マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

【新商品】コストコの冷凍水餃子(肉&野菜)[bibigoビビゴ]を食べてみた

cos_bibigo00しばらく餃子計画の冷凍生餃子を買ってなかったので、買って帰ろうと冷凍コーナーの前を通りかかったら、見たことがない餃子が売ってたので買ってみました。

bibigo(ビビゴ)の冷凍水餃子。

以前、このメーカーのキムチ餃子を食べたんですけど、すんごい辛かった思い出があります。

肉と野菜と言うことで、唐沢そこまでなさそうなんですが、食べてみたいと思います。

スポンサーリンク

bibigoビビゴ水餃子(冷凍)<購入時点>

cos_bibigo01商品番号▶592048
価格▶¥958
内容量▶800g
原産国▶︎韓国
メーカー▶︎CJジャパン

「水餃子」というのを、前面に出しているものって結構珍しい気がするな。

モチモチとした薄い皮、食べやすい1口サイズ、いろいろな鍋にぴったり

というフレーズが並んでますが、そのまま茹でて酢醤油にワンバンさせるタイプではなく、鍋のメイン食材として食べるのが良さそう。

cos_bibigo02裏面には、基本的な調理方法や、3つのアレンジメニューが記載されてあります。

調理方法
茹で→3分
揚げ→175℃で2分30秒
焼き→※後日検証して追記します

 

揚げ餃子、うまそうだな。

 

cos_bibigo03開封した瞬間、餃子(ぎょうざ〜)の香りがあたり一面を包み込みます。

ジッパー付きの袋になってるけど、保管するときは完全に密閉しとかないと大変なことになりそう。それくらい、香りがすごいです。

cos_bibigo04思っていたよりも、だいぶ小さい。一口餃子的なサイズ感。

cos_bibigo05一般的な冷凍餃子の大きさの半分以下ですね。

cos_bibigo06何個入ってるか全部出してみたんですけど、ちょうど80個入ってました。800gで80個なので1つ10g程度という計算です。

cos_bibigo07およそ¥11.9/個ですが、コスパはたぶん良いと思います。

スポンサーリンク

餃子スープで食べる!

cos_bibigo08パッケージがやたら鍋推ししてるので、スープ餃子で食べることにします。

cos_bibigo09餃子の皮が溶け出すのがイヤなので、スープとは別に多めのお湯を準備して、餃子だけ茹でます。

餃子を鍋に入れると、温度が急激に下るので、絶対多めのお湯で。そして、お湯がたぎるまで強火で。マジで。

※鍋の具材として入れる時も、別の鍋で下茹でしておくとスープが濁らないのでおすすめ。

cos_bibigo103分茹でました。餃子が小さめなので、短い時間で出来上がります。

スポンサーリンク

肉、野菜がしっかりしてる!小さくて食べやすい!

cos_bibigo11スープを仕込むところから始めて、10分ちょっとで完成しました。

皮が意外としっかりしていて、茹でてる間に崩れることもありませんでした。←これ大事。

cos_bibigo12餃子の味自体も美味しくて、しっかり肉感があります。小さいけどそれに相反する存在感。ニンニクもきいてる。

ワンタンのような一口サイズ感なので、ひょいひょい食べれてしまいます。

スープとか鍋の具材で餃子が登場することもあるけど、大きすぎると火傷しますからね。食べにくいし、皮がグズグズになったりもするし。

その点、このbibigoの水餃子は全てがちょうど良いです。どんなスープにも鍋にも馴染みそう。

「揚げ餃子」も絶対美味いだろうし、個人的には「焼き餃子」も気になってるので、色々試してみようと思いまーす。

おそらくレギュラーで売られる商品ではないので、気になる方はお早めにお試しを!

今月コストコで買ったものリスト【随時更新】

【まとめ】コストコのおすすめ商品&失敗したモノ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント1件

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 80個ではなく90個のような?

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top