マツケンBLOG

ダンス関連の記事はこちら

More

コスパ優秀で美味!コストコのCPチキンナゲット(冷凍食品)はおすすめ

cos_nugget00CPチキンナゲットといえば、コストコ冷凍食品でも定番中の定番商品。

前から買いたいなぁと思ってた冷凍食品が、続々クーポン対象になっていて

こちらもクーポン(150円OFF)だったので購入しました。ありがとうございます。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_10_01商品番号▶551232
価格▶¥718
内容量▶1kg
原産国▶タイ

チキンナゲットといえば、数年前、超大手ハンバーガーショップの海外のナゲット工場のずさんな生産状況が明らかになり、世間的にもナゲットやチキン系の揚げ物に対する不信感が高まりました。懐かしい。

そんなナゲット離れの時期から、我が家でお世話になっているのがコレです。
美味しいので結構リピートしております。

製造メーカーはタイのCPフーズというところ。

cos_nugget03開封するとガーリックっぽい香りがふわっとします。しかし、ジップ付きの袋なので、ニオイも漏れにくくなっています。

マ◯クのナゲットの形とほぼ同じです。大きさもほぼ同じ。色がちょっと薄いかな。

cos_nugget025つで116g。個体差はあるものの、概ね23g前後でした。

内容量が1kgなので、1つ25gで計算すると約40ナゲット入りということになります。

ちなみにカロリーは、100gで208kcalです。

マ◯クで40個分のチキンナゲットを食べようとすると、250円x8箱=2000円しますが、こちらは718円。

調理の手間を差し引いても、コストコのチキンナゲットはだいぶ安いことが分かります。

今回はクーポン値引きで568円で買えたので、完全にお買い得でした。

スポンサーリンク

おすすめ解凍方法▶レンジ+トースターで

cos_nugget05我が家でいつもやってる解凍方法は、レンジ+トースターの併用です。

電子レンジだけでも解凍できますが、水分が出すぎて皮がベチャッとして、ブニブニした食感になって美味しくありません。

そこで何回も検証してたどり着いたのが、7割レンジで解凍して、トースターでパリッと焼き固める方法。これが一番手軽で美味しい食べ方です。

 

まず800Wで1分、裏返して1分(←1回目の解凍具合いにより2回めで秒数調整)。

ここで完全に解凍しきる必要はありません。

あとはトースター(200℃)で約3分程焼けば、油で揚げたような外カリカリ状態になります。

20個30個一度に食べるのであれば、油で揚げた方が早いかもしれませんが、

おやつとして食べたり、お弁当のおかず用に使う少量のチキンナゲットごときで、油は使いたくありませんよね。片付けがメンドクサイもん。

cos_nugget09パッケージ裏面にも調理方法が記載されていて、

油で揚げる場合は、170℃で3-4分。
オーブンの場合は、170℃で予熱して6-7分。

調理する個数によって仕上りの時間は変動するので、厳守する必要はありません。

最短で美味しく解凍するというモチベーションがあるのなら、データを取ったらいいと思いますが、ザックリやっても問題ないです。

①中が冷たい
②衣がべちゃべちゃ

この2点だけクリアできれば、美味しいです。

スポンサーリンク

普通に美味い!

cos_nugget04ソースを用意すると、一層美味しく食べれます。

cos_nugget06先にレンジで温めているので中もしっかり温まってるし、”焼き”をしっかり入れてるので、衣の水分が飛んでサクサクになります。

揚げてないけど、揚げたような食感を再現できます。

衣にも味がついてるので、そのまま食べても普通に美味しい。

cos_nugget07マ◯クのナゲットは、ソースありきで食べますが、コストコのナゲットは、そのままでも成立するくらい味がしっかりしています。

ソースを何種類か用意しとけば、無限に食べれそう。いや、無限は嘘だ。でも連続15個はいけます。

【冷凍】■コストコ■CP チキンナゲット 1kg
cp
売り上げランキング: 456,005

タンパク質も豊富なので、低糖質の食事をしてる人にもおすすめ。ただし、衣はがっつり糖質なので、米や小麦粉は抜いて、ナゲット単独で食べましょう。

このカテゴリのまとめ/今月買ったものリスト

今週のコストコ人気記事


この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件2195

*

Return Top