マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

ミチミチ食感が美味!コストコのグリルブラッツ[ジョンソンヴィル]はオススメ

cos_mar11コストコのジョンソンヴィル(※以下JV)シリーズを制覇すべく、第二弾として購入したグリルブラッツ

同じJVなのに、前回購入したべダーチェダーと比べると、こちらはパッケージが少し小さめです。

“Grilled”ということで、ガッツリ焼き目がついた状態でパッキングされております。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_grilledbrats01商品番号▶578257
価格▶¥598→¥478(クーポン¥120OFF)
内容量▶4本(200g) x2P

JVの公式サイトによると、GrilledBratsは最近出たばかりの新シリーズで、【オリジナル】と【ホット&スパイシー】があるみたい。

cos_grilledbrats03

グリル・ブラッツとは?
お肉を味わうごほうび時間。頑張った人に特別なご褒美を。そんな時、活躍するのがグリル・ブラッツ。肉汁溢れる本格ソーセージをお酒と共に楽しめば至福の時間。香ばしく焼き上げてパックされているから、さっと美味しく食べられるのも嬉しい。
http://www.johnsonville.co.jp/grilledbrats/

これまでのJVシリーズとの違い

cos_grilledbrats02これまでのJVシリーズ違いは、大きく3つあります。。

まず1つめは、大きさ。

JVシリーズは長さは65g/本ですが、グリルブラッツは50g/本と小さいです。

長さは前者が13cm超、後者は11cm。

パッと見一回り以上小ぶりになってます。

コストコの売り場に並んでるのを見てると、めっちゃ小ぶりに感じてしまいますが、1本50gって十分なボリュームだと思います。

むしろ、ちょうどいいくらい。

2点目の違いは、香ばしく焼き上げたあとパッキングされてること。

網焼きされてるかのような、グリルの焼き目がついてます。

3つめは、そもそもソーセージの種類が違うこと。

グリルブラッツは、無塩せきフランクフルトソーセージ、という種類です。

【無塩せき】というのは、ハム類の製造過程の「塩せき(塩漬け)」の行程の際に発光剤を使わない、というもの。

無塩せき=無添加というわけではありません。

ハムやソーセージがピンク色なのは、発光剤が使われてるためなんですが、このグリルブラッツでは使われてないので、どことなく手作りウィンナーのようなグレーっぽい色をしています。

スポンサーリンク

ミチミチとした肉感!美味!

cos_grilledbrats04電子レンジで温めてみました。焼き目がついてるせいか、すでに香ばしい。

cos_grilledbrats05端の皮がしっかり閉じてないせいで、透明な肉汁がポトリポトリと落ちてます。では食べてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

cos_grilledbrats06ミチミチーッ!!

見た目とは裏腹な肉々しい食感。「ミチミチ」っと噛む度に弾力のある歯ごたえが心地いいです。ずっと噛めるやつ。

これまでコストコのソーセージを色々食べてきたけど、「肉肉しさ」でいうと1、2を争いますね。

発光剤不使用ということで、色もソーセージというより肉に近い。

cos_grilledbrats07僕の大好物であるマヨネーズとホットソースとの相性も抜の群。

中の肉ミンチは、スパイスが効いていて、ハーブっぽい何か(スパイスの名前が浮かばない)を感じますが、塩味もちょうどよくて美味いです。

スポンサーリンク

多すぎず少なすぎない、ちょうどいい量!

cos_grilledbrats08コストコだと2パック縛りですが、¥598(購入時¥478)という価格はダントツで安いので、試しに買いやすいです。

1本あたり¥74なので、コスパもいい方。

食事のメインディッシュにもなり得るポテンシャルがあるし、お酒のアテにも使えるだろうし、

「量が多すぎない」というのが、結構オススメなポイントです。

思っていたよりも美味かったので、ホット&スパイシーが出たら買ってみようと思いまーす。

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件2798

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top