マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

Canonの広角単焦点レンズ(24mm/f2.8)は超オススメ。50mm単焦点と画角比較してみた

canon_efs2428stm00Canon用の単焦点レンズを新しく買いました。広角で撮れるやーつ。

【EOS60D】という、2012年に発売された一眼レフを所有してるんですけども、サブとしてもってたSONYの【NEX5R】が使いやすすぎて長らく出番がなく

こちらをもっと活用したいなーと常々思ってたところ、ちょうど良さそうなコレを発見。

「写真・動画をなるべくカメラで撮る」ってのを、今年のテーマとして生活してるんですが

やはりカメラで撮り慣れてくると、iPhoneで撮ったものに物足りなさを感じてきます。

僕がガシガシ使ってるカメラは、全然最新機種ではないんですけど、設定さえちゃんとやっとけば、そこそこ解像度の高いのが撮れちゃうんですよ。

そんで「やっぱカメラ楽しいー」ってなっちゃって。

ちなみに、この単焦点レンズは買って大正解でした。

スポンサーリンク

Canon単焦点広角レンズEF-S24mm F2.8 STM (APS-C)

canon_efs2428stm01この単焦点レンズの良さその①は、サイズ感。(キャップのロゴが反転しとる・・・)

canon_efs2428stm02パンケーキレンズということで、めっちゃくちゃコンパクトです。

canon_efs2428stm0350mmの単焦点レンズを持ってるんですが、約半分くらい。

canon_efs2428stm0418-135mmの標準ズームレンズと比べると、圧倒的に小さくなります。

canon_efs2428stm05カメラのシルエットとしては、これが正解なんでしょうけど、このセットだとまー重いんですよ。しばらく撮ってると、手首持っていかれます。

canon_efs2428stm07それが、この広角単焦点レンズをつけると、こんな感じ。

「一眼レフのコンデジ化」という言葉がありますが、まさにそれ。

ボディ自体に重さがあるので、これでも重いっちゃ重いんですが、ズームレンズをつけたときとの差は一目瞭然。

レンズの先端が、ハンドグリップのところで収まってるので、何かの間違いじゃないのってくらい取り回しが楽になりました。

canon_efs2428stm08動画を撮る場合だと、こんな感じ。

マイクの形状上、バリアングルモニタに被りますが全然オッケー。

レンズに手ぶれ補正は付いてないけど、基本置いて撮るし。

ゴリラポッドフォーカスを装着すれば、ジンバルっぽい感じである程度ぶれ対策できるので、とりあえずは問題なさそう。

スポンサーリンク

レンズごとに画角を比較してみた

canon_efs2428stm13せっかくレンズが3本あるので、画角のチェックをしてみたいと思います。

こんな感じで、定点カメラでレンズを交換しながら、被写体(白いカメラ)の写りを確認します。

canon_efs2428stm09基準となる18-135mmの標準ズームレンズの写りがこちら。さすがに広く撮れます。

canon_efs2428stm10これが、50mmの単焦点レンズでの写り。

ちょっと前にリニューアルされた”撒き餌レンズ”で、いろんなYouTuberが褒めてたので買ってたんですけど、画角がクソ狭いので、めっちゃくちゃ使いにくいんですよね。

f値1.8のボケ具合はさすがですけど、室内だと距離が稼げないので、ほぼほぼ出番がありません。

canon_efs2428stm11そして、今回買った24mm広角単焦点レンズがこちら。

なるほどなるほどー。

canon_efs2428stm16ズームができないけど、これくらい画角が広ければ、テーブルに置いたモノも撮れるし、背景もある程度ボケ感をキープできます。

canon_efs2428stm0670cmくらい離れたところから撮ると

canon_efs2428stm12このくらいの画角。(若干ピントはずしてる・・・)

コンパクト、ボケ感を保ったままある程度広角で撮れるということで、VLOGでも実用できそうな気がしてきました。

スポンサーリンク

Canonのカメラ買い直し決定

16cmくらいまで寄れる、ってのもまたこのレンズのGOODなところ。

canon_efs2428stm14canon_efs2428stm15ブログ用にリサイズしてるけど、よく写ってると思います。

canon_efs2428stm17canon_efs2428stm18いやー写真にしろ、動画にしろ、更に撮影が楽しくなりました。

で、決めました。

新しいカメラ買います。

EOS60Dは非常にいいカメラだったんですけど、やはり現行の機種にはかなり劣りますからね。

プレビューしながらのフォーカス性能なんかは特に。

オートフォーカスが絶望的に遅く、おまけに精度も悪いので、このカメラを使い続けると効率が悪いんですよね。気持ち的にもものすごストレス。

買い替え予定のEOS80Dは、最新機種ではないけど、60Dの二代後継の機種で大幅に性能がアップしてるので、今僕が感じてるストレスは確実にゼロになります。

少し前に電器屋で実機を触ってみて、その頃から買い直したかったんですが、今回レンズを買ってからその気持が確信に変わりました。

 

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM
キヤノン (2014-11-13)
売り上げランキング: 3,706

 

50mmの撒き餌レンズより、こっちの方が抜群に使いやすいです。50mmのも買い取りに出そうかなってくらい出番がなさそう。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D ボディ EOS80D
キヤノン (2016-03-25)
売り上げランキング: 45,092

 

SONYのα6300とも迷ってますが、やっぱバリアングルがねーってことで、今のとこEOS80Dの予定。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top