マツケンBLOG

ガジェット関連記事はこちら

デジモノの付録SIMカードをiPhone6sで!設定方法と通信速度しらべ

0sim00ガジェット系雑誌のデジモノステーション2月号で、毎月500MBまで永久無料で使えるSIMカードが付録になっていて、

格安SIMでの運用に興味津々だった僕は、すぐさま家を飛び出しました。

この存在に気づいたのは、雑誌発売日から丸二日後。 家の近くのコンビニを10件くらい回りまくったんですけどもナシのつぶてでした。

すでにオークションで値段がつり上がっていたので諦めていたんですが、後日ふと立ち寄ったコンビニでゲットできたんですよ。 三度見しました。

興味があるだけで、実際にSIMカードをどうのこうのするのは初めてだったので、備忘録的に書き置いておきます。

スポンサーリンク

 

キャリア以外のSIMで、そこそこスピードが出れば、通信費で消耗することがなくなり、節約効果がめちゃんこ高いので、前々から興味あったんですけど

この付録SIMをゲットしたことにより、無料で検証できることになりました。

 

SIMを契約するときって、各社3000円くらいの契約事務手数料がかかりますが、この付録SIMはそこらへんも無料。

499MBまで0円
500MB〜2GBまで1500円
2GB〜5GBまで1600円(以降、速度制限)

という感じで、あくまでも無料なのは500MBまで。

 

0sim01でも、これからSIM使ってみようかなーという人にとっては、最適なSIMですよね。

「設定めんどくさい」「思ったより早くない」というのが、雑誌代620円だけで試せるのってスゴイと思います。

SIMフリーのスマホorドコモ系スマホで使えますが、他のキャリアを使ってると無用の長物なので売りさばいた方がいいかも。

開通期限が2月24日までで、それ以降はタダのゴミクズになってしまいますので、すでにお持ちの方は期限内に開通しましょう。

iPhone6s Plusで設定

大まかな流れはこの3つ。

  1. iPhoneにSIMカードを差す
  2. APN構成プロファイルをインストール
  3. So-netでユーザー登録

雑誌に書いてる段取りは、文字ばかりでちょっと分かりにくいです。

今回の開通手続きには、現在ドコモで契約中のiPhone6s Plusを使用します。

あとWiFi環境も必須。 この手続きをするためだけに、わざわざ実家に移動しました。

付録のSIMカードを取り出し、今iPhoneに入ってるSIMカードと入れ替えます。 SIMを挿し替えるときは、電源オフにしましょう。

0sim02SIMカードの出し入れって、なんか「いけないことをしてる感」がありませんか? 僕はあります。

0sim05続いて、APN構成プロファイルをインストールします。

WiFiをつかんでる状態で、safaiアプリから、雑誌に載ってる直リンクを入力すればOK。

0sim06「次へ」「インストール」「完了」のボタンを押すだけです。

そしてSo-netのユーザー登録。

雑誌に載ってるURLから直接登録ページに飛びます。

0sim07「アクティベーションへ」で「SIM電話番号(11桁)」と「パスワード」を入力し「決定」

0sim04ここに載ってるSIM番号とパスワードを入力しましょう。

0sim08概要の確認をしましょう。

0sim09「ユーザー登録」で色々と登録し、規約に同意。クレジットカードを登録すれば終わり。

0sim10終われば、登録したメールアドレスに完了通知が届きます。

“APNプロファイル”という聞き慣れない言葉が出てきますが、いちいち引っかかっていたら消耗するので、とりあえず単語の理解は置いといて、突っ走っていくのがおすすめ。

スポンサーリンク

 

速度テスト

問題は速度ですよね。

いくら安く運用できたとしても、通信速度が遅ければあんまり意味がありません。

LTEをしっかり掴んではいるものの、福岡の田舎町なので、そこまで期待していません。

『遅く感じなければいいかなぁ〜タダだし』と、いう感じで計測してみた結果がこちら。

0sim11いいやん。

福岡の田舎町ですが、思いのほかスピード出てますぞ。

これ計測したの19時18分なんですが、混雑してなけれなキャリア並に早いみたいです。

0SIMの一番損する使い方

0SIMは5GBまでなら1600円で使えます。 これって、他のメーカーと比べると高め。

5GB以上毎月通信するなら、このSIMを使い続けると損します。

2GBで1500円。 2GB前後は一番割高になってしまうので、500MB超えたらいっそのこと5GBまで使っちゃう方がいいのかも。

 

メインSIMとしては使わず、いざというときの”お守りSIM”として、持っておくくらいが丁度いいと思います。

この0simには“3ヶ月以上通信がなければ強制解約”というルールもありますが、500MB以下の通信を定期的にすれば、死ぬまで無料で所持できるので、正しく使えば正直オイシイです。

SIMを2枚挿しできるルーターとかだったら、忘れずに使えそう。

スポンサーリンク

 

ますますMVNOが気になる

SIMカードの使い方は、APNプロファイルがどうのこうのとか、ちょっとクセがありますが、初心者でもそんなにハードルは高くないと感じました。

キャリアにバカ高いパケット代をむしり取られ続けるのって、もったいないですよね。

全然通信しないのに、毎月6000円くらい料金が発生するのってオカシイ。

(夜になると鹿が出現するくらいの)片田舎でも全然ストレスなく通信できた、というのを体感できたので、早くキャリアから卒業したいです。

2年縛りが終わるころには、今よりもっと通信も安定して、安くなってることを期待したいと思います^^

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件1760

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top