マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

コストコの巨大ひき肉攻略方法&ヘルシーな照り焼き豆腐ハンバーグの作り方

cos_hiki00コストコの精肉コーナーは、いろんな部位の大容量のお肉ちゃん達が並んでいて、見ているだけでテンションが上がりますよね。え?ボクだけ?

今回購入したのは、万能に使い回しできる牛と豚の合挽き肉。

我が家でやってる保存方法だけではアレなので、照り焼きハンバーグのレシピを紹介します。

スポンサーリンク

巨大!100グラム98円の牛豚合挽き肉

cos_hiki01普通のスーパーで売られてるひき肉がミジンコに見えてしまうほど、コストコの合挽き肉は巨大。なんかもう武器みたいな形してるし。新生児よりも少し軽いくらいです。

オーストラリア産・アメリカ産・国産の牛豚が使われていて、

割合は牛7:豚3。

ほんのりピンク色をしています。デカイしとにかく重い。ひき肉マシーンから出たそのままのフォルムで、じーっとみてるとエグいです。

合挽き以外に、牛100%、豚100%というパッケージも存在していますので、料理によって買い分けることもできます。

 

ウチでは基本合挽きを使ってるんですが、コストコで買うのは久々。

一度に2キロ以上のひき肉を扱うってのは変な緊張感があります(・∀・)

今回購入したのは、うちに泊るお客さんがいて、晩飯用のメインディッシュとしてハンバーグがいいかなーってことで、ドカっと買ってしまいました。

 

ひき肉って、他のカットされた肉と違って鮮度の落ちるスピードはケタ違いに早いので、買ったらその日のうちに冷凍庫にぶち込みましょう。

とりあえず冷蔵庫に入れて「明日やろうっと」なんてのんびりしてたら、傷んだひき肉の塊になってしまいますからね。ドリップも出るし。

つっても、この巨大な肉筒(にくづつ)のままだと、冷凍庫のスペース的にも、解凍して使うときにもアレなので、きちんと小分けして収納するのがポイントです。

我が家でやってる収納方法

cos_hiki02今回は、当日分に使うハンバーグの分量(3人分)を確保し、cos_hiki04残りを小分けします。1切れ込みで600gくらい。

cos_hiki05「1つ150g以上」みたいに、小分けするときの基準を作っておくのがいいです。この作業をしてる時は無になれるので、個人的に好き。

多少増えても気にせず、とにかくスピード重視で作業してます。夏場は傷みがコワイのでマッハの速さでやってます。

 

cos_hiki062キロのひき肉って量が膨大なので、冷凍庫のスペースをもっていかれないように、形や厚さを均一にするのがポイント。

おにぎりみたいな球体よりも、平らな方が解凍も早いですからね。

手作り餃子でも、そぼろでも、タコライスでも、肉団子でも、合い挽き肉の万能さたるや。

コストコといえば的なヨシダソースを使って“4色そぼろ丼”を作ったんですが、スーパー簡単だったのに好評でした。cos_hiki13こっちのレシピも近日公開しやす。

スポンサーリンク

ヘルシーなのに美味い!照り焼きチーズ豆腐ハンバーグのレシピ

ヘルシーさ&かさ増しを両立できる豆腐ハンバーグに、照り焼きソースとチーズをコラボさせた夢の様なレシピを紹介します。

材料

【豆腐ハンバーグ材料】
①コストコひき肉・・・約600g
②豆腐・・・・・・・・1丁
③タマネギ・・・・・・1+1/2
④卵・・・・・・・・・1個
⑤片栗粉・・・・・・・大さじ2
⑥塩コショウ・・・・・適量

【照り焼きソース】
①ヨシダソース
②水
③しょうが
④ケチャップ
⑤コショウ
⑥砂糖
⑦水溶き片栗粉

これにスライスチーズです。

ハンバーグのレシピに出てくるナツメグなどの香辛料は使ってません。パン粉も無し。

作り方

cos_hiki07【みじん切りにしたタマネギ+ひき肉+卵】を粘りが出るまでこねます。

「タマネギは炒めないの?」という声が聞こえてきそうですが、フレッシュなままです。後述する”焼き”の段取りで、きちんとタマネギには火が通りますので安心してください。

