マツケンBLOG

ガジェット関連記事はこちら

AppleWatchを3週間使ってみて良いと感じた8つのポイント

awg00AppleWatchの発売開始から約一年。

ガジェッターのレビューも出揃った上で、良い面イマイチな面も知った上で、なんならもうすぐAppleWatch2がいつ出てきてもおかしくないタイミングで、”あえて”購入したアップルウォッチ。

早いもので使い始めて3週間が経過したので、この時点での使用感【良かったところシリーズ】を記録しておきます。

スポンサーリンク

 

僕がAppleWatchを購入した目的

僕がアップルウォッチを購入したのは、生活面・健康面を向上させるのが主な目的です。

新しもの好きではありますが、それよりも“便利な道具”として、使い倒してやろうと考えていて

購入後、風呂の時間を除くほとんどの時間装着して過ごしています。

外出するときは100%着けてるし、眠ってる時も着けてます。

最初の3日間くらいで大体の操作感が掴み、すんなり日常生活に溶け込んでいます。

スポンサーリンク

 

❶スマホの画面を見る回数が減った

まずコレ。スマホを手に取る回数が格段に減りました。

メールや電話がかかってきたとき、手元で通知を確認できるので、すぐ対応が必要でなければ、後回しにできます。

スマホって1回手に取ると、色々アプリ使ったり、SNS見たり、ゲームしたりと、誘惑が非常に多いガジェットですが、

アップルウォッチを着けてれば、手に取らないので、ブログを書いてるとき、無駄に脱線することが無くなりました。

❷ハンズフリーで通話できる

awg05電話が掛かってきたとき、iPhoneの本体がなくても、アップルウォッチのスピーカーでハンズフリーの会話ができます。

どんな音質で届いてるかは不明ですが、普通に話す分には困りません。

電話にでるとき、ちょっと最初にタイムラグがあるけど、今後の改善を期待しときます。

❸ポモドーロタイマーが便利すぎる

awg03作業中に使用している【ポモドーロタイマー】というアプリがアップルウォッチに対応していて、それがスーパー便利。

awg04iPhoneに触れなくても、タイマーのスタート/ストップが操作できるので、バリ助かる。

手元で操作できるおかげで、脱線する回数の分母が小さくなります。

❹標準のタイマーの便利な使い方

awg02時計の表示を自分ごのみにカスタマイズできるのが、アップルウォッチのいいところなんですが、

色々な情報を表示できる【モジュラー】というタイプで、標準装備のタイマーがいい仕事をしてくれます。

朝起きてから、今日の就寝予定時刻までの時間をタイマーでセットすれば、その日の活動可能時間を確認することができます。

時計で時間を確認する度に、「今日はあと何時間使える」というのを確認できるのは本当に便利で、最近コレが一番気に入ってます。

もちろんiPhoneでも出来ますが、できるだけスマホに触りたくないのと、手元で確認できちゃうのが素晴らしい。

タイマーが0に近づくにつれて、制限時間に追われながら敵を始末するウルトラマンのような気分になってきます。

❺スーツにも合う(バンド次第)

aw00最近発売されたウーブンナイロンバンドを使ってますが、これ意外とスーツにも合うなーと。

ここは賛否が分かれるところだと思いますが(笑)

先日結婚式があったのでカジュアルな感じのスーツを着たんですが、思ったほど悪い感じはしませんでした。

シリコンのベルトみたいに、もろスポーツ感のあるやつは多分合わない。

❻軽い

awg01アップルウォッチを開封して、初めて手に持ったときの感想なんですが、本当に軽い。

オモチャかよ、と思わせるその軽量っぷりは不安になりましたが、軽いおかげで、夜寝てる時も着けてられます。

42mmのケースなので、やや物足りない印象なんですが、これ以上大きくなって重くなってしまうと、寝てる時うっとうしくなるかも。

このサイズもアリだなーと。

❼朝起きるときのアラームも手元で

スマホのアラームやスヌーズだと、バイブレーションの振動が空間に響いて、1歳の息子を起こしてしまう可能性があったので、別の部屋で寝てたんですが

アップルウォッチを買ってから、アラームも手元が振動して時刻を知らせてくれるようになり、同じ部屋で寝れるようになりました。ありがとうございます。

❽ライフログを記録できる

アップルウォッチを身に着けているだけで、

標準のヘルスケアのアプリに、歩数計やウォーキングや睡眠分析などが記録されてるのは便利。

どれだけ歩いたか等の記録が残ってると、動けてないときは体を動かそうとする気持ちが高まるので、メンタル面でもいい影響が出てると思ってます。

自分でイチイチ手打ち入力する手間が省けるのは大きいですよ。

スポンサーリンク

 

便利になった、と実感できている。

たった3週間ですが、満足度の高い使用感です。

僕の使い方だと、バッテリーも1日は持つし、隙間時間に充電するだけでやっていけてます。

すべては、メインで使ってた時計のベルトが壊れてくれたおかげ。ちぎれてくれてマジありがとう。

充電スタンド・保護ケース・交換ベルトなどAppleWatchのグッズも出揃ってるので、Amazonで色々見るの楽しいです。

試用期間が長くなると、悪い面も出てくるので、そちらも一定期間経過したら【イマイチなところシリーズ】としてまとめます。

現場からは以上です。


この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件1022

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top