マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

個人経営のダンススタジオにこれから必要になるサービスとは

dance_studio01ここ数年のダンス人気が急上昇したおかげで、メジャーなダンススタジオは地方へ進出し、個人でダンス教室を立ち上げるダンサーも増えている今日この頃。

僕がダンスを始めた高校生の頃(15年前)は、今ほどスタジオの数はなく、市内まで出なければダンスを習いに行ける場所はありませんでした。

スポンサーリンク

ところが今は、自治体にある体育館的なイベント施設や、公民館などでダンス教室を開くダンサーが増えたので、近所でダンスを習える場所が増えています。

福岡だけでも、大小合わせたら100以上はあるかも。(数えてないのでわかりませんけど)

 

ダンスに興味を持つ子供たちは、この先も減ることはないとは思いますが、だからといって個人でダンススタジオを立ち上げて、生徒を沢山集めることができるかどうかは別の話。

今回は個人でダンス教室を運営する人向けに”どうやって生徒を集めるか”という課題を、ネットを絡めて紹介します。

個人運営の共通点▶︎サイトがない

こないだの2/1(日)に町主催のイベントに、僕が今手伝ってるスタジオの生徒が出演することになっていたので、引率で行ったんですけども、ストリートダンス系のダンス教室は6つくらいありました。

パフォーマンスの前に団体名のアナウンスがあるんですけど、

どの教室をネットで調べても出てこないんですよ。(僕が手伝ってるとこも含めて)

 

これは僕にとって衝撃の出来事で、

もったいないな

と感じました。

スポンサーリンク

地元密着型のスタジオは入り口が口コミしかない

今のご時世、ネット上に情報がないということは、非常にもったいないことです。

そのイベントでパフォーマンスを見た人が「僕も(私も)ダンスやってみたい」と思ったとしても、問い合わせる場所が無いんですよ。

・何才から習えるのか?
・場所はどこなのか?
・何人くらい所属してるのか?
・何曜日に活動してるのか?
・月謝はいくらなのか?
・体験レッスンとかやってるのか?
・年間で出演するイベントは何本くらいあるのか?

ダンスを始めたいけど、分からないことだらけです。

めっちゃ興味があってもネット上に何も情報がなければ、すぐ知る術がないんですよ。 その瞬間に探せないことがわかると、上がった熱もあっという間に冷めます。「ま、後でいいや」と。

ちょっとでも分からないことがあったら、スマホで検索する時代なのに、インターネット上にない情報は知ることができません。 人に聞くの面倒くさいし、声をかけるのも勇気が入りますし。

 

せっかく自分のダンス教室が興味をもってもらっているのに、探してすらもらえない。

これを考えたときに、わーすげぇもったいねぇわと思ったんですよ。

子供にダンス習わせてあげたいけど、送り迎えとか、移動手段とかもろもろを考えると“市内のダンススタジオには通わせられない”という親御さんは山ほどいるんじゃないか、と。

これは福岡に限らず、日本全国に言えることですね多分。

とりあえずサイトを作ってみます

福岡に100以上(推定)あるダンススタジオの中でも、しっかりとしたサイトを運営してるのは、有名なとこばかりです。

誰もが知ってるとこばかり。

【福岡 ダンススタジオ】
でググっても、市内の有名どこしか出てきません。

なので、
【福岡 ○○町 ダンス教室(スタジオ)】
というキーワードで、検索がかかるようなサイトを作れば、おそらくイチコロで検索上位に出てきます。

フェイスブックとかアメブロでサイトっぽいものを作るのもいいですが、やっぱりお金かけて作った方が断然おすすめです。 ビジネスとしてやっていくなら尚更です。ブランディングってやつです。

自分でメディアを持つことで、信頼もグッとアップします。

スポンサーリンク

サイト運営にかかるコスト

サイト作成→数十万かかる

というのは、もう過去の話です。

このmatsukenn.comというサイトを立ち上げた時にかかったコストは、

①サーバー代 ▶︎ ¥500/月
②ドメイン代 ▶︎ ¥1000/年

です。ひと月あたりに換算すると、600円くらい。

僕は有料のテンプレート(¥8000弱)を使ってますが、無料で公開されてるテンプレートは山ほどありますのでお金をかけるかは好みです。

ドメイン取得してサーバーを契約し、WordPress(ワードプレス)という、無料で使えるブログシステムを使うことによって、専門知識が全くなかったとしても自分のサイトを立ち上げることができます。

あとは、そのワードプレスで作ったサイトに

・レッスンの日程
・インストラクターの紹介
・活動実績
・料金表
・問い合わせフォーム
・日々の活動をブログで紹介

などを作れば、サイトが完成します。

初心者がかっこいいサイトは1日では作れませんが、徐々に作り上げていけばいいだけの話。 ヘッダー画像を変えたり、サイドバーのデザインを考えたりするのはとても楽しいですよ。

プロに発注するのもいいですが、自分でゼロから作り上げるのは格別です。

 

まだサイトを立ち上げてないダンス教室の運営者さんに伝えたいのは、

「お金をかけたくない」
→月1000円もかかりませんってば!

「ネットとかよく分からない」
→勉強しましょうよ!! やってみましょう!!

サイト作りは思ったよりもハードルは低く、安いです。

そして楽しい。

p.s.
ネットにサイトがあるかないか、今後大きな差になっていきます。

個人で運営するダンス教室が生徒を増やすために、興味をもった人にアピールするために、これからのダンススタジオは入り口としてのサイトを作るべきです ^ ^

とりあえず僕が手伝ってるスタジオはサイトを作る話で進んでいますので、制作の過程などはわかりやすく紹介していきたいと思います!!

NEXT▶▶地方の若手ダンサーがダンスで食っていく方法

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件27466

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top