マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

【コストコ】レッドグレープフルーツカップ[カークランド]を食べた感想

cos_grapefruitcup00コストコの【ルビーレッドグレープフルーツカップ(シロップ漬け)】のレビューです。

この商品の存在自体は何年も前から知ってたんですけど、グレープフルーツといえば、果物エリアにある大玉のフレッシュなやつをよく買うので、あえて高いこれを買う理由がなかったんですけども

義妹からのリクエストがありましたので、半分こすることにしました。

多分この機会を逃したら、一生買う機会はなかったかもしれません。

スポンサーリンク

KSグレープフルーツカップ[カークランド]<購入時点>

cos_grapefruitcup03商品番号▶1087378
価格▶¥1578
内容量▶262g (固形量115g)x12
原産国▶︎メキシコ
メーカー▶︎カークランドシグネチャー

「グレープフルーツ・シラップ漬け」というのが、この商品の正式名称。

「シロップ」のことを「シラップ」と言われると、なんだかこそばゆいですね。笑

cos_grapefruitcup01メキシコ産のルビーレッドグレープの果実部分だけを、シロップ漬けにしたもので、こうみえてパッケージは重め。3kg弱あります。

1つあたり¥131.5と、コスパがいいのか悪いのかはよくわかりません。コンビニで売ってるデザートっぽい感覚だと、妥当なラインかも。

cos_grapefruitcup02ダンボールを開封すると、こんな感じでカップが収納されてます。

cos_grapefruitcup04カップのデザインは、さすがプライベートブランドということで超シンプル。

シロップがヒタヒタに入ってるので、開けるとき少し溢れました。

スポンサーリンク

シロップの甘さが控えめで美味

cos_grapefruitcup08日本で売ってる缶詰のカップバージョンみたいな、あまーいシロップをイメージしてたんですけど、

予想の斜め下をいく甘さ(全然甘くないの意味)。おいしい。

cos_grapefruitcup10グレープフルーツの果実部分は、丁寧に処理してあり、ノイズとなる薄皮や種の破片は一つもありませんでした。

cos_grapefruitcup07冷たく冷やして食べたんですけど、正解でした。

凍らせてシャーベットっぽくするのもアリなんじゃなかろうか。

スポンサーリンク

グレープフルーツ好きは買うべき

cos_grapefruitcup09このグレープフルーツカップのいいところ、をまとめると以下の通り。

  • 分厚い皮を剥く必要がない
  • 薄皮を剥く必要がない
  • 種を取り除く必要がない
  • シロップが甘すぎず、ちょうどいい
  • 酸味・苦味が抑えられ食べやすい
  • 生ゴミが出ない
  • 個体差がない
  • 量が多い

生のグレープフルーツの方が安いんですけど、食べるまでにかかる手間、食べた後のゴミのことなんかも考えると、1カップ¥130ちょっとという価格は高くはないのかなーと思いはじめてきました。

コスパだけで考えると、生のグレープフルーツに軍配があがりますが、色々な要素を考慮するとこのカップも捨てがたい。

fruit03生のグレープフルーツって、1玉1玉けっこう差があるんですよね。

熟れ具合がバラバラだったり、焼けてたり、思ったより過食部分が少なかったり、苦かったり、食べ忘れて腐ったり・・・。

cos_grapefruitcup06その点、このカップは1個目から12個目までクオリティが変わることはないので、安心。

 

fruit05以前フルーツデトックスしたときのメインフルーツとして、毎食グレープフルーツを食べてたんですけど、剥いてカットする作業がめんどくさいんですよね。地味に時間かかるし。

この下ごしらえが0秒になるっていうのは、人生得した感があります。

このまま食べても美味しいけど、これを活用して色々なデザートを作ってみるのもアリだと思います。

ということで、お試しを!!

今月コストコで買ったものリスト【随時更新】

【まとめ】コストコのおすすめ商品&失敗したモノ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top