マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

コストコのアップルシュトルーデルを美味しく食べる加熱時間を調べた結果

cos_as00最近、通常の価格なら買わんけど、クーポンで値引きになってると、とたんに財布が緩みがちなんですが、

このアップルシュトルーデルも、それで買ったパターンです。

全く買う予定はなかったけど「それにしてもベーカリーの商品で300円引きクーポンはデカイよな」と納得させつつ、ちょうど当日製造分を発見できたのでラッキーでした。

スポンサーリンク

アップルシュトルーデル <購入時点>

cos_as01商品番号▶93142
価格▶¥1180(クーポン値引き後→880円)
内容量▶8個

「アップルシュトルーデル」という、キングオブファイターのキャラが出してくる必殺技みたいな名前をしていますが、見た目通りアップルパイのようなものです。

でもパイなら商品名「アップルパイ」だよなぁ、って思ってシュトルーデルについてザックリ調べてみたんですが、

〜〜豆知識ここから〜〜

オーストリア・ドイツの伝統的なお菓子で、シュトルーデル生地で巻いた焼き菓子のこと。中身はりんごが一般的らしい。

粉糖をまぶしたり、ホイップクリームやアイスを添えたり、盛り付け次第で豪華なデザートになるみたい。

ちなみにスペルはstrudel。誰の必殺技でもない。

〜〜豆知識ここまで〜〜

cos_as02つまり【シュトルーデル=パイ菓子】そんな認識で大丈夫だと思います。

通常価格だと、一つあたり約147円。

今回はクーポンで300円OFFだったので、一つあたり約88円とかなりお買い得でした。

大きさをスマホと比較

コンビニとかで売ってるアップルパイってあるじゃないですか。アレより2倍くらいあります。

とはいえイメージが湧かないと思いますので、比較対象として、旧iPhone(5s)に登場してもらった図がこちら↓↓↓

cos_as05ジャイアントとスネ夫みたいな割合になりました。シュトルーデルでけぇな。

厚みがひと目でわかる真横から見た図がこちら↓↓↓

cos_as04iPhoneの薄さが際立ちますね。

ボリューム満点

cos_as06恒例の重さ計測ですが、149gありました。

8個も入ってるので若干の個体差はあるかとおもいますが、150g前後で間違いないと。

パッケージが重いなーって思ってたけど、パンのくせに1200g以上もあるからそりゃ重いはずですわ。

コンビニで売ってるアップルパイのカロリーが、約300kcalなので、それと比較したら倍くらいありそう。年末に向けて痩せる予定なのに・・・・・シュトルーデル怖い。

スポンサーリンク

感想▶▶アップルパイとは違うなぁ。

cos_as10運良く当日製造分を発見できたので、トースターにぶち込むことなくそのままイートイン。

シュトルーデル生地は甘くてサクサク食感。中のアップルソースは、見た目通りの甘さです。

cos_as08結構トロっとしていて、食べてる途中傾けると出てくるので注意が必要。

シナモンはほんのり香る程度なので、シナモンが苦手な僕でも許容範囲でした。

コストコのベーカリーの商品って、シナモンが全面に出ててきついイメージだったんですが、コレはいけるやつ。

個人的には”NOシナモン”希望なですが、この程度なら大丈夫。

cos_as09アップルパイとの違いは、外のパイ生地まで甘いこと。底も甘い。

粉糖がまぶされてるせいか、甘い何かがかかってるのか、手に持つとベタっとしていて、その指が甘くなります。

生地はサクサクしていますが、この甘みを感じる部分はシットリとしています。

パイだと、パイ生地の部分はパイですから、こんなに甘くなかったはず。

このシュトルーデルは150gもあるし、ガッツリ甘いので、少食の人だと1つ食べればかなり胃袋は満たされることでしょう。

味の強さもあるので、一回に食べる量は半分サイズが適量かなと、1つ食べ終わったあと思いました。

スポンサーリンク

240℃で3分30秒焼いたのがベスト

cos_as07ベーカリーのクーポン商品って、たいてい前日製造分しか買えないんですけど、今回は行った日に製造されたものだったので、加熱しなくてもそのまま美味しく食べることができました。

翌日になると、予想通りしなしなになっていたので、食べやすい大きさにカットして、トースターで加熱。

このトースターで加熱したんですが、【240℃・3分30秒】がドンズバでした。高い温度で、しっかりと水分をとばしたのが勝因だと分析しております。

焼いても表面はしっとりしてるんですが、粗熱が取れたくらいになると、表面がパリパリに。焦げる直前で、これ以上焼いてると黒くなってたかも。

ちょっと手間ですが、パイ生地のものはやっぱサクサク食感が一番美味いと思うので、惜しまず焼きましょう!

今回、賞味期限内に完食したので【冷凍したものを再加熱して美味しいか】というのは検証できてませんが、加熱の方法次第ではベチャベチャになってクソまずくなる可能性があるので、冷凍する前に消費しきるのがベスト。

味は平均的でシナモンのクセも少ないので、甘いのが好きな人にオススメです。

食べてる最中、食べた後、生地がボロボロと崩れ落ちるんですが、甘い生地はベっとりしてるので、

【掃除がちょっと大変】ってのが個人的にイマイチなところでした。

どうやって食べても崩れますからねコレ。

たぶんカロリーが半端じゃないので、体重を増やしたい人、絞る前のバルクアップ用の炭水化物としては優秀なのかなーとも思いました。

現場からは以上です。

今月の買ったものリスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top