マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

新しくなったコストコの”特選握り寿司20貫”。前バージョンとの比較まとめ

cos_tokusen00コストコの寿司が、またリニューアルされてたので購入。最近の新しくなる頻度たるや。

今回リニューアルされていたのは、握りの中では一番高い”特選”の握り寿司です。

前売ってたバージョンと、どのように変わってるのでしょうかー。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_tokusen01商品番号▶95220
価格▶¥1980
内容量▶20貫

サーモン・カンパチ・イクラ軍艦・生小エビ軍艦の4ネタが計20貫入っていて、パッと見豪華です。

一貫あたり¥99なので、100円寿司チェーン店の上のランクのコスパとほぼ同じ。

cos_tokusen02量(下の皿含む)は686gなので、大人の男性一人でちょうど食べきれるサイズといったところでしょうか。

僕もコストコの握り寿司をたまに一人で食べることがあるんですが、最初は「こんくらい楽勝〜♪」って思ってても、毎回終盤にズシッとくるパターンになります。

cos_tokusen03遠くから見るとイカに見えなくもないけど、生のエビです。

スポンサーリンク

新しく登場した2つのネタ

cos_tokusen07ザクッとした歯ごたえのカンパチ(たぶん)。

cos_tokusen08真っ白な生の小エビ。嫁いわく「甘い」そうです。※マツケンは甲殻類アレルギー

サーモンとイクラ軍艦は、相変わらず安定感抜群。もう何度も登場してるので説明不要とさせていただきます。

前バージョンから変わったところ

cos_tokusen06前バージョンとの違いをまとめると、

  1. ネタが変わった(生ホタテ・ウニ→カンパチ・小エビ)
  2. ネタが薄くなった(orシャリが大きくなった?)

 

スポンサーリンク

断然!前のがいい!ウニ!

cos_tokusen05新しくなった特選握り寿司は、確かに美味しいんですけど、個人的には前バージョンの方が好きでした。改悪感が否めない。

まず、エビが入ってきたことにより、甲殻類アレルギーの僕は丸々1ネタ食べれないことが確定するし、ウニ→小エビという変化は、正直グレードダウンな気がします。

昨年に引き続き海産物の価格が高騰しているので、採算の見合うネタに置き換えるのはごくごく自然なことなんですが、なんかイマイチでした。

同じ価格の、サーモン・生ホタテ・イクラ・ウニの特選握りを過去に食べたことがある人は、ちょっと微妙な気持ちになるかもしれません。

あと、パッケージによるかもしれないけど、シャリが大きくなったのか、ネタが小さくなったのか、バランスがちょっと悪くなってるなーと感じました。

シャリは機械で自動的に作るタイプなので、【ネタ薄く小さくなった説】が濃厚だと思います。

サーモンがいつもより小さかったし、カンパチはペラペラ。

ネタはもっと大胆な厚みとサイズで、食べる時にニヤッとするくらい大きいとコストコの寿司っぽかったんですが、今回買ったのは普通のスーパーっぽかった。

500円上がったけど、1680円のにぎり寿司20貫の方が完全に好きです。

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント2件4304

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. その小エビ、おそらく富山で有名な白エビですよー!うにと同等の高級品です!!味も甘みがあって甘エビなどとはまた違った上品な美味しさだと思います!

    • コメントありがとうございますー!
      有名な白エビなんですねー!
      ウニ同様なら、特選のネタでも納得ですが
      僕は次エビ食べたら死ぬと医者に言われてるので食べれない(悔)

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top