マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

ダンサーとして食っていくために100%必要になる2つのスキルとは

eat00

日本社会で、ダンスだけで食べていけるストリートダンサーはごくごく一部。

red bullなどの世界大会で優勝するような超有名なダンサーは、誰もが知っているような大手のスポンサーがつき、プロとして活動することができます。

スポンサーリンク

 

こういう感じで食っていけてる人って、おそらく日本で100人もいないと思いますし、

推測してみたんですけども競技人口の0.000何パーくらいだと思います。

ストリートダンスがもっともっとメジャーになって、ダンスの番組がバンバン増えたり、コンテストの賞金が1000万円くらいになれば、賞金で食べていくようなダンサーでてくるでしょうけど、現実的ではありません。

一つはっきりしていることは、ダンサーで食っていけるのは、世界レベルのダンサーだけ。

でも、2015年現在に存在しているものを使いこなせば、世界レベルのスキルがなくても食っていけそうな気がします。

世界的に有名なダンサーはいち早く導入して、自分のダンスをお金に替えてますからね。 莫大な。

今この記事を読んでくださってるあなたは、「ダンスで食っていきたい」と心のどこかで考えてる方だと思いますので、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

ダンサーに必要なのは”発信すること”

今あるもの=インターネットを最大限活用するということ。

インターネットの普及により、世界中がリアルタイムで繋がるようになりました。

インターネットのおかげで、届かないところに届けることができるようになったわけですよ。

こんな便利なもの、活用しないなんて勿体なさすぎます。

でも、ダンサー個人でインターネットを活用してる人ってあんまり居ないんですよ。

有名なチーム・ユニットくらいですわ。まだまだ全然おらん。 チャンスだと思います。

スポンサーリンク

 

①自分のサイトを作る

make-money-net00自分で公式サイトを立ち上げる。

このmatsukenn.comのように自分のサイトを作って、情報を発信する。 自分が踊ってる動画を載せたり、レッスンのスケジュールだったり、問い合わせフォームを載せたり、ブログ書いたりして、自分自身を発信する。

自分のWEBサイトを持つことで、「自分はこんなダンサーなんだ!」ってのを世界に向けて発信することができます。

僕自身、Web関係の知識やそういった仕事の経験は全くありません。 アメブロの経験がある程度で、基本独学です。

僕のこのサイト程度であれば、

①ドメイン取得して
②サーバー契約して
③WordPressをインストールする

だけなので、1時間もかかりません。

WordPressでサイトを作るのは、業者に何十万円もかけて発注しなくても作ることができます。

自分のサイトを作っておけば、問い合わせから、振り付けのオファーやワークショップのオファー、思いもよらないところからオファーが来るかもしれません。

②YouTubeを活用する

自分が踊っている作品をYouTube投稿することで、チャンスを大きく広げることができます。

YouTubeに投稿したパフォーマンスが海外のビッグアーティストの目にとまり、それがキッカケでPV出演のオファーが来る場合もあるわけです。

dance-sense01知る人ぞ知る黄帝心仙人さんもその一人。

また、YouTubeとパートナー契約を結べば、誰でも自分の投稿した動画で収益化することも可能です。

報酬は1再生=約0.1円と言われています。

海外には、1つの動画で1000万回以上再生されてるようなダンサーもいます。 100万回以上再生されてる動画が何本もあります。


この動画の再生回数は、2015年現在で1億回以上。 この動画1本で1000万円以上の報酬が発生することになります。 てかDUBSTEPスゲェわ。

※ちなみに日本人ダンサーで1動画1000万再生されてる人はまだいません。

自分が踊ってる動画を記録しYouTubeにアップロードするかしないかで、大きく変わっていくでしょう。

スポンサーリンク

 

これからは、いかに知ってもらうか

ダンサー引退→スタジオ経営

みたいな、今の上の世代のようなルートを取れるダンサーは今後非常に少なくなってきます。これまでの人と同じことをやろうとしても、絶対に生き残れません。時代にマッチした生き方が必ずあります。

30歳までダンスやってそっからは就職しよう、みたいなんじゃなくて

死ぬまでダンスで食ってくスタンスで考えてみましょう。

本気でそう考えるなら、本当に食っていきたいのなら

  • 自分のサイトを作るスキル
  • 動画投稿するスキル

この2つのスキルは2015年以降必要です。 絶対です。

スキルを身に付けるのがめんどくさいなら、お金を払ってその技術をもってる人に任せるのも全然ありですが、これを自分でできるようになると、超楽しいですよ(^^) ダンスと同じくらいの楽しさがあります。

チームや個人でオフィシャルサイトを運営することで、ブランディングにもなります。県外からのオファーもダイレクトで来るかも。

何もやらないと可能性はゼロのまま。

WEB上で発信することの重要性に気づいてるダンサーがまだ少ないこの時期にやるってことに価値があります。

ビッグネームのダンサーですらあんまりやってないんですから。

NEXT▶▶若手ダンサーがベテランよりもダンスで稼ぐ方法

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top