マツケンBLOG

ガジェット関連記事はこちら

コストコの果物で36時間フルーツデトックス!カラダに起きた5つの変化

fruit05脱サラして3年目になる2016シーズン、ある意味時間的な自由は手に入れたわけですが、健康なボディからは遠ざかっています。

特に2015年5月に息子が生まれて以降【絶好調】という日が記憶にありません。

常に疲れていて、常に眠い。太りやすいし、イライラもしやすい。

朝起きた瞬間から「うぉー今日も絶好調だ!!地球に生まれてよかったー!」という感じが理想。

起きてる時間は、活力が全身の毛穴からオーラが漏れ出て、半径一メートル以内にいる人まで元気になる、のような理想像とは対極にある今を変えたい。

「そのためにはまず痩せなね」ということで、第一歩としてフルーツデトックスを36時間(一日半)実践してみることにしました。

スポンサーリンク

デトックスといえば、「断食(ファスティング)」が有名ですが、こんなマッチョな方法よりも、“酵素たっぷりの生フルーツをがぶがぶ食べていい”というフルーツデトックスは今の自分に合ってるなーと。

そもそも”何でフルーツデトックスなのか”というところなんですが、

実は、先週受けたボディメイクの体験レッスンをしているインストラクターの道(みち)さんから教えてもらった本に、この方法が載ってたんですよ。

bm01道さん「この本おすすめだよ↓↓↓」

ハイパフォーマー 彼らの法則 (日経プレミアシリーズ)
相原 孝夫
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 21,625
一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~
上野啓樹 俣野成敏
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
売り上げランキング: 8,863

 

詳細は別記事で紹介することにしますが、

ザッッッックリ説明すると、体調不良の根本は”食べ物”にあり、消化によって負担のかかる内蔵を、消化にやさしいフルーツで一旦リセットしよう、というもの。

 

道さんのコンサルに申し込むのも考えたけど、とりあえず自分のできる範囲でどこまでできるもんなのか試してみようと思いました。

現在ギックリ腰中で、日常生活の動きでさえ支障が出てるレベル。【運動をせずに実践できそう】というのがミソ。腰は痛いけど、フルーツは食べれますからね。

3食生のフルーツ+水だけで過ごす

fruit00一応断続的に続けるとして、三日分の果物をコストコで爆買いしてきました。

大好きなグレープフルーツと、皮ごとガブガブ食べれるシードレスグレープと、キウイ。

この果物たちをメインにして、バナナやりんごやその他の果物を食べる感じで過ごしました。

3人家族(うち一人9ヶ月)で3kg以上の果物を一度に買うことから、今回のデトックスに向ける意気込みを感じていただけるかと思いますが、本気なんです。

早く健康になりたい。

各フルーツ先輩をざっくり紹介しときます↓↓↓ どれも1パッケージ当たり1kgオーバー。

 グレープフルーツ

fruit03真っかっかな果肉のルビーレッドグレープフルーツ。7玉入ってます。

 グリーンシードレスグレープ

fruit02
コストコでも人気の高いシードレスグレープ。選ぶ時にコツが要ります。

丸洗いして皮ごと食べるんですが、歯ごたえもあるので噛む回数も自然と増えます。

 キウイフルーツ

fruit01ごくごく普通のキウイフルーツ。ビタミンCや食物繊維豊富でお馴染みですね。

変化まとめ

fruit04こんな感じで、皮むいて切るだけ・洗うだけで準備できるので楽です。

今回の検証時間は、0:00から翌日12:00までの36時間。

朝・昼・晩の三回の食事全てをフルーツと水だけ過ごすわけですが、食べて速攻効果があるのかというと、そうでもありません。

今回検証していて、最初の変化っぽいのを感じたのは、夕食分のフルーツを食べ終わってしばらくしてから。

正確には覚えてないんですが、だいたい19時頃ですね。

①便秘解消

胃に負担をかけていない時間を作ったことで 、腸の動きが活発になったせいか、ここ数日出る気配がなかった[大]がスルスルっと。ストックしてた分全て出しきった会心のやつで、相当スッキリしました。

②空腹状態に慣れてきた

昼食後の空腹感がピークでスーパー辛かったです。しかし、慣れます。夕食後も30分くらいすると空腹感がやってきましたが、昼間のそれとは違ってうっすらとしたやつ。チョコプリンを眺めても余裕で我慢できるほどでした。

これまでは、空腹感をしっかりと感じる前に何かしらを胃に入れてたので、これは新鮮な感覚。

「お腹すいたー」「ペコペコだー」という状態を客観的に楽しめる、という感覚です。

③体重マイナス1.0kg

夕食後・入浴前に毎日体重を量っていんですが、前日の計量で69.7kgだった体重が68.7kgに。

便通後に量ったということもあるけど、とりあえず減ってた。

④頭痛(側頭部)が始まった。

デトックスが順調であれば、好転反応という症状が出てくるんですが、今回は頭の横辺りを中心に頭痛を感じました。

ちょうど就寝するタイミングだったんですが、ジワジワっとした傷みがありましたね。「明日の朝は、何を食べようかなー」って考えてたらもう寝てましたけど。

⑤朝起きてから・・・空腹の気配なし。身体の内側のモヤモヤ感

中学高校時代は、お腹が空いて目が覚めたもんですが、今回丸一日フルーツで過ごしたわりには、ぜんぜんお腹すいてない。

起床後またもや便通があり、その後体重測定をすると67.7kgに。

朝食分のフルーツを食べる前の値なので、瞬間的なものですが、久々にこんな軽い数字見た。

寝る前からの変化としては、軽めの頭痛は引き続き継続していたことと、身体の中がモヤモヤしてる感覚に。

酵素ドリンクを飲んだときみたいに、「ジワジワ〜」「モヤモヤ〜」とした言葉で表現できないような違和感が続きました。耳周辺や首のところが特に強かった気がします。

外出する予定もあったので、持ち運びしやすいシードレスグレープをタッパーに詰めて、車の中で食べて、36時間のフルーツデトックス終了。

スポンサーリンク

感想▶変化が出るまでマジでつらい

フルーツは、胃にかかる負担が少ない→腹持ちが悪いので、空腹感がはんぱじゃなかった。

ジューシーなフルーツばっかり選んだこともあるんですが、食べ終わりは胃が水分でタポタポになっても、30分くらいするともうお腹が減り始めてしまい

昼食から夕食の6時間くらいは、腹ペコが辛くて、冷蔵庫に常備していたチョコプリンにいつ手を出してもおかしくないほど追い込まれました。

普段と何も変わらず、食事だけフルーツに置き換える生活がこんなにも辛いとは。

何も食べない断食だと、タスクが重すぎて続かなかったかもしれません。

「生のフルーツなら沢山食べていいよ」というゆるいルールのお陰で、耐えることができたのかも。

スポンサーリンク

効果ありそうなので、もうちょっと続けてみます

fruit05初めてのフルーツデトックスでしたが、わりと手応えを感じています。

今ある不健康なボディは、少なくとも半年以上かけてジワジワと作り上げてきたものなので、36時間そこらの努力では誤差の範囲なんでしょうけども。

好転反応も出てたみたいだし、健康に一歩近づいた気がするので、フルーツがなくなるまで続けてみようと思います。

フルーツの皮むきが地味に楽しいし(^^) 特にグレープフルーツの丸剥きは病み付きになります。

内蔵のケアって、全力で取り組む価値があるかもしんないですね。

※追記※ダイエット企画始めました

今月の買い物リスト

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件12975

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top