マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

コストコのポークジャーキー(カークランドシグネチャー)の甘辛味がクセになる

cos_porkstrips00コストコのビーフジャーキーといえば、マリアーニ(MARIANI)やオーリッツが有名ですが、1~2年ほど前から、コストコのPBカークランドの”ポークストリップス”というものが登場しています。

STRIPS(ストリップス)という名前ですが、いわゆるジャーキーみたいなもの。

※「strips」=そぎ切りしたもの・細長いもの・一片etc

のりしおカラームチョなど、最近コストコでお菓子系はポテトチップスしか買ってねーな、ということで今回コチラを購入してみました。

そういえば、豚肉のジャーキーって生まれて初めて食べるような・・・・。

スポンサーリンク

ポークストリップス(ポークジャーキー)[カークランド] <購入時点>

cos_porkstrips01商品番号▶960606
価格▶¥1098
内容量▶300g

カークランドの商品&豚肉ということで、他のメーカーよりお量が50gほど多いです。(ビーフジャーキーはどれも1パッケージ250g)

このポークジャーキーは1gあたり3.66円と、かなりコスパ優秀。

どれだけコスパがいいかというと、ファミマのスパイシービーフジャーキーは12gで108円。1gあたり9円でございます。

牛と豚との違いはありますが、仮にファミマのビーフジャーキーで300g分用意するとなると、25袋必要になります(2700円)。

できるだけジャーキーを安く買いたい場合は、コストコも選択肢にいれるべきですな。

スポンサーリンク

やみつきにさせる甘辛でスパイシーなBBQソース

パッケージ中央にある「SWEET & SPICY」の文字の通り、開けるやいなや、ほんのり甘い香りが鼻に入ります。(この時点ではスパイシーはまだ)

ペラペラに薄くカットされてる日本のジャーキーと違って、ランダムにカットされた豚ジャーキーがゴロゴロと。

さすがアメリカ産だなーと思います。

パッと見ても、これが豚肉だなんて分からない人の方が多いんじゃなかろうか。

cos_porkstrips02袋の中は水分or油分で、少しシットリしています。手を突っ込むのがアレだったので、ザザッとペーパーの上に出してみました。

cos_porkstrips03甘辛い醤油ベースのソースをしっかりとキャッチしたジャーキー。

最初はちょい甘なんですが、噛むにつれてスパイシーが顔を出し、肉を噛み終える頃には、次のジャーキーorドリンクが欲しくなります。

甘口から始まるジャーキーって、日本では珍しいので新鮮。マリアーニのジャーキーの味付けに似てる気がしました。

子供でも食べれるほどよい辛さ

このジャーキーは最終的にスパイシー味になりますが、小学生でも食べれる程度の辛さ。

汗が出るほど辛くはなく、まさに【ちょうどいい】という言葉以外、当てはまるものが見当たりません。

食べ終わった後、すぐ次に手が伸びるやみつき感は、おそらくニンニクが入ってるためだと思われます。

cos_porkstrips05食感も、ほどよく柔らかくて食べやすいです。脂身らしきものもあるのは、ポークジャーキーならではかな。

結構味が強くて、食べ終わった後もしばらく余韻が続きます。

「開封後は冷蔵保存で、早めに食べきりましょう!」という趣旨の文言がパッケージにも書いてます。

スポンサーリンク

甘辛でクセになる!

cos_porkstrips06甘辛系の味付けが好きな人・柔らかめのジャーキーが好きな人にはオススメですが

逆に、カッチカチのジャーキーが好きな人だとアレかも。

ネットの口コミを見てみると、「生姜焼き」「大味」「脂っぽい」など、好き嫌いが別れる味のようです。

日本人が作る甘辛味ではなく、外国人が作る甘辛味という感じなので、独特の風味やクセが気になる人もいるのかな、と。

ポークジャーキー自体が珍しいので、他との比較が難しい部分もありますが、「ジャーキーを安く大量に食べたい」というニーズは満たしてくれると思います。

 

ちなみに、ちょっと高いけど僕が一番好きなビーフジャーキーは「TENGU(テング)」

ちょっと高いけど、これがNO.1。国内製造やし。

コストコでビーフジャーキー買って失敗したー、という人はもうTENGUしかないと思います。

現場からは以上です。

今月買ったものリスト

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top