マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

人生で一番緊張した日

032502どうもマツケンです。

今回は、人生で一番緊張した日について。

 

 

 

これまでビジネス関係のことを中心に、このブログで書いてきましたが

今回の話は、全くビジネスとの関係がない話になります。

 

 

あ、少し関係するかも。。

 

なんとかネットビジネスに着地できるように進めていきますので、どうか最後までお付き合いください 笑

 

では本題に。

人生で一番緊張した日

 

今回のタイトルにもある「人生で一番緊張した日」ですが

 

 

それは“結婚の挨拶”

032503

 

結婚する人(男)なら、誰もがやんなきゃいけない通過儀礼的なものですね。

 

 

 

これまで29年間生きてきて、これほどの緊張感は味わったことがありませんでした。

 

 

 

032501手が震えて、ネクタイが結べなくなり、やり直しているうちに結び方を忘れたり…

 

そのせいで準備が遅れて、
出発が遅れて、
道が混んでいて、
時間ギリギリに到着。

 

パニックレベルの緊張でした。。

 

 

 

 

あちらのお父さんに会うのは今回が初めて、という設定です。(他の家族とは面識あり)

 

①結婚の承諾を得ること

②僕の仕事(ネットビジネス)への理解

 

この2つのミッションをクリアするために、ちかっぱリサーチしまくりました。

当日までに準備したこと

まず、この“イベント”に関する情報を集めまくりました。

「結婚」
「両親」
「挨拶」
「ことば」
「質問」
「手土産」
「NG」
「服装」

などなど、日頃培ってきたキーワード選定のスキルを使い、必要な情報をピックアップ。

 

手土産も、好みの物を聞いて選びました。
(日本酒と明太子)

 

 

032504場面ごとの作法やマナー、トーク事例を頭に叩き込んだり、

他のことは何も手がつかず、あっという間に当日の朝を迎えます。

 

神のお告げ

朝出発する前に、ガソリンを入れに行ったんですが、

その道中に、がベシャ!と。

032506

 

このアクシデントを「運がいい!!サンキュー!!」と解釈するか、「鳥めー!!」と解釈するか

僕は前者を選びました。

 

“運”が付きっぱなしで挨拶に伺うのは、さすがにアレだなぁとー思い洗い流させてもらいましたが

 

スムーズに全てが進んだのは、この“運”のお陰だったのかも、、と思います。

 

仕事は理解してもらえたけど

挨拶自体はトントンと進んだのですが、

“仕事”についてはかなり、慎重に言葉を選んで説明しました。

 

 

ネットビジネスって、

知らない人にとってみれば、名前もなんだか怪しいし、内容もパッと浮かばないし、基本的にマイナスの印象があるだろうから

丁寧に丁寧にプレゼンしていきました。

 

 

やっぱり、経済面や福利厚生の”安定”面で考えると

どこかに就職してほしいんだろうなーというのがあったのかもしれません。

 

 

しかし、

結婚に関しても、仕事に関しても認めて頂けたということは本当に嬉しかったです。

 

 

 

心の底から安心してもらえるようになるために必要なことは、

 

「結果」

 

これしかありません。

032505

 

 

どうせやるなら、圧倒的な結果

これを出すのが2014年の僕のやるべきことです。

 

 

 

PS

相手の家に挨拶に行くタイミングって、いつが最適なんでしょうか?

 

僕は、2人の間で結婚が確定してから派なんですが

 

 

交際序盤から紹介するパターンもありますよね。

僕はコレには反対派。

 

僕が娘の父親だったら、結婚を決めた人としか会いたくないです。

 

付き合っても別れる可能性があるし、若い頃は何やかんやその可能性が高い気がします。

 

何かの弾みで、終わるものは終わると思うのですが

 

挨拶したのに別れた場合、

「あのときの挨拶は何だったんだ!けしからん!」

みたいになるんじゃないかなーって思います。

 

 

うーん、どれが正解なんだろう。

ケースバイケース過ぎて、正解なんてないのかもしれません。

 

 

ただ一つ言えることは

この緊張感を超えるものは死ぬまで無さそうだなーと思います。

 

 

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件1656

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top