マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

持ち帰ったコストコフードコートのプルコギベイクを美味しく温め直す方法

cos_bulgogibake00コストコのフードコートの人気メニューといえば、180円でドリンク飲み放題のホットドッグや、大きくカットされたスライスピザが定番ですが、

僕が一番好きなのはプルコギベイク。

プルコギビーフ+チーズをピザ生地で包んで焼き上げた食べ物なんですが、完全にコレが一番だと思ってます。

こっちが申し訳なくなるくらい肉が詰まってて、焼き立てアツアツはマジで美味。カロリーのことを考えずに食べると、さらに美味しいです。

さて、このプルコギベイクなんですが、量がけっこう多いので、フードコートのテーブルで完食できずに持ち帰るパターンもあると思います。あるいは、おみやげにしたり。

温度が下がると、ピザ生地がしなっとして、時間が経つにつれて固くなるので、そのまま食べようとすると本来の美味しさとは程遠いものになります。

そこで今回は、持ち帰る間に冷めてしまったプルコギベイクを、家で美味しく食べるための温め直し方を紹介します。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_bulgogibake01価格▶¥420
内容量▶量り忘れた

アルミの包み紙で包まれたプルコギベイク。

丸ごと家に持ち帰ることなんて稀なのに、重さを量り忘れるというね。結構ズシっとする重さです。

cos_bulgogibake02コストコから家まで車で7分くらいで到着するんですが、この短時間でも温度が下がって生地が固くなっています。

この状態になると、美味しさは50%。

スポンサーリンク

マツケン式プルコギベイクの温め直し方

cos_bulgogibake04丸ごと温める→切る、の順番だと、本体が熱くなりすぎて切るのに手間取るので、あらかじめカットしておくのがオススメです。

切っといた方が、すぐ食べれるしシェアもしやすいので。

よく切れるパン切りナイフがあると、固くなったピザ生地も食パンを切るがごとく、潰さずにカットできます。

グローバルのパン切りナイフは、高いけどマジで最強。

cos_bulgogibake05カットしたらクッキングシートの上に並べておきます。厚さは均等に揃えるべし。

トースターへ(温度高め)

cos_bulgogibake06あとは、クッキングシートのまま温度設定高めのトースターに入れるだけ。プルコギビーフがジウジウなったところで完成でございます。

短時間でパリッとさせましょう。

以前コストコで購入したトースターを使ってるんですが、温度設定が細かく設定できて便利です。

スポンサーリンク

家だとカスタマイズして食べれる

cos_bulgogibake07はいーこんな感じです。カットしてるので、元々のプルコギベイク感は一切ありません。

もっときちんと盛り付ければ、パーティー飯にも使えそう。

cos_bulgogibake08外の生地がバリっとしていて美味い!

cos_bulgogibake09マヨネーズをのせて焼き上げたやつも美味い!コーラ飲みたい!

中身のプルコギビーフが濃いめの味つけなので、フードコートで食べてると後半飽きてくる人もいると思いますが、

そういう場合は無理して食べきらずに、包み紙に包んで持って、家で温め直して食べた方がいいかもしれません。

というか、持ち帰り推奨。

家だと、温め直すときにカスタマイズできます。これ地味にいい。

  • マヨネーズ
  • チーズ
  • ブラックペッパー
  • ガーリックパウダー

とかは相性バツグンです。

まー味変といっても家にある調味料をちょい足しするだけなんすけども、また違った美味しさになりました。

冷めないうちにバタバタ食べてたプルコギベイクですが、温め直せば家で食べても十分美味しいので、持ち帰る前提で買ってもいいなーと思います。

冷凍保存してても美味しく食べれそうなので、今度検証してみます。

グローバル ベーグル サンドイッチナイフ 16cm GS-61
GLOBAL (グローバル)
売り上げランキング: 96,464

このパン切りはマスト。

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件7876

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top