マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

一粒9.9円!コストコの人気定番チョコ商品マセズプレーントリュフ

cos_092000マセズのトリュフチョコレートは、コストコのチョコ商品のド定番。

めっちゃ溶けやすいので夏は販売されませんが、秋の商品が並ぶ夏終盤くらいには買うことができます。

量が多いのでしょちゅう買うことはないけど、最低でも毎年1つは買ってる気がする。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_mathez01商品番号▶532492
価格▶¥998
内容量▶500g x 2缶

ダンボールの外箱を剥がすと、ゴールドとシルバーの缶が登場。

この缶は結構洒落てるので、何かに使うもよし、捨てるもよし。今回はルイボスティー入れにでもしようかな。

cos_mathez02中は250gの袋x2になっているので、お土産に渡したり、友達ともシェアもしやすい。

500gが一袋に入ってると分けにくいですもんね。

cos_mathez03一応重さを量ると255gありました。たぶん端数の5gは袋の重さなので、ちょっきし250g入ってるものと思われます。

スポンサーリンク

ひと口で食べるにはちょっと大きいチョコトリュフ。

cos_mathez04ココアパウダーがまぶしてあるので、直で取ると毎回手がココア風味になってしまいます。

食べる分だけ小皿に出すことで、食べ過ぎ予防にもなるし、手も汚れません。

cos_mathez05これ一つで約19gほど。数えてませんが、1袋25個超入ってる計算になります。

ゴロっとしていて、意外とボリュームがあるんですよ。

買い物したあと冷蔵庫に入れてたため、板チョコ未満くらいの固さでしたが、口の中の温度ですぐ溶け出すので、生チョコまではいかないけど柔らかくて美味。

チュッパチャップスくらいのサイズなので、ひと口でいるものの、一気にいくと「うーむ・・・多いな」ってなります。

コストコのチョコ菓子って、甘ったるいイメージがありますが、このマセズはフランス原産。

周りにまとってるココアパウダーは甘くなくビター系で、これがチョコの甘さとのバランスがよく、上品なので、ついつい何個も食べたくなります。

スポンサーリンク

まとめ

cos_mathez061缶あたり50粒以上の本格的なチョコトリュフが入っていて、それが2缶で1000円以下なので、コスパはだいぶいいと思います。

2缶100粒で計算しても、1粒あたり9.9円。

え、チロルチョコより安いやん。

そして、これからの時期気になるカロリーですが、100gで600kcalもあります。1粒60kcal弱なので、何個もパクパク食べてると秒速で太っていきそう。

「15度から17度で保管してね」的な注意書きが書いてありますが、保存の条件がシビアです。

15度を下回る冷蔵庫だとカチッと固くなるし、18度を超えると溶けるっていう。高級ワインばりのやつです。

ま、でもコスパはいいし、美味なのでしかたがないのかも。

今出てるのはプレーンのみですが、バレンタインデー前になると、味のバリエーションが増え(る場合があり)ます。今年はまだ分からんけど。

プレーンの他に今まで、ダークチョコ・ティラミス・コーヒーの3種類を食べたことがありますが、結局一番美味いのはプレーンだった気がする。

 

バレンタインデーとか、板チョコ溶かして一から作るよりも、

100均で包装するやつを買ってきて中身マセズにして、きれいにラッピングして「手作りです」って渡しても絶対分からん気がするし、それで良い気がする。

あ、あとマセズの外箱は、家に持って帰ってきても何の使い物にもならないので、店で捨ててくるのがオススメです。

ネットだとコストコ価格の倍が相場のようですが、「年会費を払いたくないがな」という人は、通販で買うのもアリですね。

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件22906

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top