マツケンBLOG

ダンス関連の記事はこちら

More

コストコのケトルチップス新商品ハラペーニョがジワジワ後引く辛さで美味

cos_kettle01年末に向けてのダイエット活動のお供にと、スルメジャーキーを買うため久々にコストコのお菓子エリアに足を踏み入れたところ、

「新しいケトルチップスが2個も出とるー!」と、

気づいたときには1つ購入してしまったので、仕方なく紹介することにします(´Д` )

新しいのを見かけると、ついつい買ってしまいます。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_kettle00商品番号▶581787
価格▶¥788
内容量▶794g

パッケージの素材がツルっとしていて、昔に比べるとしっかり感が増したような気がする。

テレビ番組とか雑誌なんかでもよく紹介されてるノーマルなケトルチップス(塩味)は、一年中コストコで販売されてるんですが、実は色々な味が存在するんですよね。

海外の食材を売ってるところや、サニーとかで小さいバージョンを見かけることがありますが、値段はたいてい日本メーカーの2倍くらい、量も少なく割高なので買うことはほぼなし。

コストコで売ってるケトルチップスは、量はバカみたいに多いけど、100g100円くらいの価格になってるので、コスパに関してはかなりいいと思います。

cos_kettle02成分表示はこんな感じ。

カロリーが非常に気になるところですが、なんとパッケージには記載なしです。

まぁ、そもそもカロリー気にしながら食べるものじゃないですからねポテトチップスなんて。

美味しく食べるためのケトル側の配慮かもしれません。知らないけど。

スポンサーリンク

辛味▶︎▶︎後半からずっと続くパターン。美味

cos_kettle03袋の内側が白っていうのが新鮮。

cos_kettle04ハラペーニョ味なんですが、オニオン系のサワークリームっぽくて、パッと見も香りにもハラペーニョ感はありません。どっちかというと”のり塩”っぽい。

しかし、後半からピリっと感が出てきて、ずーっと口の中に辛さが残るパターン。

ケトルシリーズお馴染みの厚切りチップスで、「バキバキッ、ザキザキッ」とした歯ごたえがあります。

カルビーのポテチを何枚重ねて食べてもこの歯ごたえは出ない、というくらいしっかりしてます。

口の動かし方が“固いせんべいを食べる時と同じになる”ので、食べ続けてるとアゴのスタミナを奪われます。

普通のケトルチップスは、塩分が強すぎて舌がビリビリになってましたが、そういった感じはなさそう。

cos_kettle05海外製ということで、きれいなチップスばかりでなく、グジャッと塊化してるものや、何枚も貼り付いてるのもあります。こういうのは、より歯ごたえバキバキ。

スポンサーリンク

まとめ

cos_kettle06一枚一枚に厚みがあるので、その分吸ってる油の量も多く、食べ過ぎると胃がもたれる可能性はあります。(過去にもたれた経験アリ)

ザクザク食感の厚切り系のポテチが好きな人とか、ピリ辛系のポテチが好きな人は、コレ好きかも。

ハラペーニョ味ということで、激辛なイメージがありますが、辛さに対しては思ったほどないなーというのが個人的な感想。

オニオン&サワークリームっぽい味がベースになってるけど、後半はハラペーニョの存在感が強くなってくるので、小学生低学年くらいまでは厳しいかなーと思います。

時間が経つと、湿気を含む&酸化が進むので、開封したらできるだけ早く完食するのがポイントです。

 
あと一種類も近々レビュー予定です。

今月の買い物リスト

今週のコストコ人気記事


この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件951

*

Return Top