マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

【まとめ】コスパよし!味よし!クリスマスパーティー飯におすすめのコストコ商品

cos_jambalaya05クリスマスパーティーやら忘年会やら、何かと忙しくなる12月中旬以降。

特に【食材の準備】に消耗してる人は多いのではないでしょうか。

準備をサクッと終わらせて、その集まり時間をゆっくり楽しむ、というのが正しい家パーティーのはずなのに、食べ物を一から作って用意すると大変です。キッチンの片付けもね。

コストコには、クリスマスパーティー飯にドンズバな商品が多く、しかもコスパがいい。

温めるだけ、そのまま食べれる惣菜も充実してるので、パパッと準備完了させたい人にはマジでおすすめです。

マツケンが色々とリサーチしてみた中で、14コの”イチオシ”コストコ商品をまとめてみました。

スポンサーリンク

メイン食材

cos_roastbeef01ローストビーフは、クリスマスパーティー飯のメインポジションとして誰もが納得する料理。

時短レシピも沢山あるけど、一から仕込むのはめんどい。でも食べたい。

そういう時におすすめなのが、この黒仕込みローストビーフです。

1パッケージ500g〜で、値段も手頃です。ソースが物足りなかったので、別で用意しとくのを強くオススメします。

cos_misuji16「いや、やっぱメインディッシュは自作したいわ」という人におすすめなのが、ステーキカットされたミスジ

塩コショウ・ニンニクで下味をつけて、カリッと表面に焼き目をつけるだけ。薄切りすれば、ローストビーフとして食べれます。シンプルなのに美味いんですよ。

cos_0801ちょっと値段は上がるけど、ウワミスジだと塊のままなので、よりローストビーフっぽいのが作れます。真ん中のスジもないし。

cos_x08丸焼きチキンは、画的には100点なんですけど、解体が手間なのと胸肉がパサパサしてるので、ジューシーなチキンレッグがおすすめ。

クリスマスの週末は、丸焼きの方に殺到するので、こっちは意外と買えます。

cos_bcw00人数が多いときは、それぞれ手に取って食べれるこのチキンウイングがオススメ。

20本以上入ってるし、ソースが2種類ついてるので、味変も楽しみながら食べることができます。

cos_wholepizza02ミュータントタートルズで出てきそうなLLサイズのホールピザ。

デリで加熱前のピザが売ってるけど、フードコートのピザだと焼く手間が省けます。

なるべくアツアツを食べたいので、パーティーの始まる時間を逆算して買うようにしています。

冷えると美味しさは7割ほど減るので。

cos_6kaisen04コストコの寿司って、コストは回転寿司チェーン店のやつとほぼ同じなんですが、クオリティは確実に高いです。

種類も沢山あるんですけど、一番好きなのが、海鮮ちらし寿司。見た目も派手だし、量もちょうどいい。

スポンサーリンク

サブ食材

costco_coppa04おしゃべりしながら、ちょいちょいつまみたいサブ系の食材といえば、生ハム。

色々と食べ比べしたんですが、ネグロニのCOPPA(コッパ)が一位でした。とにかく食感がすばらしい。

クセも少なく、子供でも食べやすいんじゃないかと。

cos_kiri07クリームチーズもあったらオシャレ。そのまま食べれるし、生ハムとの相性もいい。

小さい子供も食べれて、デザートにも応用できる万能選手です。

cos10_05人数が多い場合、ウインナーさえあればなんとかなります。

アルトバイエルンのパキッと感・味は、安定感があるので、たぶん嫌いな人はいないハズ。

スポンサーリンク

 飲み物&デザート

cos_langers02本格的なボトルに入ったスパークリングジュースは、パーティーっぽさをよりUPしてくれます。

cos_boj05カフェやバーに行くと一杯600円くらいで出てくるブラッドオレンジジュース。

量産型の黄色いオレンジジュースとのギャップがあるので、ワンランク上のジュースがあるといいです。美味い。

cos_haa03でかいサイズのハーゲンダッツが、コストコでは500円台で買えます。

以前は4つ2000円くらいの縛りがあったんですが、いつの日かバラで売り始めたのでかなり買いやすくなりました。

7days_fluits04フルーツ系でおすすめなのが、グリーンシードレスグレープ

切る必要がなく、丸洗いして、皿に盛るだけで準備終わり。皮ごとバクバク食べれます。

今月の買い物リスト

おすすめのカテゴリのまとめ記事

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件3163

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top