マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

バンカーリングよりも薄い!厚さ3mm極薄万能スマホリングを使ってみた

smartphonering00iPhone3GsからiPhone一筋でやってるんですけど、バンカーリングは欠かせないアイテムの一つ。

ケースを買い換える度に、バンカーリングも新調するのが鉄板になってるんですが、

バンカーリングって超便利なんですけど、装着したときの分厚さがマジで終わってます。

仰向けに置こうもんなら、ガチャガチャしてとても置けたもんじゃありません。

そこでAmazonで見つけたスマホリングがこれ。なんと土台とリングが一体型になっており、厚さがたったの3mmになります。完璧やん。

スポンサーリンク

落下防止・スタンド・車載ホルダーに使える万能スマホリング

smartphonering01【Baseus】という中華メーカーの製品のようです

smartphonering02中身は、スマホリング本体と、予備のテープ。

他のバンカーリングと同様、粘着テープで貼り付けるタイプで、一応3Mのテープのようです。

「リングを畳んだとき土台と一体になる」というのは、スマホリング史上最大の発明だと思います。

マグネット式の車載ホルダーがあれば、車載スタンドとしても使えるという、これまで世に出回っていたバンカーリングの機能を全部ぶちこんだような商品になってます。

スポンサーリンク

愛用のiRingと比較

smartphonering03左が愛用中のiRingのリングなんですけど、土台があって、その上にリング部分がくっついてる構造になっています。

一方、一体型になってるスマホリングは、コインが貼りついてる感じで、全然リング付けてます感がありません。見た目は、こちらの方が完全にスッキリしてますよね。

smartphonering04横からの図がこちら。

左のiRingは、土台+リングで9mmほどの厚さがあります。控えめにいっても、分厚い。

右のスマホリングの厚さは3mmなので、iRingの半分以下。

smartphonering05iRingを貼ってるケースに重ねてみたんですが、リング部分だけで全てが完結してる感じになります。よきかな。

スポンサーリンク

全体的に初期不良っぽいグラグラ感アリ(残念)

smartphonering06早速ケースに装着してみたんですが・・・・

グラグラ感がはんぱない!

今ままで使ってたiRingが結構カタめで、そっちに慣れてるせいもあるかもしれんけど、

なんか甘い。

 

リングを起こす・畳む部分がゆるくて、角度によってはスマホの重さに耐えれずスタンドとして使えません。

あと、360°回転する構造になってるんですけど、ここの回り方も想定以上の回り具合。緩すぎて回りすぎる感じ。

Amazonのレビューはめっちゃ評価が高かったんですけど、低評価のコメントを見てみると、僕と同じ状況の人が多数。そのほとんどが「使う前に壊れたわ」系。

シールの粘着力に関しては今のとこ問題ないんですけど、「シールがすぐ剥がれたわ!」のような怒りのコメントもたくさんあったので、近い将来起こりそうな気がします。

厚さ3mm、土台と一体型というのは、ほんと最高。ただ、かなり個体差がありそうな商品なので、もう一つくらい同じのを買って結論を出そうかなーと。

一方、iRingは耐久性に関しては抜群なので・・・うーん、かなり悩ましい。

iRingは、1年くらい同じのを使ってるんですけど、一向に緩む気配はなく、リング部分は依然がっしりとしてます。

 

「3mmのスマホリング最高!うひょー!」みたいな感じでしめようと思ったのに、なんとも微妙な結末になってしまいました。

デザインとか機能的なものは完璧なので、あとは耐久性を最強にしてほしいです。

今使ってるのはコレ↑。車載スタンドがかなり快適です。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件911

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top