マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

コスパよすぎて困る!コストコのトリプルチーズタルトがマジ美味

cos_cheesecake00ちょっと遅めの新年会ということで、大人8人(幼児4人)が集まるランチ会に持って行ったのが、コストコのトリプルチーズタルト

超定番だったスフレチーズケーキはずいぶん前に無くなっていて、チーズ系ケーキはこちらに変更になっている模様。

しかし、こっちが申し訳なくなるくらいコスパがいいのは相変わらずでした。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_cheesecake01商品番号▶93930
価格▶¥1280
内容量▶1270g

ズシっとした重みがあり、直径は30cm。

このサイズなのに1280円というコスパのよさ。圧倒的かよ。

コンビニスイーツなんかでも、チーズタルト系のものは増えてきてますが、量が少ないのに地味に高いんですよね。

「お腹いっぱいチーズタルトを食べたい!」という夢をお持ちの方は、コストコに行けば叶います。たったの1280円で。

cos_cheesecake033種類のチーズが入ってるっぽいですけど、「ナチュラルチーズ」との表記のみ。何チーズが入ってるのか、気になるところです。

綺麗にカットするコツ

cos_cheesecake02断面を綺麗に見せるためには、よく切れる包丁、刃渡りの長い包丁を用意しましょう。

コツは、包丁をお湯で温めること。包丁を入れるたびにクリームがついてくるので、1回1回きれいに拭き取ります。

包丁温める→切る→拭き取る→包丁温める→・・・を繰り返すだけ。The地味な作業。

このタルトはアルミの皿に乗っているのですが、底面はタルト生地になっているので、包丁をきちんと底に当てないと、タルトがつながってしまい、1ピースずつ綺麗に取り出せません。

クリームの部分は、スッと入っていきますが、タルトの部分をザクっと丁寧に断ち切りましょう。

特に、縁のタルト生地は崩れやすいです。

cos_cheesecake041ピース目を取り出すときに、アルミ皿を押し曲げておくと、崩れる確率をうんと下げることができます。

直径30cmというサイズ上、購入した人のほとんどが包丁で切ってから食べることになると思いますが、

ケーキを綺麗に切るのは意外と難しく、スイカのようにザックザック切れないので、やたら時間がかかってしまいます。

cos_cheesecake05【切って皿に盛る】という工程に15分くらい確保しておきましょう。

「ケーキ食べようか」
『わーい!』

この15分後にケーキが登場するのって、遅いですからね。

スポンサーリンク

お代わりしたくなる美味さ

cos_cheesecake07いかにも濃厚そうな、このチーズタルトですが

見た目ほど重くなく、甘すぎず、むしろアッサリしてると思えるほど軽いです。

しっとりしたクッキーっぽいタルト生地のザクザクした食感と、チーズのなめらかさとのバランスがちょうど良く、次から次に進んでしまい、僕は結局2切れ食べました。(3切れ目もいけた)

16等分にカットしたけど、スイーツ好きな人だったら、8等分サイズでも余裕でいけます。

スポンサーリンク

コスパ良すぎ。また買いたいー

cos_cheesecake06この1カット(1/16)で、たったの80円ですよ。

ちょっとおしゃれなカフェで、同じサイズのケーキ買ったら380円は確実にもっていかれるので、コストコのコスパは素晴らしすぎるな、と改めて思いました。

ホイップクリームとか、ベリー系のフルーツソースを添えたり、盛り付け次第では、家でもかなり豪華なデザートに変身させることができます。

このチーズタルトをコストコで仕入れて、普通にデザートとしてメニューに出してる飲食店とかありそうな気がします。

サイズが大きなぶん、切り分ける手間はかかりますが、その手間を惜しんでも買う価値アリ。

食べ過ぎてしまうので、頻繁には買えませんが、確実にまた買いますコレ。

グローバル パン切り 刃渡り 22cm G-9
GLOBAL (グローバル)
売り上げランキング: 15,371

 

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件10432

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top