マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

コストコの巨大ポテトチップスを買う前に知っておきたい4つのこと

cos_snac00コストコのお菓子コーナーには、ゲーセンのUFOキャッチャーとかでしか見たことのない巨大サイズのスナック菓子が売ってます。

初めて行く人は必ずテンションが上がるやつですね。(コストコあるある)

最近ストレスで、ポテトチップ食べたいホルモンの分泌が激しかったので、【のりしお】を購入しました。

サイズがサイズなだけに、買うときには注意が必要なので、今回の記事ではそのへんのことをまとめておきます。

スポンサーリンク

コストコの巨大スナック菓子を買う前に知っておきたい4つのこと

コストコで見たときより、家に持って帰ったら余計に大きく見えることでお馴染みのコストコのスナック菓子。

その場のテンションや、ノリで買って失敗しがちなポイントが4つほどありますので、ぜひ読んでみてください。

①パーティー・イベント向き

cos_snac01今回はカルビーのポテトチップスを購入しましたが、それは僕が大の“のりしお好き”だったので成立すること。

カルビーのポテチ以外にも、湖池屋のカラムーチョや、スコーンのバーベキュー味、

カークランドのケトルチップス、トルティーヤチップス、オニオンチップス、ポップコーンなどなど、海外ブランドの商品も並んでおります。

どれも500gオーバー。

種類はそんなに豊富ではないし、海外のやつは1袋で907gも入ってます。

大のスナック菓子好きだったとしても、1つの味でこの量はしんどいと思います。

完全にパーティーとかイベント向きのサイズなので、普通に消費するのには不向きです。

②1つの味が続くので、後半以降はマンネリとの戦い。

買った時、開封して食べた1口目が、この巨大スナック菓子に対するテンションのピークです。

ズドっと一袋に入ってるので、自分的には結構食べたつもりでも、全然減った感じがしないので、どれだけ食べたのか把握しづらいです。

ひたすら同じ味が続くので、一通り食べて「もういいや」ってなったとき、マンネリ感が湧き上がってきます。

cos_snac04「まだこんなに余ってる……」

こうなってしまうと、辛くなってしまい、“ポテトチップスを食べる”という本来楽しくあるべきことが、厳しい修行をしてる感覚になります。

cos_snac10適量を食べることを把握するために、袋からダイレクトに手を突っ込むのではなく、食べる分だけ器に出すようにするのがオススメです。

③毎秒せまりくる湿気問題

普通サイズのポテトチップスなら、途中で残すなんてことは少ないですが、

コストコのやつは、完食するまでに日を跨ぐことが多いです。

僕が過去最短で完食した(一人で)のは、開封から3日目の夜。そのときも“のりしお”だったんですが。

cos_snac08ポテチって湿気ると、もう終わりじゃないですか。

中断のやり方が甘いと、すーぐ湿気ます。

最後まで美味しく完食するためには、輪ゴムなりジップロックなり、油断のない環境を作って保存しましょう。

スナック菓子は開封した瞬間が一番美味しいので。

スポンサーリンク

④最後の方が破片ばかりになりがち

普通のサイズのポテチって、ラストは粉々になってる状態が多いですよね。

コストコのやつも同じで、最初はきれいな形のチップスばかりなんですが、

後半から終盤にかけて、小さな破片になってることが多いです。

元のサイズが大きいので、破片型の量もそれだけ多くなります。

食べ方が下手だと、普通サイズの1袋分くらい粉々のやつを食べ続けることになりかねません。

この状態になるとバリ食べにくいし、ポテトチップスを食べてる感じもないし。

なので、乱暴に扱わないようにすることはもちろんですが、食べ方を工夫することで、この問題を回避することができます。

袋に直接手を突っ込んで食べると、この状態になりやすいので、やっぱり皿に出して食べるのがまず第一。

底の方に破片がたまりやすいので、皿に移すときに、底の方にある小さめの破片もあることを意識しましょう。

コストコの巨大サイズはコスパは良いけど………

cos_snac09コストコの巨大スナック菓子は、大量な分コスパはいいです。

コンビニとかで売ってるものは大体1袋58gで100円前後。

今回購入したカルビーののりしおの場合、

コストコだと500gで518円。(ちょっと前まで466gだった)

500g分を普通に買うと、9袋弱買わないといけないので、1000円くらいかかる計算になります。

コンビニの半分以下で買える感じです。(ディスカウントストアみたいなのだともっと安いけど)

コストの面だけ切り取って見るとかなり優秀だと思います。

ビジュアルもかなり破壊力があるので、ノリで買ってしまいがち。

しかし、色々列挙したように、巨大サイズゆえデメリットも多い。

その場の軽いノリで買うと「同じ味のスナック菓子500gを短期間に食べなければならない」という十字架を背負うことになるので、

購入前にはしっかりと検討して、断固たる決意で買いましょう。

正直、個人で普通に消費する分には、普通サイズのを買った方がいいと思います(._.)

ビンゴの景品とかにちょうどいいですけどね。

スポンサーリンク

おまけ▶▶巨大スナック菓子を自立させる方法

ネガティブなことが多くなってしまったので、最後に小ネタを紹介します。

cos_snac05スナック菓子の袋って、置いといても倒れるじゃないですか。

コストコのやつも例外なく倒れます。これって食べにくいんですよね。

cos_snac11袋の底の左右の端を、

cos_snac06内側に押し込んで(優しく折り込む)いくと……

cos_snac07テッテレーーーー!!!

袋が自立します。
↑イモのイラストが、これくらいぐしゃっとなるくらい押し込むと安定します。

映画館のポップコーンみたいな感じで、食べやすさが格段にアップします。

ご存知の方も多い定番のネタですが、この枕みたいなサイズの袋でも使えるので、ぜひポテチの袋が倒れて困っている人はお試しくださいませ。

一つの味を無限に食べても大丈夫、という人にはオススメですが、食べ過ぎには十分注意しましょう。

ちなみに500g完食したときのカロリーは2790kcalになります。

現場からは以上です。

今月買ったものリスト

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top