マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

コスパ抜群なAUKEYのスマホリングを使ってみた結果・・・

aukey_ring00こないだ装着した薄型スマホリングが、日を追うごとに使い物にならないユルユルになってイマイチだったので、新調することに。

このAUKEYのスマホリングは、2個セットで約¥1200とコスパの抜群さに加え、メーカーの保証が【24ヶ月】ということで、

買わない理由が1ミリも見当たりませんでした。

スポンサーリンク

AUKEY(オーキー)スマホリング

aukey_ring01光沢感のあるシルバーとブラックの2色セット。

取り扱い説明書(左)と、ステッカータイプの保証書(右)が入っております。

商品に問題があったときのメーカーへの問い合わせは、①品番②Amazonの注文番号を明記して、【support.jp@aukey.com】までメール飛ばせばいいらしい。

品番は、おそらく外箱に貼ってあるバーコードの英数字のことだと思うので、全て捨てずに保管しておいた方がよさそうです。はい。

aukey_ring02予備の両面テープも2枚入ってます。

このシール部分は、3M製の永久接着用に設計されてるので、よっぽどのことがない限り剥がれることはないと予想。

取説によると「万が一取り外すときは、ドライヤーで温めてもぎ取ってください」とのこと。

iPhone5sを使ってたとき、本体の背面に直接3Mのシールを貼ってたんですが、かなり取るのに苦労した記憶があるので、【もぎ取る】という表現は言い過ぎではないです。

スポンサーリンク

硬さ十分!どうやらハズレではなさそうだ

aukey_ring03スマホ歴=スマホ(バンカー)リング歴の僕としては、このリング部分の硬さが一番重要なんですけど、

 

これは合格。安心しました。

 

リングを起こすと適度なキコキコ感があって、どの角度でもスマホの自重にも負けない強さがありました。今のところ。

Amazonの購入者レビューを見る限り個体差がある商品なのは知ってるので、ある程度覚悟はしてたんですけど、ハズレではなさそう。

AUKEYの刻印も、シンプルでそんなに目立たずいいですね。

前回買ったものと比較

aukey_ring04AUKEYのリングと横並びにしてみたんですけど、サイズといい形といい仕組みといい、ほぼ同じです。

どっちが真似してるレベルで似てます。

両者とも重さは14g。色も質感も同じ。

360°回転、マグネティック、フルフラット、スタンド、と機能面でも同じです。

違う部分を挙げると、AUKEYのリングは土台部分の面積が広く、接着材も3M製で安定感が抜群。

そして、24ヶ月間の保証付きという太っ腹さ。1個あたりの価格も、AUKEYの方が安いです。

AUKEYが全てにおいて上回っとるやないか。

スポンサーリンク

あとはどれぐらい耐久力があるか

aukey_ring05リングの可動範囲がものすごく広いので、ど真ん中の位置につけてるんですが、バンカーリングのときの見た目より、よくなりました。

aukey_ring06指を引っ掛けたときの、安定感も抜群です。

あとは、耐久力ですね(笑)

こればっかりは、使い続けてわかることなので、今の所なんともいえませんけど、予備でもう一つあるし、期待せずに使ってみたいと思います。

スマホリングって、今後はこの形で収束していきそうな気がするんですが、もっとクオリティが上がってほしいですよね。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件357

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top