マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

塩味強めだけど美味い!コストコのレイズクラシック[フリトレー]

cos_lays00コストコのポテチ=ケトルチップスというイメージが強いですが、フリトレー社のレイズも昔からずーっと売ってる定番商品。

パッケージは超シンプル。クラシック味→しお味になります。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_lays01商品番号▶504825
価格▶¥548
内容量▶425.2g
メーカー▶フリトレー

カルビーのでっかいポテチと比べて、量・価格ともにそれほど変わりがありません。

クラシック味の他にも何種類か存在しますが、レイズに関してコストコに並んでるのはクラシックのみです。

ケトルは何種類も並べてるのに。

cos_lays02アメリカで製造されてるのでパッケージ自体は全て英語表記なのですが、裏面には日本語の製品情報(シール)が貼ってあります。

ポテトチップスを食べようとするときにkcalのことを気にするのは完全にナンセンスなんですが、やっぱこの量だと気になりますよね。

スポンサーリンク

Classic≠うす塩。バリっとした歯ごたえ

cos_lays03レイズのポテトチップスは、パッと見ると日本のポテチと変わらないビジュアルです。

ケトルチップスのような厚さもないし、グネグネうねって変形してるのも少ない。

個体差はあるだろうけど、今回開封したものは割れてるのも少なく、きちんとポテチの形状を維持していました。

うす塩というイメージで食べてたんですけど、うすくない“塩味”

ケトルのシーソルト未満ですが、日本メーカーのうす塩よりも確実に強めです。

スナック菓子ってやめ時が難しいじゃないですか。

これは塩気が強く、しばらく食べ続けてると舌がカーっとなってきますので、その時がやめ時としてちょうどいいと思います。

薄くてサクサクしてますが、バリっとした歯ごたえがあり、その食感が面白いです。

つまみとしては最の高だと思います。

スポンサーリンク

違う味も食べてみたい

cos_lays05バリっとかための食感が気に入ったので、もっと他の味も食べてみたいなーと思いました。

バラエティアソートパックは色んなフリトレーのスナック菓子が詰まってるので、今度それ買ってみようかな。

コストコの大袋のポテチ類は、開封すると酸化がどんどん進んで、油くさくなることがあるので、できるだけ早めに完食しましょう。

cos_lays04IKEAの保存袋(小)に食べる分だけいれると、持ち運べるし食べ過ぎも予防できるのでオススメです。

大勢集まるときに買って余るときも、こういう袋があるとシェアしやすいですよー。

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件3057

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top