マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

アップルウォッチ用レザーバンド[N.ORANIE]がお値段以上のクオリティだった

aw_leatherband01アップルウォッチ(Series1)を導入して丸一年が経とうとしておりますが、やーもう便利。

運動の記録、睡眠アプリと連携させてログを取ったり、Airpodsとの連携も抜群に便利で、毎日風呂に入る時間以外は装着しております。

この一年ずーっとウーブナイロンバンドをつけ続けた結果、汚れてるしほつれてるし見飽きてきたので、マンネリ感をリフレッシュすべくいい感じのバンドを探してたところ、

ドンズバなのをAmazonで発見。レザーなのに安いんですよ。

サードパーティ製のバンドは評判があんまり良くなかったり、ってのを聞いてたので期待せずに買ってみたところ、メッチャいいやんこれ!ということで、紹介させていただきます。

スポンサーリンク

N.ORANIEレザーバンド(42mm)

aw_leatherband02価格▶¥3499 → ¥2599
カラー▶︎オイルレッド
サイズ▶︎42mm

aw_leatherband03本体は牛皮仕様、バックル・コネクタ部分はステンレス製です。

aw_leatherband04おまけで星型のドライバーがついてます(いらない)。
レザー素材ってピンキリじゃないですか。

実際に肉眼で見ないと良し悪しが分からないので、「しゃばいやつだったらマジ嫌だなぁ」という心配をしてたんですけど、これは買って正解のやつ。

aw_leatherband00Amazonに載ってた画像に比べると色は暗め(こっちの方がいい)で、しっかりと厚みがあり、新品の皮特有の硬さもあり。安心しました。

aw_leatherband05僕が使ってるのは42mmサイズでゴールドのアルミケースなんですが、キャメルっぽい皮の色にも合ってます。

aw_leatherband06側面と裏面がブラックで、バイカラー仕様になってるのもいい。

スポンサーリンク

細かい部分

aw_leatherband07バックル部分(金具)はステンレス製でゴツめ。マット系のブラックで、落ち着いた印象です。

aw_leatherband08アップルウォッチ本体に接続するコネクタ部分はこんな感じ。縫い目も等間隔で綺麗。

雑なモノだと、こういうところで差が出てくるもんですが、しっかり作り込まれてます。

aw_leatherband09本体に合体するとこんな感じ。わー、いい。

アップルストアで売ってる純正のやつは、とにかく高くて、しかも欲しいのがなかったんですよね。

aw_leatherband10¥3000を下回る価格でこのクオリティは、マジで予想外でした。もう一個予備で持っておきたいくらい。

イマイチなところ

このバンドを使ってみて間もないんですけど、1コだけイマイチな部分を挙げておきます。

aw_leatherband13ベルトループの部分が、普通のレザーバンドのものより2倍くらい幅があるので、パソコンの作業をするときは、ここがすっごい邪魔になります。

ウーブナイロンバンド使用時には感じない違和感。

aw_leatherband12ベルトは3mm弱ほどの厚さがあるんですが、ループ部分はレザーが4つ重なり、ここだけ1cm以上の厚みにななって、タイピングのポジションに手を置くと、ボコッと手首に食い込んできます。

aw_leatherband11PCで長時間作業するときは、アップルウォッチをはずしておくことにかなー。痒くなったり、圧迫痕が残ったりしそう。

新品なので皮がまだ硬いんですけど、着けるうちに手首に馴染んでいくだろうし、キズとか汚れが味になっていくことを期待したいと思います。

汗・摩擦に強い設計になってるっぽいですが、長期間使ってみないとわかりませんので、また別記事で紹介しようかな。

スポンサーリンク

服装に合わせてバンドを変えるの楽しい!

aw_leatherband15初サードパーティ製のバンドでしたが、思いのほかいい結果で大満足しております。

耐久性は気になるところやけど、¥2600でこのクオリティなら、マジで同じのをもう一本ストックしときたいくらい。

このレザーバンドなら、普段出かけるときも付けれるし、スーツにも合うし、万能に使えます。

aw_leatherband14息子も大変気に入ってる様子でした。

次は、スポーツ系のシリコンバンドを発掘する予定。

現場からは以上です!

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件237

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top