マツケンBLOG

ガジェット関連記事はこちら

新年の家メシに!コストコのおすすめ食材【正月編】

我が家は、新年一発目のメシにわりと力を入れる家庭で

2016年も例外なく、沢山のご馳走が並んでいたわけですが、コストコ食材も必ずといっていいほど登場します。

スポンサーリンク

コストコの食材といえば「一つ一つが大容量、それゆえ余る」でお馴染みですが、食べきりサイズでちょうど良い感じの食材も存在します。特に惣菜系は優秀なものが多いです。

前回はクリスマスフードを紹介しましたが、今回は正月編をお送りします。

海鮮漬けちらし寿司

cos004サーモン・いくら・小エビ・イカなどの海鮮が散りばめられた、海鮮ちらし寿司。

新年の家メシにふさわしいビジュアルと言えるでしょう。 価格は1780円。

結構ボリュームがあり、食いしん坊の大人でも一人では完食できないと思います。

握り寿司もいいけど、正月っぽさが出るのはこの海鮮ちらし。

生ハム コッパ

cos002正月メシとなると、お酒のおつまみ的な存在も重要。 となると、この生ハム一択になります。

コストコって、ウィンナーとかハムとかのバリエーションが豊富。

どれが一番美味いのか気になって、コストコで売ってる生ハム全部を食べくらべて辿り着いたのが、このネグロニのコッパ。

コッパ=肩まわりの肉で、肉と脂のバランスがいいし、生ハム独特のクセもなく食べやすいです。

クリスマスにコストコに行った時、このコッパだけ売り切れてたので、これが美味いということに世間が気づき始めているかもしれません。

この美味しさが広まって売り切れて買えなくなると嫌なので、他の人には教えないで下さい(-_-)

ハーゲンダッツ

cos001説明不要のハーゲンダッツ先生。 価格は518円。

最近見たらバラ売りを始めてて味のバリエーションも、バニラ・ストロベリー・抹茶、ラムレーズン、など意外に豊富です。

前は同じ味4つパックで2048円みたいな、地獄の売り方をしていたけど、バラ売りになったのでかなり買いやすくなりました。

新年一発目の食後のデザートがハーゲンダッツだったら、今年一年頑張れそう、そんな願いも込めて買いました。

スポンサーリンク

ポテトチップス のり塩

cos005たらふくご飯を食べたあとでも、なんか無性に食べたくなるのがポテトチップス。 価格は500gサイズで518円。

通常サイズのポテチよりも圧倒的に多く、この食べても減らない感は頼もしい。

何種類ものポテチを食べたい人には向かないが、『のり塩命』みたいな人の場合は、こういう大容量で買えるのは嬉しいですね。

ちなみに僕が一番好きなのは【九州しょうゆ】。このサイズの九州しょうゆが売られたら、太るの覚悟でリピート買いすると思います。

アトランティックサーモンフィレ(生食用)

cos003生サーモンはコストコを代表する商品。

今回買ったのは比較的小さめで、価格は2214円(100g/298円)

生のままだと切りづらいので、半冷凍で切り分けるのがおすすめです。

今回、海鮮ちらし寿司と生サーモンで被ってるけど、

昼はちらし、夜はサーモン刺し身+いくらで消費したのでご安心を。

cos006いくらの醤油漬けは、年末の買い物でストックしていたもので、サーモン+いくらを合わせると5000円くらいになりますが、家で本格的なサーモン親子丼を食べれます。

こんだけどっさりイクラの入った海鮮親子丼も、コストコ食材なら格安で実現可能に。

スポンサーリンク

10時15分入店。混む前でサクサク買い物出来た。

クリスマスはスーパー混雑、年末も混雑するコストコですが、ここ数年は年明けもそこそこ多く、若干の混雑を覚悟していたものの、意外や意外、すんなり買い物できました。

冬といってもアイスは冷凍庫から出すと溶け始めるし、寿司や刺し身などの生鮮食品も、毎秒劣化していくので、買い物にかかる時間を最小限に留めることがポイント。

①何を買うか予め決めておく
②どこに何があるかを把握する
③そこまでの最短ルートをイメージしておく

この3つのポイントさえ押さえておけば、ムダなものを買うこと無く、サクッと買い物できる。

年始といえど、時間帯をミスると混雑しがちなので、買い物するなら早めがおすすめです。

今月の買い物リスト

おすすめのコストコまとめ記事

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件8081

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top