マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

iPhone6sPlusの写真&動画撮影がはかどる!1台3役の高機能スマホグリップ[SHOULDERPOD S1]

sgs1_00最近のスマホって、カメラの性能がえげつないじゃないですか。

僕は今iPhone6sPlusを使ってるんですけども、明るい場所であれば写真も動画もなかなか良いものが撮れるので、デジカメの出番が劇的に少なくなりました。

カメラに持ち替えるのがめんどくさいので、ブログ用に使ってる画像は、全部スマホで撮ってます。

しかし、iPhone6sPlusはデカイので、そもそも片手操作だと不安定。何枚も撮ってると握力が無くなってブレるし、ヤキモキすることもしばしばでした。

大きめのスマホでも安定して使えるグリップを求めて、過去にいくつかAmazonで1000円台のやるを幾つかポチりましたが、すべて微妙。

6sサイズだと多分問題ないけど、6sPlusの筐体を安定して支えてくれるものは、1000円台のグリップには存在しないのではなかろうか、と思います。

感想を先に書いておくと、大満足。

「コレコレこういうの欲しかった」というヤツです。

ブログで使う画像だけではなく、子供の写真や動画もスマホで記録することが多いので、もっと早くコレに出会っていたらと思うくらい良い!

スポンサーリンク

開封

sgs1_02こういう商品って、結構雑に入ってることが多いんですが、予想の斜め上をいく包装のクオリティ。

sgs1_04内容物は、グリップ本体、グリップエクステンション、ストラップ、取説。

sgs1_01①撮影用グリップ
②三脚マウント
③卓上スタンド

の3役を、これ一台でこなします。

グリップ本体

sgs1_05素材はプラスチックですが、マットな塗装なので金属っぽい雰囲気を感じます。重厚感はありません。

バネ+ネジできっちり固定できる仕組みになっていて、48〜93mmまでの端末を挟むことができます。6sPlusのサイズまで広げるのに地味に時間かかりました。

端末と接触する部分はラバー素材になっていて、普通に使ってれば傷が入ることもなさそうですが、装着するときに固いものが挟まらないように注意が必要です。

sgs1_06本体の底には、1/4インチの三脚穴が。真鍮素材で耐久力があるらしい。下の部分がやや重いバランスになってます。

グリップエクステンション

sgs1_07これは、撮影時グリップとして使用するときに使うパーツです。

高品質アルミニウムで、見た目とは裏腹にズシッとした重さがあり、量ってみると70gありました。

この重さが撮影中のブレを軽減させてくれるのでしょうか。

ストラップ

sgs1_08エクステンションのネジに、ストラップの穴を通して固定します。

根元の部分はスエード素材で、1つ1つハンドメイドされてるらしい。

この製品はMADE IN スペインで、スペイン人が作ってるっぽいですが、縫い糸の仕上げは甘いです。

スポンサーリンク

ケース付iPhone6sPlusを完璧にホールド

sgs1_15まずは【撮影グリップ】として、セッティングしてみました。

右よりに挟んで固定して、親指でシャッターを押す感じ。

エクステンションの部分がいい仕事をしていて、薬指と小指でしっかり握れるので、より安定します。

予測不能に動き回る息子(1歳3ヶ月)にもついて行けそうですコレ。

sgs1_13ケースとバンカーリングで厚みを増している我がiPhoneも、ガッチリとホールドできました。

三脚にもバッチリ

sgs1_12三脚マウントとして使用する場合は、エクステンションを外すだけ。

sgs1_11これまで使ってたものはバッチリ固定できなかったのですが、右よりで挟んでもiPhoneが傾くこともなく、ご覧のとおり安定感が抜群です。

両手で作業してる風の写真も、これで撮りやすくなりました。

縦置き横置きOKな卓上スタンド

正直この機能は別に必要なかったんですが、卓上スタンドとしても使えます。

しかも、縦・横どちらにも使えます。

sgs1_09裸のiPhone6sを縦置きしたらこんな感じになります。

sgs1_14しかし、武装済みの6sPlusだと重すぎて、この角度でしか置けません。

sgs1_10横置きの場合は、真ん中で挟みます。重心が真ん中になるので、重い6sPlusでもイケます。

スポンサーリンク

スマホグリップで4730円。高いけど良い

sgs1_17Amazonで検索してみると分かりますが、「スマホグリップ」で検索すると、価格も性能もピンきり。

4730円という価格は突出して高額です。

しかし、僕の求めていた機能を全て満たしていたものなので、購入して完全に正解でした。

・ケース付iPhone6sPlusでもガッチリ固定できる
・普通の三脚に使える
・持ち運びやすい(ポケットに気軽に入れれるサイズ)

これさえクリアしてればOKだったんですけど、これ3WAYで使えるし。

スタンドとして使うことは少ないけど、ポケットサイズの撮影用のグリップとしては優秀だと思います。

荷物に響かないのは小回りが利きますからね。

三脚スタンドとして使ってるとき、エクステンションとストラップが完全に分離するので、紛失しないように気をつけねば(._.)

 

 

すでに購入済みのこのグリップにつけると最強になりそうですが、これすら出番がなくなりそうです。

 

 

スタンド機能省いていいから、もっと安くして欲しいなぁ。

現場からは以上です。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント1件

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. マツケン様

    はじめてご連絡をさせていただきます。
    株式会社コペックジャパンの佐藤と申します。

    弊社は今春4月よりShoulderpod社の日本国内代理店をしております。
    この度、ブログ記事を拝見させていただき、ご連絡させていただきました。

    Shoulderpod S1のご愛用をいただきまことにありがとうございます。
    製品の開封レビューから実際にご使用いただきましたご感想まで、ご丁寧にS1をご紹介いただきありがとうございます。
    つきましては、不躾なお願いではございますが、よろしければShoulderpod JAPANのFacebookページにて、本ブログ記事をご紹介させていただきたくご連絡させていただきました。

    Shoulderpod JAPANのFacebookページは下記となります。
    https://www.facebook.com/Shoulderpod-Japan-1138149586237067/

    ご多忙のことと存じますが、ご検討いただけましたら幸いでございます。
    ご不明な点がございましたらお気軽にお知らせ下さいませ。

    何卒よろしくお願い致します。
    ──────────────────────────────
    株式会社コペックジャパン
    http://kopek.jp
    〒150-0044 東京都渋谷区円山町21-3-1F
    PHONE:03-3477-0122
    FAX:03-5459-6560
    第二事業部 佐藤 寧
    E-mail:yasushi_sato@kopekjapan.co.jp
    ──────────────────────────────

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top