この作り方だと、事前にアメ色タマネギを作る必要がないので、かなり時短で作れますよ。

cos_hiki08【①+水切りした豆腐】を合わせます。

豆腐は水分をたっぷりと含んでいるので、重しを使った水切り豆腐がベターです。水っぽく感じる可能性もありますから。

cos_hiki09豆腐の粒が見えなくなるまで、しっかりと練ってください。そして、このタイミングで片栗粉もインします。

片栗粉を入れることで、豆腐の水分を固めてくれます。片栗粉を入れないと、焼いてるときにボロボロ崩れて、大変なことになります。

cos_hiki10③ 両手にオイルをつけて、ハンバーグの形に成形していきます。

手作りハンバーグは、お好みのサイズで作れるのが最大の魅力です。コロコロした小さいのを沢山作るもよし、巨大サイズを作るもよし。

この作業はロマンがあって好き。

中サイズを6個の予定で作ったつもりが、豆腐をミックスした分個数が増えてしまいました。

焼くと真ん中は膨らむので、へこませておくと焼き上がりがキレイになります。

豆腐が入ってる分、柔らかくてトペーっとなるので成形が難しいですが、がんばって空気を抜きましょう。

cos_hiki11④ 難しそうな焼きの作業ですが、これも簡単です。

まず、両面焼き目を付けます。中火で4分程度→裏面中火で4分。

次に、ハンバーグがかぶる程度のお湯をはり、フタをして10分。火加減は弱めの中火で、ほんのりグツグツしてる感じ。

お湯に使った状態で蒸すので、どんだけ分厚いハンバーグでも、芯まで火が通ります。

普通の焼き方で焼きすぎた場合、ハンバーグの水分が抜けて、ボソボソになることがありますが、この蒸し焼き方法だと、そういう失敗は皆無。

水っぽくなることもなく、しっかりと火が通り、しかもふっくら仕上がります。

 

⑤ (※画無し)ハンバーグを蒸し焼きしている間に照り焼きソース作り

ベースはヨシダソースを使うので、この時点でほぼ味がきまってるんですが、より照り焼き感をアップさせるためにカスタマイズします。

全て量は適量。自分のセンスを信じてやればきっと上手くいきます。

 

ヨシダソースを水1:1で伸ばして、しょうがを溶かし、ケチャップとほんのちょっとの砂糖でグツグツ。

ケチャップを入れすぎると、謎の味がするソースになるので、少なめがおすすめです。ちょっとした酸味をプラスさせるためなので、アレだったら入れなくてもOKだと思います。

豆腐ハンバーグ自体の味は弱いので、ソースは濃いめが合います。

照り焼きソースの味が決まったら、水溶き片栗粉でとろみを利かせておきましょう。

cos_hiki12⑥ 蒸し焼き終わった豆腐ハンバーグをソースの鍋に移し、ソースにくぐらせて、スライスチーズを乗せて、1分程度フタをすると完成。

ハンバーグとソースを合わせてる間は、火を止めてOKです。チーズは余熱で溶けます。

豆腐入りなので2個食べても軽い!

cos_hiki14肉だけのハンバーグと違って、豆腐が入ってる分軽いんですよ。

一人2個ずつハンバーグを食べたんですが、ペロリんちょでした。

普通のハンバーグを2つ食べるとなると“何かいけないことしてる感”がありますが、豆腐ハンバーグだったらそんなこと考えずに食べれるのでオススメです。

スポンサーリンク

人気なのでわりと欠品してることが多い。早めにゲットしましょう

cos_hiki00コストコのひき肉3種の中でも、やっぱり合い挽きは使いやすいので、タイミングが悪いと売り場に並んでないことがあります。

あと、ボクがコストコでひき肉を買う時に気をつけてることは、購入する時間帯。

閉店間際まで残ってるものは、ドリップも沢山出てるので買いません。

朝一に並んでるやつがベストで、午後2時くらいまでですかねー。

ひき肉になった時点で劣化が始まるので、とにかく早めを狙ってます。

ハンバーグでがっつり使っても、150g以上の合いびき肉のストックが10個以上できたので、1ヶ月以内に消費する計画で使っていきたいと思います。

この豆腐ハンバーグは簡単で、ソースを変えれば色々楽しめるのでぜひ作ってみてくださいませ(^^)

牛100%のやつで、今年はハンバーガーのパティ作ってみたいなぁ。

【随時更新】今月買ったものリスト+α

【まとめ】コストコのおすすめ商品&失敗したモノ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top