マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

極薄切りで柔らか食感!コストコのトリュフハム[プロシュートコット]が美味

cos_truffleham00「コストコのハム系はCOPPAが一番」と確定してはいるものの、美味しそうなものは開拓していかなければなりません。

このスライスハムは、プロシュートコットという種類(豚もも肉の加熱ハム)で、注目すべきポイントは”トリュフフレイバー”。

トリュフ入りなのに¥1000ちょいと、コスパは申し分ありません。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_truffleham01商品番号▶586907
価格▶¥1048
内容量▶300g (150g x 2P)
原産国▶イタリア

コストコではお馴染みの真空パック状のパッケージ。画像だと伝わりにくいんですけど、結構でかいです。

ハムの直径は女子の手のひらくらいあります。パッケージを広げるとMacbook15インチよりもでかいです。

cos_truffleham03開封後の小回りの効かなさは相変わらずですが、150gずつ密閉状態で分かれてるので、シェアするときも楽。

cos_truffleham02原材料などの情報はこんな感じ。

cos_truffleham04開封口っぽいところが一箇所あるので、そこからめくって開けるわけですが、まあキレイにめくれない。こういうのは海外食品ならではです。

スポンサーリンク

トリュフの香りすごい

cos_truffleham05開けた瞬間、トリュフのいい香りがふわっとします。

この黒い粒粒がトリュフです。マジでいい匂い。

cos_truffleham06重さは一枚15g。10切れ入ってるようです。

厚さも1mmないくらい。加熱したハムでこの薄さってのを体感したことがありません。

トリュフハムうま!!

cos_truffleham07パッと見ただのハムなんですが、アカシアのプレートに盛り付けるだけで意識高めになります

cos_truffleham08こんな感じで、クシャっとさせて一口でガブリといきましょう。

口に入れたとき、まずはこの“薄さ”に感動します。

イメージしてるハムよりも薄くスライスされてて、その予想を超えた柔らかさにまず驚きました。

そして、間髪入れずにやってくるトリュフの風味。

ハムの塩気もちょうどよくバランスがいいので、一枚一枚が大きいのにペロっと食べれます。

スポンサーリンク

初見で手に取る人は少ないけど、これは良品

cos_truffleham09加熱系のハムというだけあって、クセも少なく日本人の舌にも合う味です。

そのまま食べるのが一番贅沢かも。

大判のハムで食感もいいので、サンドイッチの具材としても使いやすいし、レタスなどの野菜との相性も抜群だと思います。

トリュフってリッチで高価なイメージですが、このトリュフハムなら普段使いできる値段なのでオススメです。

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件2769

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top