マツケンBLOG

ガジェット関連記事はこちら

2WAYで使える!薄くて軽いコストコのColemanフリース寝袋

sb00コストコってアウトドアグッズが充実していて、テントや寝袋は種類も多いです。

Coleman社がメインですが、一通り揃えることができます。

今回購入したのは、フリース素材の寝袋。

災害時も視野に入れると、今後こういうものを持っておくべきだなーということで買ってみました。

スポンサーリンク

熊本大分の地震によって、地震の少ないと言われてる九州在住の人の意識は少し変わったんじゃないでしょうか。

大きな被害こそ出てないものの、福岡も結構大きな揺れを感じたので、災害時の備えは万全にしとくべきだなーと痛感しました。

1480円!コスパのいいColemanフリース寝袋

sb02薄いし、軽いし、普通の寝袋と比べてかなりコンパクト。

寝袋のインナー的に使うものですが、これ寝袋と組み合わせると暖かさ倍増しそう。寝袋のシャカシャカ素材は、最初冷たいですからね。

そのまま寝袋に入っても暖まるのに時間がかかるけど、インナーがあれば肌触りもいいし、ほっこりなりますね。

寒いところで使うならこういうインナーは必須になるでしょう。

カラバリはグリーン・オレンジ・グレーの3色で、値段は1480円。

sb05ガチャピンの皮を剥ぎ取ったような黄緑色をしています。

手で触った感じは、そのへんに売ってるフリースと同じ。ファスナーがしっかりしているという印象です。

サイズ→約畳1畳分

sb03収納袋から出して、広げるだけで、即使えるようになります。10秒もかからないんじゃないでしょうか。カタチはレクタングラー(封筒型)です。

サイズは190.5 x 84cmと、およそ畳1畳分。

180cm以上の長身の人でも、すっぽり入れますね。タグがデカくてスーパー邪魔なので、カットしました。

フルに広げるとケットとしても使える

sb06ファスナーを全開にすることで、筒状の寝袋が一枚のフリースケットになります。完全にフラットになるのがいい。

ビニールシートの上に直接座るよりも、こういった柔らかい素材のものを敷いておけば暖かいし、肌触りもいいですからね。

スポンサーリンク

災害グッズというよりか普段使いとして使える

sb07毛布よりも軽いし、タオルケットよりも暖かい、というフリースなので、非常に使い勝手がいいですよね。夏はいらんけど。

ちょっと昼寝するときとか、こういうのがあると助かります。

丸めれば小さくなるし、車に一つ入れておこうかな。

スポンサーリンク

Amazonで買うより1000円安い

同じ商品がAmazonに出品されてましたが、コストコの方が約1000円安く買えます。

コールマン フリース インナースリーピングバッグ 190.5cm×84cm オレンジ

 

3.11のとき、コストコからLEDランタンや乾電池や寝袋が次々に売り切れる現象が起きたんですけども、

転売業者が在庫を全部買い占めて、ネットで利益を上乗せしまくって売りさばく、ということがありました。

懐中電灯に必要な単一電池を1本1000円以上で売ってるクソみたいなショップもあったし。(ほんとゲス。滅べ)

今回の地震は、熊本・大分でしかも被害も局所的なので、今のところ業者が買い占めたり、とかはなさそうですが、

社会的にも確実に防災意識は高まってるし、災害の規模によっては「必要なときに買えない」ことも起こりうるので、こういうグッズはコツコツ買っておくことをオススメします。

Coleman系はネットで買うよりも、まずコストコの値段をチェックした方がよさそう。

今月の買い物リスト

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件8503

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top