マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

分厚いホタテが絶品!コストコの海鮮巻と旬のにぎり寿司はコスパ悪いけど美味

cos_kaisennigiri00コストコで寿司を買うとき、我が家ではもっぱら海鮮ちらし寿司になるんですが、新しく発売されたこの寿司が気になったので買ってみました。

握りのメインネタがホタテという、これまでのコストコの寿司では珍しい構成。

海鮮巻のカラフルさも合わせてビジュアル的には100点なんですが、一昨年くらいからホタテの価格が高騰しまくってるせいか、お値段は高めになっております。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_kaisennigiri01商品番号▶95218
価格▶¥1880
内容量▶握り6貫+海鮮巻8つ

メルマガの新商品情報でこの寿司のことを知ったんですけど、実物を見るかぎり完全に美味そうなのが伝わってきます。

cos_kaisennigiri02夏が旬のホタテは、テンション上がるくらい分厚くカットされてるし、海鮮巻はめっちゃ具沢山。

サーモン・真鯛・マグロ・とびっこ・きゅうり・大葉の6種類の具材が巻かれていて、¥1880で売ってる海鮮ちらし寿司をそのまま巻き寿司化したような豪華さがあります。

cos_kaisennigiri03下の皿込みの重さで、約650g。腹ペコだったら一人でも余裕で完食できそう。

今回は嫁と2人でシェアしましたが、これで一人前¥940です。正直コスパは悪いです。

スポンサーリンク

ニヤけてしまうほど分厚いホタテ! 海鮮巻も美味!

cos_kaisennigiri06どこ産のホタテかは分かりませんけど、立派な貝柱。ぼってりしていて、甘いです。

特選握り寿司20貫のネタにも生ホタテがあるんですが、厚さ・大きさともに1.5倍以上はあるんじゃなかろろうか。

生のホタテが好きな人は言うまでもなく、そうでない人も、これを口に入れた瞬間反射的に口角が上がってニヤッとしてしまうことでしょう。

cos_kaisennigiri05シャリを覆い尽くさんばかりの直径のホタテは1cm以上の厚みがあり、普通の寿司屋だと少なくとも2貫で¥540くらいするレベルのやつ。

やー贅沢だわ。このホタテは原価高そう。

cos_kaisennigiri07海鮮巻は、もう見ていただいてる通りの豪華な味。脇役のきゅうりと大葉が、非常にいい仕事をしています。

スポンサーリンク

コスパは悪いけど、また食べたい!

cos_kaisennigiri04久々にコストコのにぎり寿司を食べたんですが、大満足でした。

ホタテがヘルシーな分、量的にはちょっと物足りないけども質的には大満足。

正直、気軽に買える値段ではないけど、ここ数年ホタテの水揚げ量が減っていて価格が高騰してることを考えると、この構成でこの価格は仕方がないのかもしれません。

(冷凍のホタテなんて、倍近くまで上がってますからね。今や贅沢品となってしまってます)

シャリの量が多く団子みたいに固まって美味しくなくなった】ということで、ここ最近コストコの握り寿司を敬遠してたんですけども、

今日買ったやつは美味しかったです。やっぱ個体差があるんだろうなぁ。

3回連続くらいでハズレを引いたので、「もう握りは買わんでちらし寿司の方買うわ!」ってなってたんですけども、このシャリの感じだったら買ってもいいなーと思い直しました。

期間限定の商品なので、気になる方はお早めに試してみてくださいー。

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件1852

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top