マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

ライザップスタイルを1年間実践したときの4つの変化【長期レビュー】

diet_00「人生最後のダイエットするぞ」と言う意気込みで始めた減量企画ですが、早いもので丸1年間が経過しました。

結果は、マイナス8kg。大成功です。(瞬間最大風速的にはマイナス9kg)

【RIZAP STYLE(ライザップスタイル)】と言う、自宅でDVDを見ながら行う筋トレと食事管理をベースに取り組んできました。

トレーニングが習慣化し、食事の知識が身についたことで、リバウンドする気配は今のとこ一切なしです。予定もなし。

この一年間の生活を通して、全てが「普通のこと」になりました。意識して「継続しよう」としてないので、頑張ろうと精神的に追い混んでる感じもないし、逆に楽だなーという感じもないです。

限りなく無に近い、そんな感じ。

スポンサーリンク

数字の変化

diet_01体重の推移がこちら。

スマホアプリと連動するタニタの体重計を使って記録してるんですが、データをグラフ化してくれるので、毎日体重計にのるのが楽しいです。

アナログで記録してたら、記録すること自体がめんどくさくなって、多分一年も続いてないと思います。

 

 

▶︎タニタの体重計[インナースキャンデュアル]がアプリでデータ管理できてすごい便利

見た目の変化

rizapstyle_10month07見た目の変化がこちら。

こんなに痩せられるとは思ってなかったので、毎日撮影しておけばよかったなーというのが、唯一の後悔。(髪を切らなかったのですけど、ヒゲも伸ばしておけばよかった)

痩せたかどうかは結局、数字よりも、見た目ですからね。

写真を撮って残すのは、今の時代誰にでもお金もかけずにできることだけど、実はダイエットのモチベーションを保つのに一番有効な方法だと言われています。

毎日同じ時間、同じ場所、同じアングルで撮って記録するだけ。

とはいえ、毎日撮るってのはめんどくさいんですよねー。

▶︎33歳男子がライザップスタイルを10ヶ月間実践した結果・・・

スポンサーリンク

精神面の変化

rizap_1month03一番頑張った感があるのは、最初の3ヶ月間。

特に1~2週目はキツかったなーと。

この一年間の生活を通して、全てが「普通のこと」になりました。意識して「継続しよう」としてないので、頑張ろうと精神的に追い混んでる感じもないし、逆に楽だなーという感じもないです。

限りなく無に近い、そんな感じ。

歯みがきの習慣のように、当たり前化してるイメージです。

周りの変化

rizapstyle_5kg03痩せたことで、自分の周りにも変化がおきました(4kgくらい痩せた2017年の夏)。

代表的なのが、会う人会う人に「痩せたねー」と言われることが増えたこと。

痩せてしばらく経ってるけど、気づいてもらえるのは控えめにいって嬉しいものです。

ダイエットに取り組んだのは完全なる自己満なんですが、努力した事を自分以外の誰かに認めてもらえてる気分になって、心の中でニヤっとします。

痩せてなかったら、「痩せたねー」なんて言われることはないわけで。

スポンサーリンク

とりあえず1年間くらいの長期的な計画でチャレンジしてみてはいかがでしょうか

rizapstyle03食事でも、運動でも、どんなテーマにも共通することだと思いますが、ダイエットにもっとも必要なのは「継続」です。いつまで継続できるか。

① 1ヶ月、2ヶ月で変わりたいと思ってスタートした
② いざやってみると痩せなかった
③ 失敗だー。
④ 痩せそうな別の何かを探す
⑤ ①に戻る

だいたいがこのパターンで、痩せません。ソースは過去の僕

基本的に期間が短すぎるし、「結婚式でドレス(スーツ)を着る」みたいな、強烈な締め切りがあれば別ですけど、本当に本当に大事なのはその後。

「自分が理想とする体重・体型を維持できるか」というところまで考えて(例/人生最後のダイエット)スタートしてみたんですが、この考え方は僕にとって正解でした。

「人生最後」ってのは大げさな表現ですよね。ゴールのなさがすごいのですが、これは大枠の話。

ダイエットに関しては人生ベースで考えましょう。

短期的なゴールとして「1ヶ月でXXキロ」というものを設定し、目標の数字を達成したら「維持」するためのアクションに切り替える。

減量と維持はセットで考えるべき。

が、多くの人がここまで考えてないので、頑張って痩せられたとしてもその後維持できず、ゆるやかに元通りに。

そりゃー誰だって出来るだけ短い期間で痩せたいし、誰もが極限まで効率を求めます。

今の生活のまま、なるべく我慢はしたくないのです。

でも、中途半端に取り組んだり、痩せたのに元に戻るのって、一番効率悪いですからね。

だから、パターンを壊すことは大事。1~2ヶ月で区切らず、もっと長いスパンで取り組んでみる。僕のように、苦じゃなければ、一年間あるいはそれ以上やってみるのもアリです。

とにかく、失敗するパターンを崩しましょう。

ライザップスタイルを選んだのは、予算的にも内容的にもたまたまマッチしただけですけど、数字や見た目の変化だけでなく、精神的にも成長できた手応えがあるので、投資した価値は十分あったなーと思います。

自分でも十分納得する結果が出せたことと、この一年間でやってきたことが今後の人生にずっと反映されるのがいいです。

筋トレや食事の知識はこの先も残るし、使い続けることができる

【公式】ライザップスタイルプログラム

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top