マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

コストコのハワイアンサーモンポキを家で美味しく食べるならコレ

cos_salmonpoke00【ハワイアンサーモンポキ】は、ずいぶん前(確か春くらい)にコストコで期間限定で売ってたものなんですが、なんやかんやずーっと消えずにある商品。

サーモン大好きだし、どんな味なのか気になってたので買ってみました。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_salmonpoke06商品番号▶95288
価格▶¥1292 (¥368/100g)
内容量▶351g

裏面に原材料のラベルが貼ってるパターン。ノルウェー産のサーモンなので、寿司とかでっかいサーモンの切り身と同じやつですねきっと。

ポキ(Poke)がどんな食べ物なのかってのはなんとなーく知ってたけど、日本で普通に暮らしてると実際に食べる機会ってあんまりないですよ。

コストコで売ってるポキは、マグロとサーモンの2種類あるんですけども

「ポキ=マグロ」という認識だったんですが、ネタの好きさ順はサーモン>マグロだったので、今回はサーモンに決定。

cos_salmonpoke01近くで見ると結構パンチありますよね。ごま油の香りの香ばしいこと。

cos_salmonpoke02内容量は個体差がありますけど、350g前後でだいたい¥1300程度です。大人3~4人分かな。

スポンサーリンク

見た目ほどパンチがないんだが。

cos_salmonpoke03まず、このまま食べてみたんですけど、

「ふーむ・・・・。」

という、漫画に出てきそうなセリフが口からこぼれました。

こんなにパンチのあるルックスをしてるくせに、パンチがないんですよ。パンチが。

ごま油ベースのピリ辛ポキソースなんですが、味はジワッとくる軽めの塩味で物足りません。

ごま油ベースのポキソースでコーティングされてるんですけど、これがサーモンの本来もってる脂とそのうま味を見事に殺してて、「サーモン食べてる感」が全然こない。

さっぱりとしたマグロ(赤身)だったら、このポキソースと合うんでしょうけど、サーモンはちょっとミスマッチだなーと思います。

小さい子が食べれないくらいの唐辛子の辛さがあり、そこもやっかいなポイントです。

やっぱサーモンは、醤油で食べるのが美味しいですよ。

スポンサーリンク

サーモンポキ丼を作って、醤油をかけるのが一番。

cos_salmonpoke07ご飯と一緒にガッポリ食べたい、と思ったのでポキ丼を作ってみました。

ストックしてた韓国のりフレークをご飯の上に散りばめ、サーモンポキを100g分盛って、中央に煮玉子、青ネギをパラリしたものです。

最後にサーモンに醤油を一回して完成。

cos_salmonpoke05やっぱ醤油だわ。

ポキソースに漬かってて塩味が入ってるので、醤油をギリギリの量に留めるのがポイントです。

塩味の生サーモンを食べ慣れてないだけかもしれませんんが、やっぱ醤油に触れたサーモンの方が美味いと感じました。

cos_salmonpoke04このポキの良い所を上げるとするなら、白ごはんさえあれば一瞬で一品作れてしまうこと、くらいかな。だたコスパは圧倒的によくないです。

これに¥1300前後出すなら、同じ価格帯の寿司を買った方が満足度は高いと思います。

「味的にも一回食べればいいかな」という感じで、サーモンは普通に醤油で食べるのが一番というのを確信しました。

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件1685

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top