マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

33歳男子がライザップスタイルを1年2ヶ月実践した結果・・・【長期レビュー】

rizapstyle_1y2m002017年の4月から始めたライザップスタイルですが、2018年6月末現在も絶賛継続中でございます。

実践1年後の記事を4月に書きましたが、そこからさらに2ヶ月が経ちましたので、備忘録的に書いておきます。

【前回記事】ライザップスタイルを1年間実践したときの4つの変化【長期レビュー】

ちなみに、実践1年後の時点でマイナス8kgを達成したんですけども、果たしてこの2ヶ月で僕はどのように変わったのでしょうか。

スポンサーリンク

ライザップスタイル実践1年2ヶ月後の数字

rizapstyle_1y2m02体重推移のグラフがこちら。

62kg台だった基礎体重が、さらに1kg減りました。

rizapstyle_1y2m01最大瞬間風速的にですけど、60kg台・体脂肪も一桁を記録。MAXでマイナス10.1kg。

これ中学3年〜高校1年生のとき以来の数字で、個人的にはすごい達成感がありました。

【公式サイト】ライザップスタイルプログラムを見てみる>>

食事に関して

食事のルールは、基本的にずーっと変わってません。

  • 主食の糖質は基本控えめで、昼メシは何食べてもOK。
  • 夜はなるべく控えるor食べても茶碗1/2ほど。
  • 野菜→たんぱく質→炭水化物の順で食べる。

このくらいです。朝ごはんは、食べない方が調子いいのでほぼ食べてません。

間食はOKとしています。

しかも「食べたいときに食べたいだけ食べてよし」というガバガバのルール。とにかく、ストレスにならないようにってことだけ心掛けております。

たまーに瞬間的にバッと数字が戻ることがあるんですけど、排便したタイミングで完全に元通りになるので、

「”太りにくい体=痩せやすい体”ってのはこんな状態なのか」ってのを実感して、日々ニヤニヤしてます。

食事に関するつらさは全くゼロ。

ライザップスタイルについてたプロテインやサプリなんかは、追加で購入することなく現在に至っております。

スポンサーリンク

運動に関して

この2ヶ月間のトレーニングは、下半身のメニューのみ。1日おきにやってるだけです(なるべく朝)。

ウォーキングやジョギングの類の有酸素運動は、あいかわらず完全無視の状態でした。

この1年間続けたことで完璧にベースが完成した感があるので、トレーニングは最小限に抑えても、この体重の維持はできそうな気がします。

が、正直絞りすぎてる感があるので、筋肉だけで3kg分くらい増量したいなーと考えてて

大胸筋・肩・広背筋・三頭筋にボリュームが出るような、上半身のトレーニングに取り組む予定です。

プロテインは飲み続けないといけないので、なるべく普段の食事だけで増量できればいいのですが、これは時間がかかりそう。

スポンサーリンク

これからの予定

dance_show03最近の僕。あご周りの肉がなくなって、輪郭がさらにシュッとしました。

「夏までに痩せたい」を達成した2017年から、さらに良い状態で2018年の夏を迎えられそうです。

で、ボディメイク関連で新たにやってみたいことが増えました。

【今後の予定】
①ライザップスタイルは引き続き継続する
②減量に特化したブログを作る
③筋肉だけで増量(上半身の改良)

 

①は説明不要ですね(一生続ける予定なので)。

②に関してなんですけど、ライザップスタイルを実践するにあたり、いろいろと勉強した部分もあるので、そういった情報をこのブログとは別でまとめておこうかなーと考えてます(このカテゴリだけで記事が増えすぎそうなので)

ライザップスタイルを実践するにあたっての「思考」の部分は、目標達成において非常に大事ですし、

ダイエットのみならず色んなことに応用が効くものなので、マインドセット的なところの記事も書いて紹介できればなーと思います。

③に関しては、がんばります。無地の白Tとジーパンだけで、かっこいいボディになりたい。

>>ライザップスタイルプログラムを見てみる<<

 

今週のボディメイクの人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top