マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

VLOG撮影用にマンフロットミニ三脚[POCKET L]を購入!小さいのにバリ安定

manfrotto00VLOG撮影用にまたまた機材を購入しました。

マンフロット[Manfrotto]社製のミニ三脚POCKET。

コンデジ用のSサイズだと、よりコンパクトなんですけど、一眼レフカメラにも使う可能性があるため、大きいLサイズにしました。

基本的にメインで使ってるカメラには、ゴリラポッドフォーカスという最強の三脚をつけてるんですけども、まー装備がゴツくなりすぎるんですよね。

三脚が不要なときは、できるだけ最小装備にしたいんですけど、カメラが直で地面(その他)に触れるのがアレなので、その点を解決するためにたどり着いたのがこちらになります。

スポンサーリンク

Manfrotto(マンフロット) ミニ三脚POCKET L

manfrotto02メーカー▶Manfrotto(マンフロット)
価格▶¥2897
耐荷重▶1.5kg
高さ▶4cm-1cm

ごっついバネが印象的。初見だと、コレが三脚になるなんて予想できないですよね。

manfrotto03折り畳まれた最小サイズの厚みは0.9cm。カメラにつけっぱなしにしておく感じです。

manfrotto04↑の方向を前にして取り付けます。ネジは一本だけですが、カメラ本体の三脚穴の位置に応じて最適化できるよう、両斜めにも溝があります。

manfrotto01英語ですが、一応パッケージ裏面に取り付け方法等の情報が載ってます。見らんでも分かるか。

manfrotto05脚を立てるとこんな感じ。これで4cm高さを作れます。

manfrotto06角度は甘いけど、それぞれ脚の開きを調節できるので、若干斜めのアングルもいけます。

manfrotto08サブカメラのCANON EOS60Dに装着してみた図がこちら。

付けてるレンズが15-135mmでしっかり重いんですけど、脚はガッチリ安定します。(前後逆に付けてるのに)

屋外で撮影するとき、ちょっとテーブルに置いたり、イスに置いたり、地面に置いたりすることがあるんですが

このミニ三脚を付けてるだけで安心感が全然違います。マジで。

折りたたんだままでも、平面なら1cmの高さをキープできるし、脚を立たせれば4cmの高さを確保できるので、うっかり濡れてる場所に置いても大丈夫。

折り畳んだときの「三脚つけてます感」のなさ、が気に入りました。

僕の環境ではひとまず満足。

スポンサーリンク

底面のネジはDリング付きに要交換

manfrotto07デフォルトで付属してるネジは、コインでグイグイするやつなので、Dリング付きネジに交換する予定。

着脱するときに、いちいちコインを用意しないといけないってのは避けたいです。←めんどくさい

これ自体は大きくないストレスですが、小さなストレスは積み重なりますからね。そのうち交換することにします。

あと、一眼レフでも使えるけど、レンズの組み合わせによっては、重さに耐えれず脚が倒れる場合もあるみたい。

耐荷重1.5kgとあるけど、結局環境ですからね。まー長くて重い望遠レンズ装着時には向かないと思います。

あとは、バネの力がどこまでもつのか。

経年劣化の具合は、使い続けてみないとわからないので、一定期間経ったらレポートしたいと思います。

 

Manfrotto ミニ三脚 POCKET L ブラック MP3-BK
マンフロット
売り上げランキング: 8,910

 

クイックリリースクランプと合わせて使おうかな。

次の記事▶YouTubeでVLOGはじめました

vlog001_02先月YoutubeでVLOG動画をアップする活動を始めました。

「VLOG」は、33歳から始めた新しいことの一つで、ここ数年やりたいことリストの上位にあったもの。

まだ動画の本数は少ないけど、一つ形にすることができたのが嬉しいなーと思ってます。

VLOGを始めるにあたっての、決意表明というか、数値目標というか、意気込み的なアレを書いてますので、ぜひお時間ある方はどうぞ。

【VLOG】33歳、Youtubeはじめました。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top