マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

【コストコ】デリのレッドアルフレッドチキンペンネを食べた感想&保存方法

cos_racpenne00北九州のコストコに遠征したときに購入した【レッドアルフレッドチキンペンネ】。これが遠征シリーズのラストになります。

デリのペンネ系商品は、僕的にハズレなし(今のところ)し。

電子レンジでチンするだけで食べれる惣菜で、量も多いのでご飯を作りたくないときには重宝します。

スポンサーリンク

レッドアルフレッドチキンペンネ<購入時点>

cos_racpenne01商品番号▶96354
価格▶¥1380
内容量▶1080 (測定時1243g※器込み)

cos_racpenne02パプリカペーストをミックスしたアルフレッドソースのペンネ。

cos_racpenne03粗めにほぐされたロティサリーチキンが、ゴロゴロゴロっとのっかってて、「Theパーティー飯」というビジュアルです。

cos_racpenne04ラベルに正味量1080gとあるけど、実際はもっと入ってます。個体差はありそうなんですけど、器除いても+100g以上という感じですかね。

ペンネ系の惣菜は、この器ごと電子レンジに突っ込んで加熱することができるので、一発で調理を終わらせたい場面では楽です。

cos_racpenne06ペンネの溝や空洞に、アフルレッドソースがしっかり絡んでます。

cos_racpenne07ロティサリーチキンもどっさり。

cos_racpenne08一人前を盛り付けてみるとこんな感じ。ペンネ200gとチキンを適当にのせてみました。

この時点で無理やり混ぜこむと、ペンネがボロボロに崩れるので、塊のままガッとお皿に移動させましょう。

見た目ほど辛くない!チキンが柔らかくてうまい!

cos_racpenne09600Wで3分ちょっと加熱すると、完成。

アルフレッドソースに含まれるバターやチーズが溶け出してるので、チキンをほぐしながら全体を混ぜます。

cos_racpenne10このペンネの大きいこと。もちもち食感で食べ応えがあります。

一見辛そうな見た目のソースですけど、まったく辛くありません。

まもなく3歳になる息子が食べれるくらいの味。

cos_racpenne11そして、ロティサリーチキンが美味しい。

温める前は、「モサモサしてんじゃないのー?」って全然期待してなかったんですけど、すみませんでした。

やわらけー。加熱した後は、ホロホロっと肉の繊維がほどけます。ガシガシやんなくても、簡単にほぐれますので。

ソース自体に塩気もパンチもないので、個人的にはちょっと物足りない感じですけど、おろしニンニクやブラックペッパーを足すだけでも全然変わるので、ぜひお試しを!

シーフードミックスとか、ベーコンとか、チーズとか、このペンネをベースにお好みの食材を足せば、オリジナルのペンネを簡単に作ることができるので、そういう使い方をするのもいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめの保存方法

cos_racpenne14保存するときは、ジップロックコンテナがオススメです。色移りしないよう、ラップは敷いておきましょう。

1食分ずつ小分けにしておけば、食べたいタイミングで容器ごと電子レンジに入れるだけでOKなので。

デリの惣菜は蓋つきの容器なので、丸ごと冷蔵庫に保管できるけど、容器が大きいので、めっちゃ邪魔。密閉されてるわけではないので、若干ニオイももれます。

cos_racpenne15こんな感じで、冷蔵庫にストックしてますけど、めっちゃ便利です。

量に対して賞味期限が短いので、冷凍保存するのもアリだとは思いますが、ペンネがまずくなりそうなのでまだ試したことはありません。

冷凍しても、極端に味が落ちることはなさそうですけど、やはりなる早で完食するのがベストだと思います。

スポンサーリンク

お好みの材料を足してアレンジして食べよう

cos_racpenne13

【レッドアルフレッドチキンペンネのまとめ】
・見た目ほど辛くない
・ロティサリーチキンが柔らかくてうまい
・調味料や具材をちょい足して食べるとさらに美味しい
・保存するときは、ジップロックコンテナで1食分ずつ小分け

このまま食べても美味しいっちゃ美味しいけど、ガッツリ感はないので、もし次回これを買うとすれば、アレンジありきで買うと思います。

ソースのガッツリ感ならスモークベーコンカルボナーラの方があるので、ぜひそちらもお試しを!

今月コストコで買ったものリスト【随時更新】

【まとめ】コストコのおすすめ商品&失敗したモノ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top