マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

フロントガラスの飛び石キズをホルツガラスリペアキットで補修するときの注意点まとめ

holts04車検直前、フロントガラスに変な影があることに気づき、触って確認したところガリガリっと嫌な感触が。

そう、飛び石キズです。

高速道路でもらったやつだろうと思いますが、これはiPhoneの画面割れ以上にショックな出来事。ガラスのキズは心が傷つきます。

そこで、色々と調べたんですけど、フロントガラスの修繕費用って高いんですよ。いやー高い。

業者に持ち込むと、補修するにも1~2万交換するにも数万円(例ガラス6万+工賃2万とか)かかるらしく、そんなお金があったら新しいガジェットに使いたいので

とりあえず、ホルツのガラスリペアキットを使って、自分で補修してみることにしました。

結果、車検には無事通ったんですけど、実際に使ってみた感じたことや、注意点をまとめておきます。

スポンサーリンク

Holtsホルツガラスリペアキット

holts00「フロントガラス 飛び石 補修」みたいなワードで検索してみて、一番雰囲気が良さそうなホルツを選びました。

Holts(ホルツ) ガラスリペアキット [HTRC3]
Holts(ホルツ)
売り上げランキング: 2,157

 

車を運転してもう15年以上経つけど、飛び石くらったのは初めてで、修理修繕系のDIYってあまり経験がないんですけど、

Youtubeの公式チャンネルで、このリペアキットを使った施工動画があったので、実際の手順をイメージしやすかったのが決め手。

holts01裏面の情報量(特に注意書き)は多め。傷の種類、大きさ、深さによっては使えない場合があるらしい。

holts02パッケージ側面でも使い方の手順を確認できますが、動画を見た方が100倍分かりやすいです。

スポンサーリンク

ガラス補修の様子

holts04傷の直径3mm程度で、ひび割れもない状態だったことが不幸中の幸い。

表面の傷は大したことないんですけど、ガラス内部の亀裂の影が車内に映り込んでて、絶対に取れない汚れ状態でとても目障りでした。

「どこまで消えるんやろか」とドキドキしながら、動画を参照し作業を進めていきます。

holts05傷の部分にUVレジンを注入し、ピストンで抑えてる状態がこちら。2回くらいやっても全然変化がなかったので、かなり心細くなったんですけど

3回目くらいから、「あ、傷が少し消えてる」というのがわかったので、念には念を入れてということで、合計で10回くらい丁寧に繰り返しました。ここは時間かけすぎるくらいでちょうどいいと思います。

車内から傷の影が消えたのを確認して、表面の補修作業。

holts06UVレジンをポトリと垂らして、フィルムで覆って密着させます。

holts08日光に当てて、レジンを硬化。

holts09付属のカミソリを取り出して

holts10硬化したレジンを削いでいきます。一回で削り取ろうとせず、色んな方向から、一定の角度で動かすのがポイント。

※アフターの画像を撮り忘れたので、後日ここに掲載します。

仕上げ作業の途中でレジンが固まる

holts03ガラス表面の仕上げをしたんですが、「ツッ」とした感触がまだ残ってたので、もう一回繰り返そうと思ってたところ、液体のレジンがカチカチに固まってしまいました。

「レジン容器を日光に当てるな」という旨の注意書きも確認してたし、日陰で作業してたので大丈夫だろうと思ってたんですけど、それが甘かった。

日陰でもじわじわと紫外線が当たってたんでしょうね、きっと。

結局インジェクターの中に残ってた固まってないレジン液をかき集めて、なんとか2回目の仕上げができたんですけど、これは痛い凡ミスでした。レジン液だけでバラ売りしてくれればいいんですけどね。

レジンの容器は、必ず袋の中に収納しておきましょう。

スポンサーリンク

ホルツガラスリペアキットを使用時の注意点まとめ

  • 動画を見ながら作業すること。
  • レジン注入作業は、10回くらい繰り返すこと。
  • レジンの容器は、常に袋に入れておくこと。
  • 表面仕上げ時のカミソリの角度。

車の修理修繕系DIYの完全素人の僕でも、なんとか一人でできたので、おそらく誰でもできると思います。

そして、「諦めないこと」

これが一番大事な気がします。

Holts(ホルツ) ガラスリペアキット [HTRC3]
Holts(ホルツ)
売り上げランキング: 2,157

 

レジン注入して変化がなかったとき、諦めなくて本当によかったです。

※浮いたお金で、GoProHERO6買おうか検討中。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top