マツケンBLOG

ダンス関連の記事はこちら

More

コストコの明石焼が冷凍なのにフワフワ!たこ焼きとどっちが美味?

cos_akashiyaki00最近、コストコで買う冷凍食品が固定化してて、あんまり新しい商品にチャレンジしてなかったんですが、たまたまこの明石焼をおすそ分けしてもらったので、ちゃっかりレビューします。

これまで3回くらい関西に行ったことがありますが、明石焼は一度も食べたことがありません。

人生初の明石焼が、この冷凍食品となります。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_akashiyaki01商品番号▶572821
価格▶¥998
内容量▶6個x8袋
メーカー▶かねます食品

成分表示によると、一人前6個あたり176kcal。

ソースやマヨネーズまみれになるたこ焼きと違って、だし汁に沈めて食べるタイプの明石焼は、わりとカロリー低めな印象です。

48個で¥998なので、1明石焼あたり20.7円。

ちなみに、ローソンの”からあげくん”は1つ40円なので、ずいぶん安く感じます。

cos_akashiyaki02箱のまんまだとかなりのサイズ感ですが、中身は一人前ずつ小分けされてるので、冷凍庫に収納するときもいくらか楽だし、シェアもしやすい。

cos_akashiyaki03この小袋は194gでしたが、個体差はあるみたい。

スポンサーリンク

解凍▶フワフワしとる!そして出汁の香りすごい!

cos_akashiyaki04解凍して盛り付けてみました。

袋のまま(切り込みを入れて)チンできるので楽です。だしは、粉末だしに熱湯130CCを注ぐだけ。うどんのスープよりもちょっと濃いめという感じ。

熱湯の扱いさえ心得ておけば、小学生の低学年でも用意できそうなほど簡単です。

cos_akashiyaki06色はほんのり黄色で、たまご感がすごい。固くなるのかなーと思いきや、ばりフワフワしています。

熱々の明石焼から出汁のいい香りがするし、だし汁もかつお節ベースのいい香りです。

このだし汁にドボンして、食べると・・・・

cos_akashiyaki07フワフワー!

これが明石焼か〜という食感ですね。

たこ焼きしか食べたことない人間からすると、この丸い食べ物はたこ焼きのような食感以外のイメージがないので、なるほどなーと思いました。

断面はツルッとしているし、たこ焼きのようなモチモチ・トロトロではなく、だし巻き玉子に近いフワフワ感。

美味。最近の冷凍食品すごいなー。

残念なところ▶タコがやたら小さい

しっかりとしたサイズの明石焼なのに、タコのサイズが「アレ?」というくらい小さい。

1cm x0.5cm角くらいで、貧弱な印象。

cos_akashiyaki08パッケージに載ってる明石焼からのぞくタコと並べてみると、約半分のサイズでした。

本場の明石焼も、こんなにタコ小さいのでしょうか。

中のタコのサイズが物足りなさすぎるので、4倍くらいデカくして欲しい。

生地が美味しいだけに、もっと中の具に強さが欲しいけど、

本来明石焼は【生地メインでタコはサブ】という食べ物だよ、というパターンだとただ恥ずかしいだけなので、タコ小さすぎ問題はこの辺で勘弁しておこう。

スポンサーリンク

個人的には、たこ焼きの方が好き

cos_akashiyaki09この明石焼とたこ焼き、どちらが美味なのか・・・というの考えると、僕はたこ焼き派。

明石焼はあっさりしてて美味しいけど、たこ焼きとはまったく別の食べ物ということが分かりました。(食べる前はほとんど同じと思ってましたけどね)

たぶん、本場の出来立ての明石焼を食べたとしても、たこ焼き派だと思います。

あのソースとマヨネーズの最強コンビネーションの前には、さすがの明石焼も完敗といったところです。

値段も、たこ焼きの方が200円弱安いし。

明石焼きって、兵庫県の食べ物なんすね。

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事


この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件1254

*

Return Top