マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

コストコのおすすめエース肉2選!4人前6000円以下ならコレ

niku00『あーーー肉食いてぇな』

誰もが月に一度はつぶやくフレーズですが、僕がこの肉欲求モードのとき、とる行動は2つ。

①外メシ▶「立ち食いステーキGABURI@警固」
②家メシ▶コストコの肉を爆食

1月の肉欲求の日は、たまたま他の家族もぼく同調したので、コストコでガッツリ肉をしばくことになりました。

高くて美味いのは当たり前なんですが、コストコには安くて美味い肉がいくつかあり、毎回見事に満足させてくれるので、この度紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

本気で肉を食べるときは、外で七輪を出すんですけど、寒いので今回は却下。

今回の肉の日は、ホットプレートでの焼肉形式で食べることに。
※本来は、網焼きがベストなので、イケるなら網焼きがおすすめです。

参加者はマツケン夫婦と親夫婦の大人4名。

ちょうどこの日に期限が切れる商品券があり、予算はたっぷりあったんですが、言うてもみんなそこまで食べないので「なるべく余らない程度で」という縛りの中で、買い出しに行きました。

コスパも味も◎!コストコのエース肉先輩たち

4名6000円くらいの予算で見積もったところ、最終選考に残ったのがこの2つでございます。

①USAビーフ肩ロース ステーキ

niku02¥338/100g

今回のパッケージは942gで¥3184

きれいにトリミングされたステーキ肉が、4つか5つ入っています。

大きさはバラつきがありますが、それが逆にいい^^

今回買ったやつだと一番大きめのが300gオーバーで、一番小さいのでも200g超えてました。

ファミレスで出てくるペラペラのステーキが150gくらいなんですが、ああいうのが雑魚に見えてきます。マジで。

ちなみにコストコには、これよりグレードの高いステーキ肉もあります。

サシがたっぷり入って柔らかそうなヤツ。 でも、そこそこ良いお値段します(・_・;

家メシ用なら、この肩ロースのステーキで充分。

②USAビーフ タン厚切り焼肉用

niku01¥428/100g

今回のパッケージは798gで¥3415

普通のスーパーで売ってる焼肉用の牛タンが、パチモンに見えるほど厚切り。

7mm〜1cmくらいの厚さですが、焼いて縮んでも贅沢な厚みを感じられます^^

焼肉屋でも、牛タンはちょっとランクの高い焼きネタになりますが、「コストコのだと牛タンだけでお腹いっぱいに」という夢が叶うんですよね。

焼肉屋で上タン頼んでも、せいぜい80gで880円くらい取られます。 コストコの牛タンはコスパ最高。

スライスされた牛タンと別に、真空パック状の牛タン丸ごと一本売ってるので、更にコストを抑えたい方はそちらがおすすめ。

日によって変動するけど、だいたい100g328円くらいで売ってます。 切る手間がある分焼肉用のスライス牛タンの方が100円高い感じです。

どっちにしても安いけどな。

スポンサーリンク

実食

niku10ホットプレートでの実食ということで、ステーキの方は食べやすいようにカット。これでステーキ2つ分。

niku08牛タンはそのままで。

spれでは肉をベーーーーーンと焼きましょう。 肩ロースは焼き過ぎると固くなるので油断しないように。

niku11焼き上がりの直前にブラックペッパーをパラリんちょ。

niku06これが牛タン先輩。

タン元(一番脂がのってて、一番柔らかいところ=上タンの中の上)をバックリいきました。

1cmくらいの厚みがあるのに、バリ柔らかい。

niku12そしてこれが肩ロース先輩。

「ザ肉」という食感で、美味い。

おすすめの食べ方

niku03牛タン▶おろしニンニクをちょんと乗せる。サイコー。

niku05肩ロース▶サニーレタスでサッパリと。いくらでも食べれる。

スポンサーリンク

圧倒的なコスパ。最高

niku07USAビーフということで、未だに抵抗のある人もいるかもしれんけど、その辺気にしない人だったら、完全におすすめです。

白飯も食べずに黙々と食べ続け、最終的に肩ロースが少し余るというところで着地しました。

家で焼肉するとき、色んな焼きネタを用意したら予算も上がりがち。

こんな感じで、エース級のネタで絞る焼肉もオススメですよ〜♪

【随時更新】今月買ったものリスト+α

【まとめ】コストコのおすすめ商品&失敗したモノ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top