マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

コストコのおすすめソーセージ!ジョンソンヴィルのスモークブラッツが美味

cos_jvsb00コストコのソーセージコーナーは、初見だとどれ買ったらいいのか迷ってしまうほど種類が豊富ですが、

Johnsonville[ジョンソンヴィル]シリーズは特にバリーションが多く、このメーカーだけでも悩んでしまいます。

試食自体もあんまりやってない印象だし、誰に聞いたら正解なのかもわからないので「片っ端から食べてやろう」という活動を日々コツコツとやってるんですが、

今回はジョンソンヴィルシリーズの第三弾「スモークブラッツ」を購入してみました。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_jvsb01商品番号▶561940
価格▶¥998 → ¥798
内容量▶6本(396) x 2P
原産国▶︎アメリカ

ジョンソンヴィルでのSmokedBrats(スモークブラッツ)は、ポテトチップスでいうところの【うすしお味】のような位置付けで、超定番の商品のようです。

パッケージの画を見ても、スモーク感が強そうなのが分かります。

コストコのジョンソンヴィルは、どれも2パック縛りでの販売ですが、その分他の店に比べると安く買えます。

今回は¥200OFFのクーポン時に買えたので、1本あたり¥66.5。通常価格でも¥83.1/本です。

こないだKALDIで見かけたんですけど、1パック(6本)で税込み¥700弱くらいだったので、他では買えないなーと思いました。

cos_jvsb02以前購入したベダーウィズチェダーは、リオンソーセージというタイプ(中に肉以外の具を詰める)でしたが、こちらはフランクフルトタイプ(いわゆる普通)のソーセージになっています。

スポンサーリンク

ほどよいスモーク感!美味い!

cos_jvsb03例のごとくレンチン、今回はキャベツも添えてみました。

開封した時から、たっぷりスモークの香りがしてたんですけど、温めていざ食べる段階になると、香りも風味もちょうどよくなります。

cos_jvsb04「厚めの皮」がジョンソンヴィルのソーセージの代表的な特徴で、スモーキーな風味、しっかりと噛みごたえががあり、中の肉がブリブリです。

直径2cm・長さ13cmという絶妙なサイズ感もまたGOODです。

ベーシックな味のソーセージなので、そのままでもいいし、パンに挟んだりもいいし、ライスにも合うちゃ合います。

逆に悪い言い方をしてしまうと、「パンチが弱い」って感じですね。

ホットドッグとかサンドイッチに挟む場合は、強めのソースを合わせるより美味しく食べれる気がします。

スポンサーリンク

ダイエット期間中のメイン食材としても重宝してます

cos_jvsb05ソーセージ・ウインナーは「高タンパク・低糖質」の食材なので、ほぼ毎日食べてます。

減量生活を支えてくれてるメイン食材で、ソーセージがNGだったら序盤で脱落してると言っても過言ではありません。

ちょっと高いけど、ジョンソンヴィルのような贅沢なソーセージがあると、かなり気分転換になるので、「頑張ろう」という気にさせてくれます。

糖質制限をしつつ、筋トレして代謝を上げるタイプのダイエットを実践してる人(これから予定してる人)にはオススメでございます。

鶏肉ばっかり続くと、マジで心が折れますからね。食事は大事。

BBQなどの焼きネタとしてだけでなく、減量時のたんぱく質補給食材としての可能性も十分に秘めてますので、ぜひ。

どれ買ったらいいのか迷ったら、コレ買っとけば間違いはないです。

スモークブラッツ(396g)
スモークブラッツ(396g)

posted with amazlet at 17.05.19
ジョンソンウィル
売り上げランキング: 115,298

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件1971

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top