マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

1個35円!コストコのバラエティスコーンがしっとりフワフワ食感

costco_scone00コストコのベーカリーで、2015年くらいから販売されはじめたバラエティスコーン。

前々から気になってたけど、買うには至らずでしたが、たまたまクーポン対象になってたので購入。

普段は698円ですが、クーポンで150円OFFの548円。

スポンサーリンク

大きさはスタバの約1/2サイズ

costco_scone06コストコの商品にしては、やや小ぶりな印象のバラエティスコーン。

チョコくるみの2種類x10個ずつ入っています。

ベーカリー定番商品の”ミニパンオショコラ”と同じくらいのサイズです。

スタバで売ってるスコーンが1つ90-100gなので、およそ半分。カロリーも400kcal前後あるので、コストコのスコーンはその半分と見積もっても、1つ200kcalはありそう。

パンに近い。しっとり系スコーン

costco_scone02スコーンといえば、スタバのレジ前に並んでるザクザク系スコーンのイメージだったんですけど、

コストコのスコーンはしっとり系。

開けて持ってみると、周りの砂糖が溶けてベタベタする感じ。

costco_scone04スタバのスコーンみたいに、ボロボロ破片を散らかしながら食べるのと違って、そんなに崩れません。

ザクザク脳のまま食べたので、食感はよりフワフワに感じました。

意外と生地自体の甘さはなく、パンみたいなホットケーキみたいな感じでした。

1つ1つが小さいので、マフィンみたいな重さはありません。

ザクザク系スコーンが好きだったんですが、しっとり系もアリだな、と思いました。

スポンサーリンク

美味しい食べ方&保存方法

そのまま食べても、まあ美味しいんですが、トーストで軽く焼いた方がより美味しく食べれます。

常温だとベタっと感が際立ちますが、トースターで2分くらい温めるだけで、表面はサクッと仕上ります。

スタバのスコーンは、温めずそのままザクザクした感じが好きですが、コストコのスコーンは温めてザクザク感を感じながら食べたい。焼けば表面のベタつきも飛ぶし。

朝食をコレにしてもイケそうなくらい軽いです。甘い菓子パンみたいな。

20個入りと量が多いので、ほとんどの人が消費期限内には食べきれないと思いますが、他のパンと同じように、冷凍保存して、レンジ→トースターで食べてる人が多いようです。

レンジの時間が長くなると、絶対ベチョっとするので、おいしく解凍するなら、レンジ短めトースト長めがオススメです。

今回の買い物で失敗したこと

costco_scone01今回、バラエティスコーンを買う時に、致命的なミスを犯したんですが、それは製造日をしっかり確認しなかったこと。

ベーカリーの商品は、大容量なのに消費期限が短いので、当日製造分を買うようにしてるのに、これ買った日は、その日の日付を確認してなかったんですよ。

前日製造分を購入したことで、1つめからベタっとしてたんだと思います。

クーポンの値引きに気を取られていて、カートに入れる前にチェックを怠ったのでしょう。

製造日から一日過ぎると、かなり食感が変わるので、みなさんも購入する際はお気をつけくださいませ。

スポンサーリンク

周りの砂糖みたいなのが無ければ・・・

costco_scone04味も値段も申し分ないんですけども、スコーンの周りに付いてる砂糖っぽいのが邪魔だと思いました。

「ちょっとおやつで持って行こう」みたいなことで、これ買う人も多いと思うんですが、

ちょっと温度が高いところに置いておくと、食べるころにはベタっとしてるんで。

外の甘いコーティングが無ければ、外に持ち出そうという気にもなるけど、これから暑くなるので、ちょっと絶望的です。

家のトースターで焼いたアツアツを食べるのが一番美味しいです。

たぶんクーポンになっても、もう買わないかなー。

定価で買っても1つ約35円とコスパはかなりイイです。

クーポン時に買ったので1つ約27円。バリ安い。

【随時更新】今月買ったものリスト+α

【まとめ】コストコのおすすめ商品&失敗したモノ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top