マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

コストコの焼肉用豚バラ肉がとにかく優秀なので紹介。厚切りがたまらない!

costco_pork00コストコのお肉コーナーには魅力的な商品がいっぱいあるんですが、今回紹介するのは、みんな大好き豚バラ肉。

牛肉ほどバリエーションはないものの、豚も頑張ってます。

そのまま焼くだけで美味しい、でお馴染みのバラ肉ですが、コストコのは厚くスライスされてるだけで、かなり豪快なビジュアルです。

スポンサーリンク

どこのスーパーでも売ってるバラ肉は、定番中の定番なんですが、サムギョプサル風にカットされたものはあんまり見かることはありません。

熱々の網の上にビターンと置いて、ジュウジュウ焼けたところをハサミで切りながら食べれるので、普段BBQで食べてるカットされたバラ肉よりも1.5倍くらい美味いはず。

この分厚さ!1本あたり80-100g。

costco_pork04巨大なバラ肉の塊を、およそ8mmくらいの厚さでスライスしたこのバラ肉。平均すると80-100gぐらいの重さがあります。

costco_pork02普段スーパーで見かけるようなのは、せいぜい4-5mmくらいで、食感に特別印象とかないですよね。このバラ肉は、分厚い分”ザクッと感&ブリッと感”があるので、めっちゃ食べ応えがあります。

また、カットされてないので、料理によって切り方を自由に変えられるってのもいい。

回鍋肉とか肉野菜炒めも、このバラ肉で作ったら別の料理に感じます。

男子でこの厚さが嫌いな人はゼロだと思う。

僕が一番好きなのは、シンプルに塩こしょうで焼いて、柚子ごしょう&ポン酢とかでサッパリいくやつ。

この厚さのバラ肉ってなかなか出会わないので、BBQとか焼肉するときいつも1切れしか豚バラ食べない人でも、2-3切れ食べてる感じ。

スポンサーリンク

うちではこんな感じで保存してます

costco_pork05うちでは奥さんと僕の2人で消費するので、そんなに量はいりません。

売り場に並んでるもので一番少ないやつを選びます。

今回のは1.5kgちょい。価格は1600-2000円といったところ。

一昔前のノートパソコンくらいのサイズがあるので、このまま冷蔵庫に入れようとすると、相当なスペースを持っていかれます。

ま、保存方法といっても、カットして冷凍庫にぶちこむだけなので簡単なんですが一応画像を残しておきます。

costco_pork071本のバラ肉をだいたい5~6カットずつ。1切れ20g程度で揃えるようにしています。

基本、焼肉か野菜炒めでしか消費しないので、このサイズがベスト。1ヶ月以内で食べきるイメージです。

小さめのパックを選んだんですが、それでも20本くらいのバラ肉が入ってるので、全部やると結構時間がかかります。「肉屋さんってこんな気持ちなのか」と錯覚することでしょう。

costco_pork06カットしたあとは200g前後に分けて、袋に詰めるだけ。

costco_pork08ご飯と一緒で、平べったくして収納しておくと解凍もスピーディー。今回は実家で焼肉だったので、少し持っていったので保存分は5袋。

スポンサーリンク

時間がないときバリ助かる

ちょっと帰るのが遅くて、晩ご飯を用意する時間がないときってあるじゃないですか。

カットしたこのバラ肉が冷凍庫にあったら、解凍して焼くだけでメインが1品できあがります。

10分もかからないんじゃないかな。合わせ調味料を作るだけで、生姜焼きとか中華風とかにも使いまわせるので、助かります。

「は?肉は?」みたいな、思春期ど真ん中で無限にご飯を食べる部活生も、納得する食べ応えだと思います。

ステーキのように分厚いわけでもないので、火の通りもいいし。それでいてガッツリ感はあるってのがいい。

ちょっと手間ですが、買ってきたらすぐカットして冷凍しておきましょう。

【随時更新】今月買ったものリスト+α

【まとめ】コストコのおすすめ商品&失敗したモノ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top