マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

おしゃれ防水スニーカー[PalladiumPumpaPuddle]が雨の日を楽しみに変えてくれた

palaldium00雨が降るたびに買おう買おうと思っていながら、後回しになりがちな防水スニーカー。

「今年こそは!」と、数年前から欲しかったパラディウムの防水スニーカー(PumpaPuddleLite※PPL)を購入したんですけど、今のところ最高です。基本雨は嫌いなんですけど、「早く雨降れ」とさえ思ってしまうほど最高。

スポンサーリンク

お洒落!軽い!パラディウムPPL

palaldium02今年で人間になって33年目を迎える僕ですが、防水スニーカーを買ったのは今回が初めて。

防水の靴といえば、小学校低学年に履いたゴム長靴ぶりなので、なんかもうこの外見や機能性に戸惑いを隠せません。

ふらっと立ち寄ったムラサキスポーツに、このパラディウムのスニーカーが並べてあって、「あ、まだ買ってない!」ってことに気づき、サイズ感だけ確かめてAmazonで購入。

palaldium03実物を見たことがなかったのも、後回しになってた理由ですが、履いてみると決断しやすいです。特に靴は履かな分からん。

しかも、Amazonではちょうどセール期間中で、¥3000くらい安く買えました。ありがとうございます。

palaldium04今回購入したのはブラックの26.5cm(ネイビーが欲しかったけど、サイズがなかった)。

デフォルトでは、カモフラ柄のシューレースですが、無地(黒)も付属してます。

palaldium05いや普通のスニーカーとしてカッコイイではないか。ティンバーのブーツくらいのハイカットなのに、スーパー軽いです。

全面MA-1ジャケットみたいな光沢のあるナイロン生地で、撥水加工済。

palaldium08スッキリとしたシルエットでシンプルなんですが、裏地はカジュアルなチェック柄になっています。脱いだときにチラッと見える程度ですが、いいですよねこういうの。

palaldium073cmほどの厚みがあるソールはゴツめ。

単に、雨の日用の靴としてだけでなく、川遊びやキャンプなどのアウトドア系のお出かけのとき、立ちっぱなしや移動の多いフェスのときのシューズとしてもイケますよね。

palaldium06舗装されてないゴロゴロ石が転がってるような地面でも、こんだけソールが厚いと安定感が増します。

palaldium09くるぶし上2cmくらいのハイカットです。

スポンサーリンク

防水テストしてみた

どんぐらい防水してくれるのか確かめるために、上から水をドボドボぶっかけてみました。

水弾きまくり。ツルツルっと水の塊が流れていきます。

普通のスニーカーだと、直接水に濡れてないのに縫い目からジワジワ浸水して、気づかないうちに終わってしまうこともしばしばですが、

PPLは表地の撥水加工に加え、アッパー部分の継ぎ目にテープ処理されていて、表面からの浸水を防いでくれるので、普通に過ごしてる分には無敵。

palaldium10深い水たまりや河の流れの中に、この靴のままドボッと浸かり続けると分からんけど、大概大丈夫と思います。

スポンサーリンク

憂鬱な雨の日の外出が楽しみなる!

palaldium11雨降ってるときに外出するのって、超イヤじゃないですか。出かけるのをキャンセルしたなるくらい僕は気分が落ち込むんですけど、

これ買ってからというもの、あんだけ憂鬱だった雨の日が待ち遠しく感じています。

通気性と防水性は表裏一体なので、長時間履き続けてると確実に蒸れそうなんですが、こまめに脱いだり、替えの靴下を用意するなど、ちょっとした工夫次第で快適さを保てそう。

唯一のマイナスポイントは、カラバリが充実してるレディースにくらべ、メンズはバリエーションが少ないこと、くらいですかね。メンズも色が増えるてくれるといいんですけど。

耐久性はある程度使ってみないと判断できないので、どんな感じて劣化していくのかも今後レポートしていきたいと思います。

これでもう雨の日に「どの靴履くか」で悩まなくて済むし、とにかく次の雨の日が楽しみでしかたがない。

サイズはぴったりめなんですが、足の横幅が広い人は、ちょうどだと小さく感じるかも。

 

もし次また買うなら、これが欲しい。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件601

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top