マツケンBLOG

ガジェット関連記事はこちら

シンプルとタフを両立!ノースフェイスの四角いリュックが素敵すぎる[PRO FUSE BOX]

pfb00ここ10年くらい、バッグ関連はThe North Face(ノースフェイス)をメインに使ってるんですが、なんといってもタフなボディ&シンプルなデザインが好きなんです。

スポンサーリンク

外で作業するときは、両手が自由になるリュックをメインに使ってるんですけども、今持ってるのは2006年くらいから使ってたダンス用やつで、外はボロボロ、小回りが利かない大容量タイプ。

今はスニーカーとか着替えよりも、PCとかガジェット類がメインになっているので、ちょっと小さめで機能的なやつ、という条件のもとヒットしたのがこの四角い【PRO FUSE BOX】。

ノースフェイスのリュックって、カジュアルなものから登山などのアウトドア用まで、バリエーションが豊富なんですが、どれも防御力が高くて優秀な印象です。

pfb01ここ数年出ているのがカジュアル路線の【FUSE BOX】というランドセルのような形のやつ。

元々これを買う予定だったんですけども、もうどのショップも在庫がないんですよ。グレーが欲しかったのに、何時間も探したけどどこも欠品。ま、2016年に2015年モデル買おうとしてるから仕方ないけど。

在庫がどこもないことが分かって、さらに「うわーグレー欲しいわー」という気持ちが強くなったんですが、諦めずに在庫あるショップを血眼になって探してたときに発見したのが、【”PRO” FUSE BOX】の方だったのです。

よくよく見て見ると、形状はほぼ同じでデザインはこちらの方がシンプル。しかも2016年のニューモデル。というかむしろPROの方が調子いい!

冷静に考えると『あんなにでかいロゴのリュックを31歳のおじさんが背負っててもなー』ということで、結局PROの方をポチりました。

PROの方が強そうでしょ。

スポンサーリンク

開封

pfb02それでは開封していきます。梱包は普通の袋のみ。割れ物じゃないので、こっちの方が助かります。

pfb03本来、四角の箱みたいなんですが、ぺちゃんこになっています。

pfb08ダンス用のやつと並べると、より四角さが伝わると思いますが、いかがでしょうか。

pfb09こんなに四角なリュックって、他にないですよね。ガンダムみたい。左は、荷物詰め込んでると亀の甲羅みたいになって、バスとか電車に乗るとき邪魔でお馴染みのやつです。その点フューズボックスは、かなりスリム。

細かいところ

pfb04まず気に入ったのが、すべてパーツのカラーが黒で統一されてるところ。ロゴも小さめで、黒文字なので、光の当たり具合によってチラっと見える感じ。

ここは普通のFUSE BOXとPROの大きく違うところですね。PROの方が大人っぽい。

pfb07ゴツめのファスナーも、マットな質感の金属。タフだ。

pfb06
中は、いくつも仕切りがあるので、かなり使いやすい。ケーブル類や電源を小さいポーチに分けて入れてたけど、こんだけ分けて収納できれば要らないかも。

pfb05背面部分は、15インチサイズまでのラップトップが収納できます。心配性な僕はケースごと入れてますけど、引っかかったりとか、出し入れのストレスはゼロ。ジャストフィットしています。

pfb11バッグハンガー使用時はこんな感じ。 pfb10引っ掛けるところは、シリコンぽい素材で補強してあるので、摩擦して痛むなんてことは何年も先の話になるでしょう。細かいところまでタフだな。

pfb12一番上の部分にスリットがあり、細かいものを収納できます。これ相当いい。メインのファスナーを開けるのって、まあまあうっとうしいもんですが、出し入れの多い鍵とか小銭入れの定位置として、このスリットは活躍しそうです。

スポンサーリンク

コレ完全に買って良かったやつ

pfb13摩擦に強い&耐水性のボディなので、ちょっとした小雨を浴びたところで、中身が濡れる心配はありません。

通算6個目のノースフェイスとなったわけですが、クローゼットをかなり圧迫しております。

pfb1410年前に買った先代のリュックは、ワーホリ期間を共にした思い入れの深いものなんですが、機能的にこのPRO FUSE BOXの足元にも及ばないので、今年の断捨離リスト入りしそうです。(左の2個)

かなり乱暴に扱ってれば、さすがのノースフェイスでも表面にキズが入りますが、10年は余裕で使えるって、コスパ良すぎですよね。

逆に「長持ちしすぎる」というのも問題なのかも。部屋にどんどん溜まっていきますからね。女子が何個もバッグを買うのも理解できます。すでに新しい色欲しいし。

サイズ的にはかなり大きめ(30L)なので、小さめなリュックが好きな人は一回り小さいキッズ用がちょうどいいかも。キッズ用は21Lサイズで、カラバリも豊富なので。

キッズサイズを検討する場合は、実際に店舗で背負ってみて、肩ひもの雰囲気を確認しておきましょう。

【追記】プロフューズボックスだけで自立させる方法

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件18103

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top