マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

【コストコ】シーフードミックス[マリンゴールド]が新しくなったので食べてみた

cos_mar03コストコの魚介系冷凍食品、量が多くてコスパも良かったんですけど、どれもここ数年で値段が倍近く上昇していて、高級食材と化しています。値上がり方エグすぎ。

このMaringoldのシーフードミックスもその1つです。一時欠品してたんですけど、パッケージがリニューアルしたので買ってみました。

前から売ってる定番冷凍食品で、昔は¥1000切ってたんですけど、量は変わってないのに¥1998。たっかー。

スポンサーリンク

シーフードミックス[マリンゴールド]<購入時点>

cos_seafoodmix01商品番号▶589988
価格▶¥1998
内容量▶907g
種類▶エビ・タコ・ムール貝

値段に関しては物申したくなるけど、このシーフードミックスは海外製ということで、魚介の構成がちょっと特殊。

cos_seafoodmix03リニューアルされてからは種類が3種類に減りましたが、1つ1つはデカイです。

cos_seafoodmix06日本のだと、エビ・イカ・アサリ・ミニホタテみたいなのが定番ですけど、ムール貝とかタコは丸ごとだし、エビもビッグ。

cos_seafoodmix07エビのサイズに関していうと倍以上はありそ。

熱処理されてないので、食べる前は必ず調理しないといけません。

魚介の割合

cos_seafoodmix023種類の魚介が不均等に入ってて、割合は以下のとおり。

エビ40% (362g)  ¥799.2
タコ35% (317g)  ¥699.3
ムール貝25% (226g) ¥499.5

エビの割合が多いです。

cos_seafoodmix04ちなみに僕は重度の甲殻類アレルギーなので、このパッケージの40%を占めるエビは食べれないことになります。ははー。

流水で解凍すると旨味がとんでしまうので、そこんとこ注意しましょう。

スポンサーリンク

シーフードミックスを使った簡単レシピ「ペペロンチーノ」

cos_seafoodmix08色んな料理にポイポイ放りんで使ってるんですけど、今回はレシピの例としてペペロンチーノを作ってみます。

ポイントは、シーフードに火を通しすぎないこと。それだけ。

cos_seafoodmix09オリーブオイルに、ガーリックと鷹の爪を入れて、香りと辛味を移したところで、凍ったままのシーフードをイン。(エビ抜き)

オイルと魚介をなじませてるうちに、ジワジワ解凍していくので、火加減は弱火。

cos_seafoodmix10パスタの茹で汁をお玉一杯分入れて、オイルを乳化させ、ソースの準備オッケー。魚介に火が入りすぎないよう、絶妙な火加減で待機します。

cos_seafoodmix11固めに茹でたパスタをソースに馴染ませて、汁気を飛ばします。味見して、最後に塩を決めて完了。

cos_seafoodmix12盛り付けた後、粗挽きブラックペッパーをパラリとして、あと乗せですがこないだ買ったアップルベーコンも。

>>【コストコ】米久アップルベーコンのおすすめの食べ方&冷凍保存方法

cos_seafoodmix13縮みを最小限にとどめた結果、固くならずコリコリ食感で美味しくできました。

火加減が乱暴だと、エビタコは圧縮してブリブリ感が死んでしまうので、是非そこだけはこだわって下さい。

スポンサーリンク

美味しくて便利。しかし、値段がネック・・・

cos_seafoodmix05日本メーカーのシーフードミックスに比べると、加熱後もだいぶ大きいので、ゴロゴロっとした感じで食べれて美味しいんですけど、

やっぱり値段が高騰しすぎてるのがネックですね。

2016年くらいからジワジワと魚介の値段が上がってて、しかも元の値段から2倍になってることを知ってしまうと、しょっちゅう買えないッス。

パッケージがリニューアルして、魚介の種類が減ったのも、不漁が影響してるんでしょうかねー。

コストコで高騰してる魚介系商品といえば、冷凍ホタテとか、イクラとか。買いたいんだけど、倍近く高騰してるものが結構ありますもん。

ま、まとめとしては、「美味しいけどコスパが悪い」ってことでした。元の価格に戻ったらガンガン買うけど、さらに上がるようだったらアレです。

今月コストコで買ったものリスト【随時更新】

【まとめ】コストコのおすすめ商品&失敗したモノ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top