マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

32歳のおじさんが一人で映画「君の名は。」を観てきた結果・・・

kiminonaha002016年8月26日公開直後から、大ヒットしている今話題の作品「君の名は。」を観てきました。

32歳のおじさんが一人で観てきた感想ですが・・・・・・

 

 

 

 

 

 

『最高かよ!』

『余韻すご!』

 

 

 

 

 

 

 

 

〜Fin〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やーもう、ここ数年の映画館で観た映画の中でダントツ。

すでに猛烈なヒットになっていて、来年あたり地上波で観れるパターンだと思いますが、多少無理をしてでも絶対に劇場に足を運んでみてほしいやつ。僕はあと一回観に行く予定です。

「映画館でアニメ見ねぇわ」なんて言ってる自称映画好きの人は、引き続きコレも見ずに寿命が尽きたらいい。

まーそういう人に限ってこれ見たら、そのポリシーが根本からひっくり返って、新海誠作品を覩漁ることでしょう。

「君の名は。」は、過去に新海作品を1回も観たことない、32歳のおじさんが観ても純粋に楽しめました。

高校生のときにこの作品に出会ってたら、その後の人生変わってそうだなーというくらいのインパクトで、

登場人物と年齢の近い高校生・大学生の層は、特にドンズバだと思うので、ホント羨ましいわ君たちが。

年齢かかわらず付き合う前のカップルがデートで観たら、その後、告白のCVRはかなりの数字なんじゃなかろうか。

とにかく、もう何から書いてったらいいのか、分からないくらい良かった。

誰かと語りたいけど一人で観たもんだから、目頭が熱くなってただただ心拍数が高まってるだけという(._.)

エンドロールが終わって席を立ち、映画館を出るまでの間に、小説とCDをポチってしまうほど影響を受けています。たぶんDVDも買うし。

さて、ネタバレやストーリーにはほぼ触れませんが、個人的に良かったところを書き置いておきます。

スポンサーリンク

音楽の素晴らしさ

映像の作り方が、ほんとオシャレだなーと思いました。

良いモノ・映像を目の当たりにした時って、ワクワクやドキドキで、鳥肌が経つことってあるじゃないですか。

映像のクオリティの高さ&流れる音楽の疾走感がマッチして、「うわー(ゾクゾク)」という瞬間が何度もありました。

「やられたー。まいったなー」みたいな。ちょっとでも映像編集したことある人は、よりゾクゾクするんじゃなかろうか。

この作品の疾走感とかリズムって独特だなーって思ってたんですが、楽曲がすでに出来上がってる状態でセリフが入るという、本来アニメーションとは逆の作り方をしてるらしいです。

 

効果音やBGMや挿入歌など、音楽とストーリーが一体化してて、テンポよく進み、107分の上映時間あっという間に過ぎました。

君の名は。(通常盤)

君の名は。(通常盤)

posted with amazlet at 16.09.02
RADWIMPS
Universal Music =music= (2016-08-24)
売り上げランキング: 1

ラストの方は時計見ながら「あーもうすぐ終わるのかー」って。

「終わらないで欲しい・・・」「君の名は2はよ」と思った人も多いんじゃないかな。

結婚式とかサプライズで、何か凝った映像を自作したことがある人は、撮影の仕方(アングルとかカット割りとか)、音の使い方やテキストの出し方etc、プロでなくても盗めそうな表現がいくつかありました。

作る側の視点で見ると、また楽しい。

「こんなの作れるようになりたい」って、クリエイターを目指す人が激増するでしょ。

この物語を思いついて、アニメ化のイメージが湧いて、実際にアニメーション化して、新海誠さんって天才か。と思いました。

この作品の制作に携わった人って「今完全にヤベェの作ってるわ」っていう手応えがすでにあったよね。絶対。しびれる。

スポンサーリンク

声優のみなさん、ええ声。

声優の声が、ええ声。

主人公の声とかサブキャラも、ぜんぶガッチリはまってるので、頭からどっぷり物語に溶け込めます。

瀧の声、三葉の声、奥寺先輩の声。

最近のアニメでよく【画と声のミスマッチ】がありますが、旬のタレントが声優に抜擢されてるときに多く、

違和感を感じてしまうと、気持ち悪くて話が入ってこないときがありますよね。

「君の名は。」は、声とキャラクターの雰囲気がピッタリはまってて最高でした。

実写と見紛う背景美

新海作品といえば「映像美」らしいですが、そういった情報を入れなくても気付きました。

背景描写がはんぱない。

背景だけのシーンが、フッと何回も出てくるんですが、それだけで画になるんですよ。

雨がしとしと降って、地面に跳ね返る雫とか、テンション上がりました。

肉眼で見る景色とほぼ同じですわ。

新海誠監督は”ポスト宮﨑・ポスト細田”と言われてるらしいけど、第二のXXはやめて、もう別ジャンルのトップでいいやんと思いました。

スポンサーリンク

まとめ▶もう一回観るの確定。

まさか、こんなにズシーっと余韻が残る作品だったとは。

「それはまるで夢の景色のように、ただひたすらに、美しい眺めだった。」

予告編のRADWIMPSの音楽とこのセリフを聞くだけで、本編思い出して反射的に涙が出ます。くー。涙腺ガバガバや。

この作品は、映像化されてない部分があるので、想像している行間の部分を小説で埋めて、もう一度映画館へ観に行きます。

小説 君の名は。 (角川文庫)
新海 誠
KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-06-18)
売り上げランキング: 3

伏線になってる部分とか、確認してもっかい見たいし。

二回目観てもきっと楽しめる確信がある。

予告編の印象とは全然違うストーリー展開で、いい意味で期待を裏切ってくれるハズです。

9/4にAbemaTVで他の新海作品を一挙放送するらしいので、とりあえずコンプリートします!

やー高校生んとき見たかったわー(二回目)。色々とネタバレの情報も出回ってるので、観に行く人はそういった情報をガンバって避けてください。

※9/17追記(2回目観てきたぞ!!)

2回目の「君の名は。」観て来ましたー。

しかもこの3週間、ガッツリと復習して観たので大満足。

2回観て2回とも泣きました。名作や。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top