハズです。多くの人が、何かを削らないとダンスできない状態になります。

その結果、今のお笑いの世界と全く同じことが起こってます。

若手がベテランになり、ベテランが大ベテランになり、大ベテランが大御所になり、大御所は神様になり、

のような渋滞が起こってるんですよね。循環しないんです。

レッスンの大部分をベテランが占めることで、インストラクターになること自体ハードルが上がりますからね。

福岡でもダンススタジオは増えていますけど、若手が入っていく余地があるかどうかは不明です。

ダンスの必修化やダンスブームは、ダンス業界において嬉しい追い風ではありますが、

それでもダンサーが死ぬまで食っていける仕事には程遠いと思います。

 

僕の場合、自分で仕事の時間と量をコントロールできるので、育児に没頭することができています。

検診も全て付いて行ってエコーも見ましたし、出産の瞬間にも立ち会えましたし、産後の入院期間も面会時間ずーっと病室で子供を眺めてましたし、

先日子どもが百日咳で入院した時も全部付き添えましたし(生後80日くらいで感染しました)、出産前後のレッスンの代行もできましたし。

 

普通の会社勤めの人じゃ体験できないことを今体験できています。超贅沢だと思ってます(^ ^)

 

ダンスだけの収入で食っていくのはリスクがありますが、ダンス以外に自分でビジネスをしてれば、そのリスクを回避することができます。

別にダンスの収入がゼロだったとしても、別に収入源があれば問題ないと思うんですよ。

インターネットで収益化することができれば、会社勤めなきゃとか、アルバイトしなきゃとか、そういうものから解放されるので、自分の好きなペースでダンスに取り組むことができます。

でも周りにそういう人ってまだ少ないハズです。

というかほぼゼロなんじゃないでしょうか。

LAに3ヶ月ダンス留学しながら、滞在費を稼げるんですよ。

ワーホリでシドニーで生活しながら、生活費を稼ぐこともできます。

そういう世界を知らない人が多いし、身近にはいないと思うので、僕はダンサー向けの記事をちょこちょこ書くようにしているんです。

身体能力が一番充実している20代前半でダンスから離れるのはモッタイナイですからね。

 

ちょっと色々書きすぎて、ごちゃついた感は否めませんが、

まとめるとダンス中心の生活はできるよ、ってことです。

正社員しながらダンスを両立するって、楽しいかもしれんけど

命削りながら続けるよりも、別の方法もありますよ、と言いたい。

ネットビジネスに関して興味のある方は、アフィリエイト関連の記事実践教材を読んで頂ければと思います(^ ^)

また、【メンドクサイ】おなじみの確定申告についても、今後コンテンツを増やしていく予定です。(脱税ダンサーを減らすためw)

お問い合わせに関して

月に数件ですが、問い合わせのメールを頂いております。

そのほとんどが、ネットビジネスやアフィリエイトに関する事です。(ダンサーの方からが多いかな)

キッズダンス関連のことも増えてきました。

基本的に返信しておりますが、過去にあった質問が重複していることも多いので、今年中にQ&A的なページを作ろうかなーと思ってます。

また、返信に困る内容の場合は、返信しないこともあります。「シカトしているわけではなく、なんて返せばいいんだコレは」というのが稀にありますし。

でも、届いたメールは全て読ませて頂いております。

また、頂いたメールに関して、記事化したものを返信とさせて頂く場合もございまーす。(もちろん個人情報は伏せてます)。


この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
Return Top