マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

潰れない&クズも出ない”切れすぎる極上のパン切り包丁”を手に入れた#GLOBALパン切りGS-61

global00みなさん、パン切ってますか?

自称西日本専業主夫ランキングベスト4のマツケンです。

この度、すんばらしいパン切り包丁に出会いましたので、みなさまにご報告がてら記事更新でございます。

スポンサーリンク

 

初GLOBAL(グローバル)なのにパン切り包丁を選ぶ僕

 

コストコで買ったディナーロールを切ってるときに感じたんです。

「パン切り包丁のいいやつ欲しいZE」

今メインで使ってるのがセラミックの包丁で、あらゆる食材を切ってきました。

パン切り専用の包丁ではなく、切れ味が落ちてるということもあり

ストックのディナーロールを切るときに、まっすぐ切れないし、潰れるし、パンくずがめっちゃ出て散らかるんですよ。

「切れりゃーいいじゃねぇか」と言われればそれまでなんですが、

「”切れ味のいいやつ”で切ったらさぞ気持ちよかろう」という気持ちが芽生えてしまい、色々探した結果、このGLOBALグローバルにたどり着きました。

イオンモールとかにあるキッチン雑貨屋さんでも、ガラスケースに並べて飾ってあって「いつかは全部揃えてぇ」と思ってたのに、まさか一本目がパン切り膨張になるとは。

グリップの部分がカッコいいし、もこみちも使ってたみたいだし。

西日本専業主夫ランキングの上位ランカーとしては、パンを切る包丁にもこだわっていかないと。

開封

global01ブルー→ブラックのグラデーションがオシャレなケースに入っています。保存しても使い道がないのに、捨てるのを躊躇しています。それがグローバル。

global02表のシンプルさとは裏腹に、裏面にはギッシリと説明書きがあります。ちゃんと読みましょう。

global03パン切り包丁といえど、立派な刃物なので開封時は注意しましょう。

global04平面に置いて、右側をスライド。グリップが見えてきました。

global05はいーカッコイイ。

ガラスケースに並んでたものが手元にあるのは、ジワっと嬉しいですね。

global06折りたたんである取説を広げてみると、使い方とカタログみたいなのが登場します。全部欲しくなりました。

global07見てください、このきれいに研がれた波状の刃。刃渡り16cmと小型ながら、軽すぎず重すぎず、何もかもがちょうどいい。

global08このグリップのイケメンさたるや。刃と柄の継ぎ目のない美しいデザインがたまらん。

早速、試し切りをしてみましょう。

スポンサーリンク

 

試し切り

global09グローバルの試し切りをするために購入したのが、巨大ガーリックフランスパン。

焼きたてで、外はカリッと固め、中はふわふわ柔らかいので、生半可な切れ味の包丁じゃ綺麗にカットすることができません。

global10「あ、これイイやつや」

包丁を乗せて少し引いた瞬間、切れ味の良さが分かりました。

global11潰れることなくスパーン!!!と真っ二つ。

global12断面がスーパーきれい。斬鉄剣を手放さない石川五右衛門(ルパン三世)の気持ちが少し分かりました。

出たパンくずは4個

global13パン切るときって、たいがい細かいパンくずが出るもんですが、今回出たのは小さいのが4個だけ。

パンくずが4個って、もうゼロと同じですからね。

セラミック包丁と比較

global14普段使ってるセラミックナイフだと、ご覧の通りミチャッっと潰れてました。

7センチほどの高さがあったフランスパンを、2cmほどの高さまで潰さないと切れませんでした。

この包丁で切るとせっかくのふんわり感が一旦ゼロになります。押し潰した結果切れた、みたいな。

global15一方GLOBALのパン切り包丁は、フランスパンの高さを止めたまま、パンくずもほぼ出ることなく、1cm厚さでストっと切れます。

global16左がGLOBAL、右がセラミックです。

右の潰れてたものも時間が経つとある程度戻りましたが、元通りになることはありません。

切れすぎて楽しい!高いだけのことはある。

global00記念すべき初GLOBALがパン切り包丁、というトリッキーな買い物をしてしまいましたが、切れすぎてニヤニヤしてしまうほど嬉しいです。

切れ味のいい包丁ってテンション上がるじゃないですか(^ ^)

2000円、3000円で気軽に買えるものではないけど、やっぱ高いだけのことはあるなと思いました。

グローバル ベーグル サンドイッチナイフ 16cm GS-61
GLOBAL (グローバル)
売り上げランキング: 175,079

包丁は毎日使うものなので、多少高くてもいいやつを買った方がいろいろ捗るし、お気に入りの道具を使うと料理してて楽しいですからね。

料理が苦手な人でも、これからやってみようかなーという初心者でも、グローバルの包丁を持ってるだけで画になるし「料理上手そう」感もにじみ出るのでオススメです。

今回は自分で買いましたが、普段ご飯を作ってくれる人にプレゼントしてあげると、500%喜ばれると思います。

「自分のお金では買わないなー」という価格帯なので、プレゼントには最適かも。

家の包丁を全てGLOBALに替える頃には、たぶん西日本専業主夫ランキングの1位になっているはずなので、頑張って揃えたいと思います。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top